« 再びの霜月 | トップページ | 年の瀬~ »

2014年11月11日 (火)

認知症

 移住してから初めて村のイベントに参加(笑)。

「認知症サポーター講座」という、万人に開かれた間口から、

今や超高齢化社会に突入した日本で、認知症を知り、自分達が出来ることを考え、

最後に「認知症サポーター」として任命される講座です。

2時間強、ものすごく少ない村人が集いました(笑)。

だけど、受けて良かった!

いっぱい思うところが有りましたね~。

自分の両親も物忘れが酷くて、

ついつい、若い時の二人のしっかりしてた姿との落差にいらいらしてしまい、

「言ったでしょ!」「さっきも聞いたよ」のセリフばかり言ってた最近。

二人の気持ちや二人の状況を一切無視した、

自分中心の考え方でした。

しばらく、自分の中で音楽が鳴りやんでました。

こんな自分本位の奴の奏でる音なんか、人にお聞かせできるものではありません。

抜けようとしても、抜けられず、

いっぱい「人生を豊かにする言葉」云々も読んでみたけど(笑)、

分かるけど心を良い状態には戻せなくて、

全てを見せられる家族には、イライラをぶつけてました。

最低です。

そんな私だったから、どんどん辛いことが積み重なりました。

逃げていきました。


奇しくももうすぐ自分の生まれた日。

こんな私を大事に育ててくれた、

この世に産んでここまで見守ってくれた両親。

これからの時間を、大事にします。

私の存在価値。

認知症サポーターの証、「オレンジリング」。

Img_1973

|
|

« 再びの霜月 | トップページ | 年の瀬~ »

コメント

人として、すごい一歩前進ですねー。
私も、その講習受けてみたいです!
随分年も重ねてきたけど、まだまだ知らない事たくさんあるものね。

投稿: なり&ひと | 2014年11月13日 (木) 21時10分

近くにいるのに何も出来なくてすみません。夏に伺った時から、気になってココを覗いていました。確実に親も自分たちも歳をとっているんだな~って感じます。あまり溜め込まずに、程よく息抜きして……な~んて偉そうな事いえませんがf(^_^;

投稿: 元美 | 2014年11月14日 (金) 21時07分

なりひとさん♪
ありがとうございます。
なんか、つい忘れがちな、「自分だったらどう感じるだろうか?」
って、たった一つの基本を常に持ちながら人として接する、そういう講座でした。冷たくされたら、悲しいですもんね。反省反省。

元美さん♪
いつも本当にありがとうございます。
近くに頼れる方が居てくださるだけで、本当に心強いです。
まだまだ両親元気です!できるだけ楽しい毎日にしたいです♪

投稿: 横前 | 2014年11月29日 (土) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/60637092

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症:

« 再びの霜月 | トップページ | 年の瀬~ »