« プチ長野ツアー | トップページ | 受け継ぐもの »

2014年3月27日 (木)

出会った数だけの別れ

まだ時間はあると思ってました。
ずーっと先だと思ってました。

でもごく当たり前に日々をこなすだけで、
時間は逝っちゃうんですね。

あたりまえだったものがあたりまえでなくなる。

あたりまえのように通っていた場所に行かなくなる。

あたりまえのように会っていた人達と会えなくなる。

そんな日がついに来ました。

今日で東京のYAMAHAのレッスンが全て終わりました。

最後のクラスの生徒さんたちと駅までの帰り道、

「なんか全然実感がわかない」なんて話しながら歩きましたが、

今になって、すごい喪失感です。

もちろん、死ぬわけじゃないのでまた会えるとは思いますが。

せめて、

私が受け持たせていただいた生徒さん達にとって、

有意義な時間であったことを、

願ってやみません。


こんな、すぐにでも泣ける心のまま、
明日も歌うのです。

さっきから頭の中で「喝采」が回ってます。

「それでも 私は
今日も恋の歌 歌ってる」
2014327
生徒さんから頂いたお花たちは、ほとんどが黄色でした。

|
|

« プチ長野ツアー | トップページ | 受け継ぐもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/59366255

この記事へのトラックバック一覧です: 出会った数だけの別れ:

« プチ長野ツアー | トップページ | 受け継ぐもの »