« 遅れ馳せながら | トップページ | 今年の一発目 »

2013年1月27日 (日)

25年経って

高校卒業25周年の同窓会に出席してきました。

130126zen
400人強の学年でしたが、昨日集まったのは130人弱、それでもこの季節や日取りを考えれば、ものすごい出席率だったのではないでしょうか。

懐かしい顔、顔、顔。

そんな貴重な懇親会で歌う機会をいただきました。

ギターは、昨年9月のライブでもお願いした、元G組の宮下君。

130126_2

胸に名札が付いてます;

高校の時はバレー部、放送委員会でまったく音楽とは関係ない世界にいた私が、

突然こんなことになっていたので、皆さんびっくりしてました。

まあしかし、オーディションやらコンテストばりに緊張しましたね~(笑)。

「酒焼けで作った声」と言われていたようですが(涙)。



25年の時を超えて、懐かしくて新しくて嬉しくて楽しくて、

なかなかみんな名残惜しくて帰れなくて、

17時前から始まった懇親会から移動して2次会、11時くらいから3次会と気が付けば1時を回り、

それでもたくさんの人であふれてました。

15から18までの、若さと夢であふれてた時代を共有したみんな、

25年経っていろんな経験をして大人になってから再会すると、

懐かしいのに新しくて深くて、

貴重な繋がりを感じました。

そう、決して後ろを振り返っているわけではなく、

これからを生きていくための旧友との再会、

貴重な時間でした!

|
|

« 遅れ馳せながら | トップページ | 今年の一発目 »

コメント

自分の歴史の一部に触れるって
良いことなのかもしれません。
ふと振り返る時…
みんなひとりひとり
歴史を積み上げている瞬間に
出会えるんでしょうね。

投稿: アロースター | 2013年1月28日 (月) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/56641475

この記事へのトラックバック一覧です: 25年経って:

« 遅れ馳せながら | トップページ | 今年の一発目 »