« こもりうた | トップページ | これから介護に直面する方へ »

2016年2月24日 (水)

僕はフク

僕はフク。

大きな地震があった年に、僕は、とっても怖い「ほけんじょ」ってところに居た。
ある日、優しそうなおじいさんが僕達を見に来た。
僕は何だか嬉しくなって、おじいさんのところへ駆け寄った。
「よしよし、可愛いなぁ」って、おじいさんは僕の頭を撫でてくれた。
そして僕を車に乗せて、おうちに連れて帰ってくれたんだ。
おじいさんのおうちで、おばあさんと3人暮らしが始まった。
おじいさんもおばあさんも、僕をとっても可愛がってくれたから、僕は幸せだった。
Img_1455
大雪が降った年、僕をたくさん運動させてくれて遊んでくれる、少し若い夫婦が住みついた。
その頃だ。
おじいさんがしばらく姿を消した。
ひと月ほどして帰ってきたけど、何だか、前より元気が無くなったおじいさん。
でも変わらず、毎朝散歩に連れてってくれた。
そして一年、おじいさんは今までで一番長い時間、姿を消した。
帰ったおじいさんは、弱々しくなっちゃってた。
もう、僕と散歩に行ってくれなくなった。
僕を撫でてくれようとして、転んで大騒ぎになった事もあった。
おじいさんの声も匂いもするけど、姿を見なくなった。
僕は一度、おじいさんのおへやに連れてってもらったけど、おじいさんは僕を撫でてくれなかった。
Img_2949_2
そして数日後、おじいさんの匂いが変わった。
そして数日後、おじいさんの匂いが消えた。
僕を置いて、またどこかに行っちゃったのかな。
また、帰ってくるかな。
僕はフク。
今日も良い子にして、おじいさんのズボンの上で、おじいさんを待ってる。
Img_2981

|
|

« こもりうた | トップページ | これから介護に直面する方へ »

コメント

せつないなぁ・・・
けなげですよね

噛まれたときは
お父さんが具合悪くて
甘えられなくて
でも甘えちゃいけないのもわかってて
それでもやっぱり甘えたくて
やりきれない気持ちが恭子さんにあたっちゃったんだと思います
いい子ですね
ホントいい子

投稿: うちなー | 2016年3月 3日 (木) 00時58分

うちなーさん、ありがとうございます。
フクちゃん、何だかすごく良い子になりました。
それがまた何だか切ないです。
でも、噛まれた恐怖心から、思う存分撫でられない(涙)

投稿: 横前 | 2016年3月 7日 (月) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/63256506

この記事へのトラックバック一覧です: 僕はフク:

« こもりうた | トップページ | これから介護に直面する方へ »