« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の2件の記事

2014年3月27日 (木)

出会った数だけの別れ

まだ時間はあると思ってました。
ずーっと先だと思ってました。

でもごく当たり前に日々をこなすだけで、
時間は逝っちゃうんですね。

あたりまえだったものがあたりまえでなくなる。

あたりまえのように通っていた場所に行かなくなる。

あたりまえのように会っていた人達と会えなくなる。

そんな日がついに来ました。

今日で東京のYAMAHAのレッスンが全て終わりました。

最後のクラスの生徒さんたちと駅までの帰り道、

「なんか全然実感がわかない」なんて話しながら歩きましたが、

今になって、すごい喪失感です。

もちろん、死ぬわけじゃないのでまた会えるとは思いますが。

せめて、

私が受け持たせていただいた生徒さん達にとって、

有意義な時間であったことを、

願ってやみません。


こんな、すぐにでも泣ける心のまま、
明日も歌うのです。

さっきから頭の中で「喝采」が回ってます。

「それでも 私は
今日も恋の歌 歌ってる」
2014327
生徒さんから頂いたお花たちは、ほとんどが黄色でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月16日 (日)

プチ長野ツアー

金曜日土曜日と、プチ長野ツアーに行ってまいりました!
ご来場くださった皆さん、来られなかったけれど応援メッセージをくださった皆さん、本当にありがとうございました!

14日ホワイトデーの夜は、飯田市の素敵な自然派レストラン「TESSIN」さん。

こちらにお世話になるのは2回目ですが、今回も懐かしい面々とともに、はじめてお目にかかる方、
そして前回に引き続き来てくださった方で、
とても和やかな雰囲気の中、歌うことができました。
スタッフの方々もとても御心遣いが素適で、本当に良いお店だと思います!

そして15日ははじめての駒ケ根市「Country Cafe」でのライブ。

今回、駒ケ根市在住ドラマー、井地俊介さんと初めてジョイントしました。
いやぁ、井地さん、すごい素敵な人でしたね~。
プレイは勿論言うことなし、それに加えてごくごく自然な雰囲気で、素晴らしい経歴なのにちっとも偉ぶらない、素晴らしい方でした。
昼の一時なのに「皆さんこんばんわ」と思わず挨拶してしまいましたが;
それほど硬くなるくらい、両親はじめ、親戚縁者のそうそうたる顔ぶれ。
ちょっと照れ臭かったです;

どちらの日も今年出したアルバム曲を中心に演奏したのですが、

「In The Shade Of The Old Apple Tree」でみなさん一緒に歌ってくださったのが、何よりうれしかったです。
まさか歌ってくれると思っていなかった親戚のおじさんまでが口ずさんでいるのを見たら、
ぐっとこみあげてしまって一瞬歌えなくなってしまいました。

また、この春に地元に戻る話をしたら、みなさん拍手をしてくださって、
これもまた、感激でした。

古くからの絆もまた少し変わって深められ、新しい出会いもでき、これからの日々に向かう自分を奮い立たせてくれる、貴重な旅でした。

そして、自作「あとどれくらい」を歌いながら頭をよぎったのです。

「ここに戻ることで、会えなくなる人たちもいる」

やばい~、3月、怒涛の送別会Days、

私の涙が枯れるのが先か、

肝臓が逝ってしまうのが先か・・・・・・sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »