日記・コラム・つぶやき

2017年2月22日 (水)

いろいろあります

ドタバタの日々。

母ちゃんの病院やらなんやらでイライラしながら運転してたら、事故ってしまいました。

幸い、双方怪我人は無し。それだけでも本当に良かった(泣)

でも、立て続けに我が家の車は3台、当て逃げ、いたずら、事故と、入退院の繰り返しで、大損害です。

前者2つで憎いのは犯人。

しかし今回は自分の責任が大きい。

これを戒めに以後気をつけたいと思います。

家庭は荒んでますが(笑)、一方自分の目標は着々と遂行中。

年末に一念発起して始めたダイエット、2ヶ月で約6キロの脂肪を脱ぐことができましたlovely

食べ物の制限もしましたが、なんてったって、10月から始めたタップダンスのおかげ!

暇があれば練習してます。

座っている時間が短い(笑)

そして、ついに先週、公衆の面前で3回も披露しちゃいました。

本番を経ると、足りないもの、やりたい事がより明確になります。

頑張る!まだまだ!もっともっと!

今のうちに習得して、歌って踊れる婆さんになります!


てな感じで、久しぶりに、東京でじゃじゃっと歌います。

2月24日 金曜日
東京倶楽部 水道橋
横前恭子(Vo) 平岡遊一郎(G) 三井大生(Vln)​
Open 18:30 Start 19:30 (3 Stages)
Music Charge 2,800yen (+Table Charge 650yen)
久しぶりの平岡さん、ライブは初の三井さんとです。


2月26日 日曜日
「本家マグナムズ復活祭り!!!!」
自由が丘 Mardi Gras
Open 16:00 Start 17:00
Music Charge 2,500yen
久しぶりに本家マグナムズです。
時間が早いよ!間違えないでね〜♪


今しかない。
今しかできないことはやり尽くす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月13日 (月)

1年

昨日は、父の一周忌。

久しぶりに親戚が集まってくださって、いろんなアクシデントはあったものの、なんとか滞りなく法要を営むことができました。

父が思い出になっていく。

生きてるものはいつかは死に、そしてみんなの中で思い出になって、

その人たちも居なくなって、

完全に消えるんだなぁ。

あー、でも会った事もないご先祖様も、墓石やら位牌を見れば、確かに居たことはわかる。

人ってなんだろ〜、命ってなんだろ〜と考え続けた1年でした。



ねぇ、フクちゃんは、長生きしてね。
できるだけ、一緒に居てね。

…と、一周忌が終わってホッとしたら風邪ひいちまったぞー!

やばい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月28日 (土)

今年は寒い!

この冬はとにかく寒い!
外に置いてある気温計が、-15℃を指している日もあった。
昨年の父の看病が大変な時がこれじゃなくて本当に良かったと思う。
・・・今年はある意味「もっと大変な」母の世話があるが・・・・(涙)
 
年始に宣言したダイエット、今のところ順調!
人の紹介で謎のエステサロン(とてもサロンとは呼べない場所)に行ったのだが、
高額のプロテインを購入し、デコルテマッサージに通い出費がかさみ、
このままでは生活が危ういので真剣に食事と運動に気を付けている(笑)。
良いのだ。本気で痩せる良いきっかけにはなったので、痩せて一刻も早くおさらばなのだ!
 
そして年始に立てた目標3つ目の、昨年始めた習い事の習得!披露!
これが超楽しい!
 
一日も早くお披露目したい!けど、まだまだド素人レベルなので、日々練習してます。
これのおかげで痩せてきてるってのもある。
一石二鳥なんです~~~happy01!新年早々良い風吹いてるよ~~♪
 
そして今月、とても楽しくて難しかった良いお仕事をさせていただきました。
わが長野県の諏訪のお酒、「真澄」の、季節限定純米吟醸酒「うすにごり」のCM。
 
 
素晴らしいクリエイターの皆さんとお仕事させていただいて、良い感じに仕上がりました~。
こういうご縁は本当にありがたいです。
感謝感謝。
 
・・・・・ちなみにこれを母に見せたのですが、「これが恭子の声?」とだけcrying
その次にはもう違う話にすり替わっていました。
人の気持ちを萎えさせる天才なのです、うちの母(涙)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2017年1月10日 (火)

年頭所感2017

新しい年になって、はや10日過ぎました。


喪中なので、新年の祝い事は一切しませんでしたので、モヤっとした、通常通りの日々の年明けでした。


唯一、高校の同窓会に行って呑みまくり笑いまくりましたが(笑)


年の初めには、やはり一年の目標を立てるものです。


私の今年のテーマは

「しなやかに、鮮やかに、強かに」


なんとも、肩に力の入ったテーマです。


細かく具体的な決め事もしましたが、その辺は内緒。


あ、でもここに、絶対にくじけないために3つ公言します。


1.痩せます!


2.ブログを週一回は書きます!


3.昨年始めた習い事を、ステージで披露します!


昨年一年を表す漢字、私にとっては「家」でした。

家の事に明け暮れた一年。それでも仕事はできてましたが、ずーっと足枷をつけられてた感じ。


もう、戻らないのですよ、今の歳も体力もタイミングも!

逃してはならんのです、「今」を!


だから、しなやかに、鮮やかに、そして強かにやりこなすのです。やり過ごすのです。


大きな障害はありますが…ね。

今だって病院の付き添いです。今週は三ヶ所の病院に行くそうで。正月に来た兄姉は、感謝の言葉もかけてくれませんでした。まあ、どれだけの時間を私が母に費やして苦労しているか、知りもしないのですけどね。


あーーーいかん!早速鮮やかじゃないな。


精神が崩壊する前に、強かにならなきゃ!


新しい音を作りたいのです、今年は。


| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2016年9月28日 (水)

かっこよくないつぶやき

かなりブログを放置していました。

皆様お元気でしたか?
放置していた間にオリンピックは終わり、季節はまた変わり、
確実に過ぎて行く時間の流れだけをひしひしと感じます。
この間私が何をしていたか…
もちろん、歌っていましたよ~。
東京に出る回数は少なかったですが。
泣いて、歌って、怒って、歌って、呑んで、歌って、走り回って、歌って、食べるために歌って、自分のために歌って…そんな感じでした。

ブログは、なんかかっこつけちゃうんですよね、
だから、しばらく書けなかった。
いっぱいいっぱいでした。
いっぱいいっぱいです、今も。
だから今は、カッコいい嘘がつけません。

人が1人いなくなる、全てのバランスが崩れる、
少しずつそれに慣れていく、そしてまた新しいバランスが生まれる…
まだそのサイクルの途中です、私も、家族も。

父が1人で面倒を見ていた母は、完全に心の拠り所を無くし、私に対しての依存がものすごいことになりました。
分かっているのです、頭では分かってはいるのです。
今まで愛情を注いでくれて、育ててくれた母のかけがえのない存在。
でも、仕事、家事、父の相続や法事の準備、全てを抱えて飽和状態の私に、ずっと家にいて欲しいアピールをされると…冷たくしてしまうのです。
しかも最近、私たちの 留守中に転倒し、肋骨にひびが入ると言う 騒ぎがありました。
歌いに行くのが、後ろめたいなんて、こんな悲しい事があるでしょうか。

最近は、仏壇の父の遺影に、「お父さん、助けて」と言ってばかり。
もちろん父は、ただ私を見つめるだけ。

とは言っても、歌わないと頭も身体も狂うので、歌ってます。歌わなかったら死んでしまう。

死ぬ…父が居なくなってから、「死」が本当に近くにいることを実感しました。

私たちには選べない、「人生の長さ」と「人生の終わり方」。
変えられるのは「時間の過ごし方」。


父の形見の腕時計が、今の私の仕事中の相棒です。

1475059602482.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月16日 (木)

あれから

もう4ヶ月。

バタバタとしたまま、

気持ちの整理もつかぬまま、

明らかに変わってしまった日常を

個々に少しずつ受け入れたり拒否したりで過ぎてく。


突然、すべてを引き継ぐことになり、旦那と二人、いろんなものと格闘しながら、

これをすべて一人でやってきた父の苦労を思い知る。

何も教えてくれずに逝っちゃった。

ねえねえ、これはどうしたらいいの?あれはいつやったの?

人が一人死んでも変わらず 動いていく世界の 無常さを知る。

な~んて、私は歌も歌っているし、とりあえず元気です。

本当に、ラッキーだと思います。

泣いていいと言われれば、一秒もかけずに涙は出せますが。

もう一度、会いたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2016年4月28日 (木)

今年初の東京

今年になって初めて、東京で歌ってきました。

1月のライブをキャンセルして3ヶ月。
場所は、出させていただいて10年の我が心のふるさと、東京倶楽部水道橋。
女性だけで賑々しく演奏する「女マグナムズ」。
しかぁし!トラブル多々!

まず、今回もドタバタと東京へ出かけた私は、ステージ用の靴を忘れまして;^_^A
他にもスキンケアグッズやらヘアワックスなどなども忘れたのですが、それは奈保美ちゃんのおかげで何とかなりました。
が、靴!これはスニーカーでやるわけにはいかないので買わねば!
…が、御茶ノ水~水道橋界隈で靴屋が見つからない(>_<)
歩き回って呆然とリハに向かっていると、なんと昔の生徒さんにバッタリ!
近くに靴屋が無いか聞いたところ、
「今から時間あるんで、買ってきてあげますよ~」
と、安い靴をゲットしに上野まで行ってくれたのだT_T
私の目には留まらない、かわいい赤い靴!
おかげでステージがみすぼらしくなりませんでした~~!
昔からとても気が回る人ですが、彼女の気の利きようには本当に救われました。感謝感謝~!

そして、パーカッションの万記ちゃんの体調不良による欠席!
そして急遽来てくれた素敵なパーカッショニスト、山下由紀子さん!
それに伴う曲目変更!
3ステージ構成だと思ってたら2ステージだった事!
それに伴い曲順変更!
リハ時間足りず、ぶっつけのキメキメの曲が2曲!
東京倶楽部なのに酔う暇も無く、バタバタしておりまして、
父の事でたくさんご心配をおかけし、沢山の懐かしい方々が来てくださったのに、ご挨拶にもろくに行けず、本当に申し訳ありませんでした(涙)

ぶっつけ本番でやった最後の曲、父の口癖を歌にした曲、「オッケー!オーライ!サンキュー!」では、やっぱり泣けちゃいましたねぇ。
この曲は、毎回泣けるので、しばらく封印かなぁ。

♪今までありがとう
ずっとずっとずっと忘れないよ
あなたが大好きです
いつかまた会いましょう

次回の東京倶楽部はなんと!
久しぶりに村山としやさん&牧原正洋さん!
6月1日水曜日!

そして女マグナムズも6月30日!
吉祥寺Strings!

どちらもお見逃し無く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年2月28日 (日)

これから介護に直面する方へ

今回 私は非常に多くのことを学びました。
もしも今回私が経験したことが誰かのお役に立てるならと、書き残しておきます。


病院を嫌がる父を在宅で看ることにしたときに、まず村の地域包括センターというところに相談しました。そして介護認定してもらうことからスタート。
要介護2。予後も良くないことから、看護師さんの資格をもっているケアマネージャーさんを紹介していただき、 父の主治医となった病院の看護師さんに訪問看護に来てもらう契約をし、 又電動ベッドを始め介護用品のレンタルを色々お願いし 、私が仕事で出てしまう曜日には、 村の介護施設のヘルパーさんに来ていただくようにし、とにかく、病弱で身体障害者の母と二人きりにならないように体制を整えました。
自宅で一人での入浴は難しくなったので、デイサービスに行ってお風呂にいれてもらう日も作りました。そしてその日は、家族の休息日でもあったのです。

地域柄なのか 、または 需要があまりに多いせいなのか、 手伝うために来てくれていた スーパーヘルパーの叔母が、「 本当にここら辺は福祉が充実しているね」 とびっくりしていました 。特に 主治医の先生と訪問看護で来てくださっていた看護師さんとの見事な連携プレイ!!先生に診ていただかなくても、看護師さんからの情報で先生がいろいろ指示を出して下さり、父の痛み止めの処方もして看護師さんが届けてくださるという、まったくありがたいシステムでした。
またもう、看護師さんもヘルパーさんも素敵な人ばかり!
私なんかのことも心配してくださってわかってくださって…癒されました。

父をよく看てくださった看護師さんが、父の旅立ちの朝の支度には来れなくて、でも一時間後くらいに駆けつけてくださって、彼女の顔を見た瞬間、私は抱きついて泣きました。「お疲れ様!本当によく頑張ったね」と私に、「横前さん、本当にありがとうね。また、どこかで会おうね。」と父に。今までどれだけの患者さんを看てきたんでしょう。何人の旅立ちに携わってきたんでしょう。
もう、観音様に見えました。

今やもう良い想い出ですが、 思い返せば 本当に大変な日々でした。 それでも乗り越えられたのは、 こういった周りの人たちの助けがあったからなんです。

何度か家族に「お父さんをもう入院させて」 と言われました。 もちろん私の体を気遣ってくれたからこその発言です。 でも 、私はどうしてもそれはできませんでした。なぜならば、世話する度に父が「ありがとう」って 感謝してくれて、それが自分にはこの上ない喜びだったから。 そして しんどい私をちゃんとサポートしてくれる看護師さんヘルパーさんが居たからです。

完全に自己満足ですが、父が家で旅立てたこと、最後まで近くに居させてもらえたことは、一生の宝物です。

お勧めですよ、田舎暮らしと在宅看護。


| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2016年2月18日 (木)

こもりうた

「何か食べる?」と聞いても、

「何か飲む?」と聞いても、首を横に振る父。

もう、口からろくに何も入らずに2日が過ぎた。

「父さん、焼酎飲む?」と聞いたら、首を縦に!!

慌てて焼酎のお湯割りを作って、唇を湿らせて、

自分たちはビールを飲みながら、ほぼ一方通行では有るが、小さな宴会を開いた。

父と旦那と私の3人の宴は、それはそれは静かに楽しい良い時間だった。

むくんでパンパンの手の甲をさすりながら乾杯し、

一生懸命話しかければ、頷き、時には「おう」と声を発してくれる。

昨夜よりはよほど調子が良いようだった。

気がつけば23時をまわり、父に

「じゃあまた明日ね。」と言った後で、

”明日もたくさん笑おうね

 ねむれねむれ おやすみ”

と、私の「こもりうた」を歌って、父の部屋から離れた。

早朝、何か嫌な感じがして様子を見に行くと、

呼吸が止まっていた。

泣き叫んだが父はもう目を覚まさなかった。

父が最後に発した言葉・・・・「大丈夫」。

父の優しさに、最後まで守られた。

横前 仁、79歳と10ヶ月。

2月17日朝5時に旅立ちました。

本当に素晴らしい父でした。

最後まで、そばにいさせていただけて、ありがたかったです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2016年2月15日 (月)

何の見通しも無く、できるかどうか、不安なまま受けた仕事三連発。

家族、親戚、共演者のとってもありがたい協力のおかげで、

現場に出向き、きっちり務めることが出来ました!

本当〜〜〜〜に、良かった(涙)!ありがとうございました!

この一週間、急激に弱ってしまった父。

もう、固形物はおろか、液体でさえもなかなか摂ろうとしてくれません。

昨日は泊まりで松本。

まさか、帰るまでに万が一のことがあったら…と、不安でいっぱいだったので、

「父さん、私、松本に仕事で行ってくるから、待っててね!」と声をかけると、

「どうぞ」

と言われてがっくし(笑)

この前までは

「気をつけてな」と送り出してくれてたのに…。

共演者の皆さんが私に合わせて早朝から動いてくれたおかげで、今日は早く家に戻れました。

こういう時に、人の優しさに触れるといつも以上に感激します。

ありがとうございました。

昼前に帰宅し、父の元へ駆けつけましたが、

もう、私と認識してくれているのか微妙です。

下血が始まって以降、意識がはっきりしない事も多くなりました。

父の口癖を録音した金曜日の朝。

私が手を握ったら「あったかいなあ」と言ってくれた金曜日の夜。

アロマオイルマッサージをしても、気持ち良さそうに微笑むだけになった今夜・・・・。

自宅看護は本当に大変。

でも、隣の部屋から寝息が聞こえてくるだけで安心なんです。

ずっと、顔を見ていられる。

すぐに会いに行ける場所に居てくれる。

まだまだ。

もう少し。

今日は久しぶりに虹を見ました。

Img_2946

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧