« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の2件の記事

2014年11月11日 (火)

認知症

 移住してから初めて村のイベントに参加(笑)。

「認知症サポーター講座」という、万人に開かれた間口から、

今や超高齢化社会に突入した日本で、認知症を知り、自分達が出来ることを考え、

最後に「認知症サポーター」として任命される講座です。

2時間強、ものすごく少ない村人が集いました(笑)。

だけど、受けて良かった!

いっぱい思うところが有りましたね~。

自分の両親も物忘れが酷くて、

ついつい、若い時の二人のしっかりしてた姿との落差にいらいらしてしまい、

「言ったでしょ!」「さっきも聞いたよ」のセリフばかり言ってた最近。

二人の気持ちや二人の状況を一切無視した、

自分中心の考え方でした。

しばらく、自分の中で音楽が鳴りやんでました。

こんな自分本位の奴の奏でる音なんか、人にお聞かせできるものではありません。

抜けようとしても、抜けられず、

いっぱい「人生を豊かにする言葉」云々も読んでみたけど(笑)、

分かるけど心を良い状態には戻せなくて、

全てを見せられる家族には、イライラをぶつけてました。

最低です。

そんな私だったから、どんどん辛いことが積み重なりました。

逃げていきました。


奇しくももうすぐ自分の生まれた日。

こんな私を大事に育ててくれた、

この世に産んでここまで見守ってくれた両親。

これからの時間を、大事にします。

私の存在価値。

認知症サポーターの証、「オレンジリング」。

Img_1973

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2014年11月 1日 (土)

再びの霜月

大好きな季節が再びやって来た。

・・・・というのに、さえない。

佐賀にちょっと帰省し、仕事のために戻ってきたはずが、

自分の留守中に体調を崩した父とその心労で弱った母を二人きりに出来ずに、レッスン仕事をキャンセル。

朝から降り続く冷たい雨。

一日中、パソコンとにらめっこ。

10月後半から、なんかよろしくない。

高齢の両親二組と向き合う中で、

全く先が見えない暮らしの不安に、

つぶされそうになる。

自分達の老い先を考えて、

あまりのぺらっぺらさに、ため息が出る。

・・・・・でもさ。

つぶされそうだけど、

つぶれちゃいかんし、生きなきゃいかん。

生きられるだけ、生きなきゃいかん。

だから、少しは頑張りました。

ホームページ、リニューアルしました!!!kyokomae.com

スケジュール、アップしました!!!

教則本を、注文しました!!!(中身は秘密)

・・・・あれ??今日一日の仕事、以上か??

いや、家計簿つけて、出費の多さに愕然として、どど~~んとなって・・・・

うわ~~、11月1日よ、ごめん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »