日記・コラム・つぶやき

2018年6月17日 (日)

里山暮らし その1

またまたまたまたあっという間に時は過ぎ、
5月はブログ書きそびれてました(笑)

忙しかったような、そーでもないような、

FacebookやらInstagramやらには投稿していましたので、それなりに発信している気にはなっておりましたが、

文章を書く、心の余裕が無かったんです…。



この地に戻って、5月で4年が過ぎました。

相変わらず、地に足は付いておりません(笑)

なんとか日々をこなし、仕事と親の世話をこなしながら、

地元の婦人会の係になったり、日々生い茂ってくる雑草と(たまに)戦いながら過ごしております。

癒されるのは家の前からのアルプスの眺め。


4月末はまだこんなだったのに


今やすっかり夏山です。
こんな景色を毎日見られるのも、幸せなことですよね。



昨日、フクちゃんと散歩中に、フクちゃんが突如何かの臭いに反応して、草むらに突っ込んで行きました。

ふと見ると、猿の死骸でした。

顔は見えませんが、大きさと色と、よく猿たちが登っている電信柱の脇だったので、多分感電した猿ではと思います。

突進するフクちゃん。怖いもの見たさでそお〜っと見る私。

毛の塊。無機質な物体。生きていたもの。


今朝、旦那が行った時もあったそうです。

ところが夕方、フクちゃんと見に行ったら、

死骸が消えていました。

近くで野良仕事をしていた旦那に言うと、沢山の猿の鳴き声を聞いたとのこと。

仲間の死を悼んで猿が集まったのでしょうか?

そして、どこかに運んだのでしょうか?

それとも、まだ生きていないか突いているうちに、斜面を滑り落ちてしまったのでしょうか?

家の屋根にも登って騒ぐわ、畑は悪さするわ、普段は厄介な猿軍団ですが、

もしも本当に死んだ仲間の所に集まっていたとしたら、

これからは簡単に石を投げられません(笑)



お前も、家族になってからもう4年。

噛まれたり、色々あったけど、

一緒に居てくれてありがとね。

フクちゃん。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年4月27日 (金)

NAKAGAWA音楽祭!

さぁさぁ皆様!いよいよあと一週間です、ゴールデンウィークの中川村のイベント!

沢山の変わり者が住み着いた(失礼)わが中川村。怪しい者ではないですよ、こういうことしてますって、世間に知ってもらって中川村に足を運んでいただくアート系イベント「中川村アートセッション」(今年から名前が変わりリニューアルです)。

その音楽部門の「NAKAGAWA音楽祭」。

アート部門とは別に、村民によるゴールデンウィーク恒例のマンモスイベント「信州なかがわハーフマラソン」が5月5日に開催されます。昨年は開催10周年記念、前夜祭として音楽祭をやらせていただきました。

村人として、大会関係者の苦労や努力をようやく知り得たのに、なんとハーフマラソンは今年が最後。やっとなかはマンの可愛さを知ったのに、残念無念です。なかはマンの気持ちを考えると…

ってんで、今年の音楽祭は「ありがとうNAKAHAMA!!今年最後のナカハマに感謝を込めて中川村アーティストとなかはマンが唄います!」とさせていただきました。



で、なかはマンさんに取材をして、想いを聞き、曲を作りました。なかはマン、もっぱら練習中ではありますが、ちらっとお聞かせしましょう。

なかはマンからありがとう

5月4日、なかはマンが11年の沈黙を破り、最初で最後の(?)唄声を披露してくれます。

マラソン参加の皆さんには割引チケットあり!
とにかく前売りがお得です。

あと一週間だよー!チケット忘れずにゲットしてね!
各アーティストに予約してくれても良いですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年4月 9日 (月)

フレンチレストラン一周年記念

名古屋の代官町にあるフレンチレストラン「cinq」の、開店一周年記念のイベントで歌わせていただきました!



「五感で楽しむフレンチレストラン」のサンクさん。
まぁ素敵な店内、器、美味しそうな料理‼︎

そこに足を踏み入れると、シェフの仕事熱心さが伝わってきます。
ソムリエさんも気配り、サービス共に素晴らしく、あー、こういうお店、久しぶりだなと思いました(笑)。
決して自宅では作れない料理、雰囲気、心地よさ。
我々、音楽に携わる者もそう、お料理の分野の方もそう、
お客様に喜んでいただける、特別な時間を提供するのが一番の仕事ですよね。

実に気持ちのいいお店でした。

さて、今日も歌いました「今錦 yeah〜‼︎」

ついに米澤酒造さんが今錦の特別純米を営業用に持たせてくれるようになったので(笑)、

今日も歌った後でシェフとソムリエさんに試飲していただきました。
お二人とも口を揃えて
「水が良いですね!」
おー、そんなコアな感想、米澤酒造さんにお聞かせしたい!
とても料理に合うお酒だとシェフ。もっと広く知ってもらったら良いですよ!とまで。



今日も自分のCDより今錦を売った横前でした(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月27日 (火)

この種は⁉︎その4

3月に、東京に何回か行きました。

それ以外にも、いくつかステージがありました。

今日は、母親の介護支援の担当者会議でした。

各場で、

「…で、ひまわりの種は、誰の仕業かわかったんですか⁇」

と、聞かれました。

…お見せしましょう。





ん?


んん⁇



いや!まだ信じてません‼︎

私のブーツいっぱいに運ばれてたひまわりの種‼︎

この、ハツカネズミさんの仕業とは思えないのです‼︎

もう1人、きっとリスが!

栗鼠が!(漢字で書くと栗の鼠(^^;;)



一晩携帯で動画撮影したんですけどね、灯りに警戒して誰も映らなかったんです。

暗視カメラを買おうかどうしようかと迷っていた矢先、

すばしこく動くこの(栗も好きな)鼠を目撃してしまい、

テンションガタ落ちでした(笑)

でもきっと他にも居る!

きっと!

…と言ってる間にもう春が来ました。



フク爺さんは発情期で毎日脱走を目論み中(笑)

お庭の緑のみなさんもぐんぐん生えてきて、

鳥さんたちも元気に集まってきて、

里山の春はなかなか、趣深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年2月26日 (月)

この種は!?その3

そして、他の靴も調べてみることに。

合計4足の私の靴から、ひまわりの種が発見された。
先日、東京へ履いていったブーツからはもう山盛り!どんぐりの殻まで(笑)




このファンタジーが楽しくなってしまい、くるみを置いてみた。

一晩経ったら、一個が移動していた。

そこで、割って置いてみた。




昼間、屋根裏で走り回る小動物の足音。
昼行性ならやっぱりリスなんじゃないかな♡

そして翌朝。



減ってる!

私が一泊で仕事に行った間も旦那がくるみをセット(笑)
綺麗に割ったから、きれ〜〜に全部無くなっておりました。

周りからは何のフンも見つからないので、これはもうネズミじゃない。

リス!…であってほしい(^^;

今日はフクちゃんと山の幸を拾いに。



本日は豪華4点盛り(どんぐり、栗、くるみ、小柿)。

さぁ、携帯のカメラで一晩録画してみるよ!
誰が映る?本当に映る?

乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年2月21日 (水)

この種は⁈その2

「ねずっち?」

真っ先に頭をよぎったのは、昨年夏に出没していたネズミ。

しかし、ネズミがひまわりの種を?集めないでしょ?

もう、頬袋をひまわりの種で膨らませたリス君が、せっせと働いている姿の妄想。



数えてみました、ひまわりの種。
151粒有りました!

スニーカーに戻し、ちぎった紙も寝床には良いかと追加してみました。




この後の展開は⁇
誰がここに住み着くのか?
それとももう何も起こらないのか⁇

乞うご期待!
つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

この種は⁈その1

最近、我が家で不思議なことが起こっている。

最初は数週間前。

2回目は今日。

私の靴に、ひまわりの種が入っているのだ。


最初は旦那がどこからかこぼしたのかと思い、
「種が入ってたよ」「あ、ごめん」で終わった。

だが今朝、ものすごい大量のひまわりの種が再び。

「またひまわりの種が入ってたよ」
「え?俺触ってないよ」
「え?じゃあ何で⁇」

ひまわりの種が大量に入っているビニール袋は口が閉じていた。
ちなみに靴は昨日履いていたもの。

果たして犯人は誰だ⁇
寝ているフクちゃんの目の前で、気付かれずにこの犯行は可能なのか⁇(最近フク爺さん耳も遠くなりましたが…)

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年1月 3日 (水)

年頭所感 2018

あけましておめでとうございます。
今年も皆様にとって、「福」多き年でありますように。
世界中の人々ができるだけ憂うことなく、お互いを尊重しあい、少しでも平和でありますように。


福まねきフク。


昨年の年頭所感では、「しなやかに、鮮やかに、強かに」
なんてテーマと、
1、痩せる
2、週一のブログ更新
3、タップダンスデビュー
という目標を立てました。
テーマはさておき、2番以外は達成できましたね。

そこで今年も3つの公約を掲げます。

1、20代の体重まで落とす。
2、週1日の休肝日を作る。
3、長野の人に踊ってもらう。

今年も2番が難関です(笑)。
3番については、また改めて書きます。


今年は元旦に、この地の鎮守の神様に集落の皆さんで詣で、お神酒をたんまりいただきました。


良い元旦になったのですが、丸一日潰してしまったので、よりそう思ったんです。
飲まずに早寝早起き!知識を深める!
うーん、難関だ(笑)。

さらに細かい具体的な目標もありますが、皆さんに公約するこの3つを思い出しながら、精進してまいります。

本年もよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年12月27日 (水)

アルバム解説

「Things You Taught Me」、ご購入くださった皆様、ありがとうございます。
まだの皆さま、お待ちしております。
そしてようやく、かれこれお世話になり始めてから11年の東京倶楽部水道橋店にて、レコ発ライブやります!
2018年2月8日木曜日!
19:30 Start!
メンバーは現在調整中。でもスペシャルになることだけは間違いなし!
ご予約はこちらからどうぞ。
アルバム入手のチャンスです(笑)。

この「Things You Taught Me」ですが、
今年中に、どうしても作りたかったアルバムでした。
父が思い出に変わる前に、いえ、その思い出さえ忘れてしまう前に、
形にしたかった曲が2曲。
タイトル曲の「Things You Taught Me」。そして、父の口癖を歌にした曲「オッケー!オーライ!サンキュー!」。
混沌とする意識の中、父に聞いてもらった「Things You Taught Me」(当時はまだ「Your Back」という、ちんちくりんなタイトルでしたが)。
「これ、お父さんの曲だよ」と言うと、
嬉しそうに体をよじっていました。
「オッケー!オーライ!サンキュー!」は父の死後すぐ作った曲。
今回レコーディングするにあたり、歌詞も整理され、前半が父の言葉、後半は私の言葉と分けられました。

今年一番の自分の中の代表曲、「今錦Yeah‼」。
ここ伊那谷で古くから愛されているわが村の地酒「今錦」の応援ソング。

作ったのはもう15年ほど前。祖母から教わった俳句の言葉「空蝉」という単語から生まれた曲。

先人から受け継いだ言葉や思いを集めた自作の曲たちの中で、唯一の童謡で、
「命短し、生きよ」と舞う、「蝶々」。

この曲たちを彩ってくださった素晴らしいミュージシャンのプレイ。

こんな感じのアルバムです。

どうですか?聞きたいでしょ?
ではこちらからどうぞ!happy01
https://www.kyokomae.com/discography
もしくは2月8日、東京倶楽部でね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年12月 2日 (土)

Things you taught me

新しいアルバムのタイトルです。
「Things you taught me」。
長いタイトルはインパクトに欠けるので、色々と迷ったんですが、ここに落ち着きました。

今回も、平岡遊一郎さんにお世話になりました。
おかげで、素晴らしい音です!
平岡さんのおかげで、素晴らしいゲストミュージシャンがまた、私なんぞのアルバムのために参加してくださいました。
ギタリスト陣、豪華4人!
平岡さんはもちろん、小畑和彦様!柴田亮太郎様!伊那谷から康野基伸様!
パーカッションに私も大ファンの石川智様!
これだけでもクラクラします(笑)

こんな忙しい時期に、日帰りで何回も東京まで行きつつ作ったのは、どうしても今年のうちに残しておきたい「覚書」だったから。

鉄が熱いうちに、記憶が薄らぐ前に、きちんと形に残したくて。

そんなわけで、とても私的なアルバムです(笑)

童謡カバー1曲、オリジナル4曲、全曲作詞には携わり、全曲に日本語のぶぶんがあります。というかほぼ日本語アルバム。
あの!「今錦 yeah!」も、伊那食品様に許可をいただき、思いっきり「いまにしき〜〜イェー!」と録音できました(^^)
今回のラインナップはこちら。

1.蝶々
2.空蝉
3.今錦 yeah!
4.Things you taught me
5.オッケー!オーライ!サンキュー!

どうですか!聞きたくなったでしょ⁉︎(笑)

そしてジャケットやリーフレット、帯などのデザインは、高校の後輩であり伊那谷に帰ってきてからとてもお世話になっている北林南様!
今回のアルバムは、写真の様に現実的ではなく、夢の中のような、作られたものにしたかったんです。
期待通り、素敵なジャケットを作ってくれました〜!



12月18日発売です。
今回も基本的に手売り、もしくはご注文いただいて発送、のスタイルでいきます。

ご予約、お待ちしております!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧