« 有明海に沿って | トップページ | 大きなお買いもの »

2012年1月18日 (水)

海の彼方から

父から電話。

一か月前にブラジルから送った絵葉書が、ようやく着いたという。


たぶんはるばる船に乗って来たんでしょう。

まあ、どこかで足止めくらってた可能性もあるにはあるのですが(笑)。

そんだけ、遠い場所ってことよね。

今は飛行機乗りついで、次の日には到着できるけど、

かつては船で一カ月かけて、ケープタウンとかを通りつつ行ったのよ。

便利な時代になって、距離感とか分かりにくくなたけど、

地球の裏よ、一番遠い国。

そんな遠くの人たちと、気軽に電話やメールやチャットなんかも出来るって、

ありがたくて不思議ですごいことなんだけど、

きっと長い時間をかけていく旅や、次の手紙の返信を待ち続ける時間ってのも、

とっても貴重なものだったよね。

便利になったのは良いこと、すごいこと。

そしてそうやっていろんなことが変わっていくのって、

どうにも止められないこと。

自分たちも変わっていく。

どうにも止められないこと。

そしてどの瞬間も

かけがえなくはかなくうつくしい。

|
|

« 有明海に沿って | トップページ | 大きなお買いもの »

コメント

調布での出没予定はないのかな?

投稿: サンハイム202 | 2012年1月24日 (火) 23時30分

サンハイム202って・・・・・、
もしや・・・・。

投稿: 横前 | 2012年2月28日 (火) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/53765213

この記事へのトラックバック一覧です: 海の彼方から:

« 有明海に沿って | トップページ | 大きなお買いもの »