« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の5件の記事

2012年7月28日 (土)

6年越し

昨夜は東京倶楽部にて、6年ぶりのメンバーによるライブでした。


2006年2月、しかも、テレビの収録と重なって、

今年上半期の時の人、オセロの中島さんが一緒でしたね~、その時は。

それ以来、村山さんにはお世話になってきましたが、土井さんとはなかなかお仕事できず、

昨夜久々の共演となったわけです。



この6年間、あまりに激動の年月でした。今の自分など、全く想像すらできなかった。

アメリカにも行け、自分のことも、環境もいろいろと変化し、

今、いる場所。

けっこう感慨深く(しかもアレルギーの咳発作が出ないようにも気をつけつつ・・・)歌いましたが、

土井さんから、

「変わったね~、すごく良くなった」とお言葉をいただいて、

嬉しかった!

続けてて、本当に良かったと思いました。


名古屋からはるばる見に来てくださった方や、

初めて私たちを見てくださったけど、

のりのりで楽しんで、お酒もふるまってくださったご夫婦、

温かく見続けてくださっている常連さん、

ジャズのライブハウスに初めて来られた方々、

そして、きちんとしっかり仕事をこなしてお店を切り盛りしているお店の方々、

本当に、ありがとうございました。

まだまだ、

もっともっともっと頑張ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2012年7月24日 (火)

声帯

土曜日の9時間レッスン日あたりから、どうも喉が痛がゆい。

日曜のリハでは途中咳込むし、昨日も、しゃべることが結構つらい感じ。

風邪などひいてるばやいではないのだ。もう。

でも、やっぱり今日も調子悪いんで、徒歩20分ほどのところにある耳鼻咽喉科に行った。

相模原市、歯医者さんはたっくさんあるのに、耳鼻咽喉科は2件なのね。

1時間15分待って診察室へ。

小柄で若い先生だったのでちょっとびっくりしたが、非常に丁寧。

口を大きく開けて診るだけでは分からないといって、

人生初の、鼻から内視鏡eyesweat01

声帯まで診てくれた。

声帯があるあたり、つまり喉の深いところの壁が、ぼこぼこしてる。

こんなところにアレルギー反応が起こってたのね。

また、ついでに診てもらった声帯は・・・・・

元気shineポリープも無し!

使ってる分多少赤いけど、癌もポリープも無かった!何より良かった!


どうやらこのアレルギー、おそらくハウスダストだろうとのこと。

金曜の夜、ホテルに泊まっちゃったんですよ、睡眠時間確保のため。

あ~あ、ホテル代はかかるわ治療費はかかるわ、もう・・・・。

でも、良い。

一つ、とっても大きな心配事が無くなったから。

人生に無駄なことなどないさっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年7月23日 (月)

リハーサルに行った

九月に、YAMAHAのゴスペルクラスを受け持つ講師、有志によるコンサートが行われる。

私も微力ながら参加させていただくのだが、昨日、そのリハーサルがあった。

そうそうたるメンバーが集まり、合計17曲、みっちり練習した。

それだけの曲数が有ると、さすがに自分にとって全くの新曲があり、着いて行くだけで必死。

だが、大勢の、素晴らしい個性的な歌声が集まると、やっぱりすごい響きが起こる。

録音しておいたのを聞いて、気持ちも引き締まった。

9月22日、みらい座池袋にて
「Gospel Together」
チケットぴあで、まだチケット売ってます。
お見逃しなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月12日 (木)

相性

しばらくブログを書けずにいたら、

心配されてしまったsweat02すみませんsweat01

忙しかったのもあるし、携帯をiPhoneに変えて、何もかもが変わってしまったってのがある。

iPhone、謎だらけ。

やっぱり、Apple社の製品って独特。

なんか、Closedなんだよね。

スマホにするならiPhone、それ以外はばったもん(すみません)と、日本でiPhoneが売られる前から思っていたもんだから、

晴れて念願叶えたり、なはずだったが、

わからねぇ~。

めんどくせ~。

いつかは慣れるのかなぁ、Apple好きになれるかなぁ。

これって相性でしょうか。

熱烈なMacユーザーにとってはたまらないんだもんね。

3年付き合っても好きになれない小田急線も、

この路線が好きな人、居るもんね。

あたしが嫌っちゃってるから、

小田急線も仕返ししてくるもんね。

今日なんか、

往きはまた遅延、

帰りなんか、隣りに納豆の臭いがするおいちゃんが座って、

40分ずっとくっついてたもんね(笑)。

おまけにその人、降りる駅まで一緒だったよ~。

そのおいちゃんの隣りでこの文章をiPhoneで必死に入力する私。

もう、笑うしかないでしょ(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年7月 2日 (月)

ラガヴーリン62

ラガヴーリンといえば、美味しいシングルモルトウィスキーの銘柄。

だが今日は、「ラガヴーリン62」という、その名前からは想像もつかない東京芸大卒業生による邦楽グループのコンサートに行って来た。


先週、バイオリンの向島さんからこのコンサートを教えてもらい、向島さんも一曲バイオリンで加わるという事だったので見に行った次第。

代々木上原のけやきホールはほぼ満席。

まったくのアンプラグドの音響で、お琴と歌とか、三絃と歌とか、笙も入ったりで編成もバリエーションに富み、

また古典から現代音楽までの幅広い音楽性にも富み、

2時間半のコンサートはあっという間でした。

邦楽って、ちょっと退屈なイメージ。

私も子供のころ日本舞踊を習っていたり、大人になってから清元を習いに行ってみたりしたけど、

やっぱり自分たちからは遠い世界の音楽と思っていました。

ほぼ短調だし、使われている音も少ないのかなあ、詳しくは無いけど、

でもなんか、表現方法の多彩さに、びっくりしました。

あと、歌声のすごさ。

すごい低い音程もよくあるのね。でも、生で、マイク無しで、みんなしっかり聞かせてくださる、

この道を精進してきた人たちの技を、しっかり見せていただきました。

向島さんも一人、洋物の楽器で三絃と演奏してましたが、

さすがですねぇ~、緩急、フレーズ、アクション、

抜群の存在感を出しつつ、

三絃との音の融合をさせてました。

やっぱり、すごい人なんだと再確認。

また近々一緒に出来たら良いなあ。



さ、自分も精進精進。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »