« 類は友を呼ぶ | トップページ | お尚とパトラ1周年 »

2011年11月10日 (木)

あまのじゃく

あたしは典型的なあまのじゃく。

自分から思い立ってやることはめっちゃがんばるのだが、

同じことでも、少し人から指図を受ける、もしくは人にしてくれと言われると、

テンションがガタ落ちする。


今度のブラジルへの2週間の旅行、

これは旦那の仕事の関係で行くのだ。

もちろん南米大陸は初上陸なので、興味はあったが、

行くならゆっくり行きたいし、そんな暇は無いし、

次は未だ見ぬヨーロッパが良かったし、

どうせなら自分のプランで行きたかったが、

基本は「お伴」。

”ブラジルの知人たちに嫁を紹介したい&俺の大好きなブラジルを見せたい”

という感じ。

「現地に着いたら、基本的にずっと自由行動で良い?」と聞き、

大ひんしゅくをかった次第(笑)。


でもでもでも、あまのじゃくとはいえ、行くからには「何かしよう」というのが芸人魂です。

そこで、今まで手をつけたことが無かったポルトゲスに挑戦し、

1曲ちゃんとしたポルトゲスで歌えるようにし、

あわよくば、現地で歌ってこようという気になりまして、

今日、ブラジル人のミュージシャンにレッスンを受けました。

誰だよ~、ポルトゲスは「アルファベットそのまま読んで大丈夫」なんてほら吹いたのは!

全然違うよ~!もっとちゃんと繊細だよ~!

鼻に抜けるんだよ~!母音は5つじゃないんだよ~!

女性名詞と男性名詞もあるんだよ~!!!


・・・・と、めっちゃ苦労して、結局全然モノにならなかったポルトゲスのレッスン。

もう一回、練習して出直すことにしました。

でも、こんな私に丁寧に教えてくれたグスターボさんいわく、

「日本語ほど難しい言語は無い」だそうだよ。

そうだよね、ひらがなカタカナ漢字、世界でも珍しい文法、

難しいわ~、それ、身につけてんだから、がんばんないとね。


やりだすと俄然やる気が出てくるものでして、

絶対良い発音で歌えるようにします!

だって、あまのじゃくだもの、

このミッション、誰からの指図でもないもの!

|
|

« 類は友を呼ぶ | トップページ | お尚とパトラ1周年 »

コメント

最近「誕生日大全(主婦の友社)」なる本を購入した。
11月14日を開いて見てみると...

鳥肌が立つくらい当たっているのであった。

投稿: アーバンな俺 | 2011年11月14日 (月) 16時19分

それ気になる。
教えてください・・・・本読めばいいのか。

投稿: 横前 | 2011年11月18日 (金) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/53206315

この記事へのトラックバック一覧です: あまのじゃく:

« 類は友を呼ぶ | トップページ | お尚とパトラ1周年 »