« 美男美女とパンデイロと・・・ | トップページ | 着いた! »

2011年12月 4日 (日)

ブラジルその後

早いもので月日はあっという間に過ぎ、
こっちの時間で明日の夜23時過ぎには再び、日本へのフライト。

「旅」の種類はいろいろあるが、
今回の旅は、「現地の人々と触れ合う旅」だった。

サンパウロ滞在6日目に、旦那のおばあちゃんの弟さんの子孫が暮らしているMaringaという町に行った。
飛行機でサンパウロから1時間25分、どちらかというとパラグアイとかに近い方の地方都市。
旦那と直接血のつながりがあるのは、いまや弟さんのお孫さんとひ孫さんだけなんだが、
熱烈大歓迎してくれた。

2泊して、どちらもパーティをしてくれたのだが、2日目で家庭のシュラスコ料理を振る舞ってくれ、
お礼に2曲、1曲はMPB(ブラジルのポップス)、1曲は「上を向いて歩こう」をアカペラで歌った。
「私たちは心は日本人なんだけど、日本語も不完全、ポルトゲスも不完全、中途半端な人間なの」
と話していたおばあさんが、
「上を向いて歩こう」を歌った時に、静かに涙を流していた。

サンパウロに戻って翌日、御歳98歳の、ブラジルの人間国宝のようなアーティスト、オオタケトミエさんに昼食に招いていただいた。

98歳とは思えないくらいしっかりしてらっしゃって、今も創作活動を続けておられる方。
「なんか歌って」と言われ、なんだか良い歌が思いつかず、
しかもトミエさんが京都出身ということで「竹田の子守唄」を思いついたのだが、
歌詞が出て来ず・・・・sweat02
「日本人として、もっと日本の文化を大事にしないといけませんよね」
と反省したが、
「是非、そうしてください。海外に出る時には、特に大事に持って来て下さい。」
と、言ってくださった。

写真が今アップ出来なくて残念だが、また帰国して落ち着いたらまとめてアップしようと思う。

今日はこれから泊めていただいているアーティストのお家でパーティ。
サンパウロの東洋人街でゲットした、高いけどくそまずい練り物をふんだんに使ったおでんを持参する。

最後までずーっといろんな人とコミュニケーション。

ポルトゲスが出来ないので、通訳してもらったり英語でコミュニケーションしたりなんだが、

こんな旅もいとをかし。

|
|

« 美男美女とパンデイロと・・・ | トップページ | 着いた! »

コメント

気をつけてお帰り下さい。いい旅でしたね。うらやましい限りです。

投稿: ヤマザワ | 2011年12月 4日 (日) 23時10分

やまざわさん、
後は無事に家にたどり着ければ、この旅もコンプリートです。
音楽三昧では無かったけれど、十分楽しめました。

投稿: 横前 | 2011年12月 5日 (月) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/53399112

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルその後:

« 美男美女とパンデイロと・・・ | トップページ | 着いた! »