« 里山暮らし その1 | トップページ

2018年7月21日 (土)

きょうだい

またまた間が空いてしまいました。
皆さんお元気でしたか?

大雨があったり、酷暑だったり、この長野のど田舎でもついにエアコンの電源を入れるくらい(フクちゃんのため)、おかしな陽気が続いてます。

とりあえず、私は…

生きてます!
歌ってます!
働いてます!
呑んでます!

最高にハッピーな事もありましたが…




それが終わればまた、元通りの日常。

「私をもっと観て!」の母との確執は、日に日に酷くなり、ついに面と向かっての口げんかとなりました。

どちらも不満があり、どちらも我慢していて、ぶつかり合っても結局はどちらもスッキリはせず…。

聞こえてくる母の鳴き声にも、とてもクールだった私。



それでも、朝は来ました。

私は朝から仕事に出かけ、母はデイサービスに出かけ、
翌日は早朝から、飯田市の病院に連れて行くというミッション。

母だとはいえ、老人を泣かしちゃダメだよな、と、少しだけ、接し方を変えました。

それが伝わって、お互い、少し変わりました。

突然仲良しに戻れませんが、それでも、少しずつ、優しさが戻りました。

そんな最中に、兄の誕生日が有りました。
母は、自分がお腹を痛めた日、毎年電話しています。
製菓メーカーに勤務している兄に、そのお菓子が食べたいから送ってくれと言ったようです。
1週間経っても届きません。

そんな最中に、姉からラインが来ました。
仕事の愚痴でした。
それに対して、私も介護の愚痴を書きました。
返事は来ていません。

同じ両親から生まれ、同じように育ててもらい、生まれた順番だけが違う兄姉。

助けてほしいなんて、思ってません。

ただ、知ってほしい。

せめて、母は思い遣って欲しい。

こんな冷たい末っ子と暮らして可哀想な母の、
愚痴を聞いてあげるだけでも良いのに。


…血の繋がりって、
何なんでしょね?

|
|

« 里山暮らし その1 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/66966013

この記事へのトラックバック一覧です: きょうだい:

« 里山暮らし その1 | トップページ