« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の7件の記事

2011年9月29日 (木)

壊れた楽器

歌ったが・・・・

一昨日、カスター、確かに歌ったが・・・・・、

楽器がボロボロでした。

来てくださった生徒さんが録音してくださった音源、

1MB以下にカットしたから短いけど・・・
(プレイボタン押すと音が出るから気をつけてね)

これを「いつもとあんまり変わんない」声と言われると・・・・。

う~~ん、そう聞こえるかぁsweat02

歌ってる方は、楽器の吸気系と貯気タンクが荒んでいる上に、

増幅装置が常に狭まろうとするのと闘いながらだから、

ロングトーンが全然張れないのねsweat01、地獄の苦しみです。

年齢のせいかな~~、おとなしくして一週間、全く良くなる兆しなし、トホホ。



でも明日までには元気になる!

明日ははじけるから!

Shall we dance @東京倶楽部?
メンバーもいつもとガラリと変わってスペシャルよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月27日 (火)

私の声

すっかり涼しくなったのにも関わらず、

ご丁寧にキンキンの冷房をかけてくれていたおばかきゅー(小田急のこと)のおかげで、

えらいひどい風邪をひいてしまった。


最初はのどの痛み、で、タンの絡む咳、

昨日からは鼻に炎症が移り、

今日は朝から激しいくしゃみとみずっぱな。

きつめの薬を飲んだら、そりゃもう恐ろしい声になったのに、

「いつもよりちょっとだけハスキー」と言われた・・・・。



23年前は透き通った天使の声でした。

・・・・本当です。

時間と人生が、あたしの声を変えたんですっ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年9月22日 (木)

強烈台風の跡

Sh3e0398

うちの目の前の病院の駐車場。

たぶん、病院関係者の方の車でしょうね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年9月21日 (水)

全員避難中



Sh3e0397


台風接近中につき全員避難。

・・・・・・全員入れるまでにずぶぬれになった、自分も床もrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月14日 (水)

電車大好き

今日は来月から引き継ぐ有楽町のゴスペルレッスンの見学。

22時代なんて空いてるだろうと思って乗った小田急線は見事に期待を裏切りゆる〜くず〜っと混雑。

この沿線に住む人の多さに驚く。

新百合ヶ丘でやっと座れたのだが、

最近毎日のようにほぼ終電だったから乗り換えを忘れsweat02

それは急行、気が付けば海老名へGO TO HEAVENdash

・・・この前千葉の帰りに熟睡して一駅乗り過ごした時も思ったけど、

どんだけ電車好きやねん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月11日 (日)

YAMAHA ゴスペルナイト2011

Sh3e0393

終わりました~、ヤマハゴスペルナイト2011Forever@国際フォーラムA。

初参加の私にとっては何もかもが新鮮で、驚きの連続でしたね。

Sh3e0392

われわれのチームは参加者140人程、キッズグループを除いては一番少ない人数のグループでしたが、

”がんばろうニッポン”の日の丸カラーである赤と白の衣装に皆さん身を包み、

がんばって歌ってくれました!

なんかもう、やっぱりすごかったです。

みんなが一つの気持ちになって歌うことにより出される圧倒的パワー、

その声の集合体がもたらす奇跡の響き、

何とも言えないキラキラ感shine

講師の先生のなかには、

「私、その辺のプロ歌手の歌を聞くよりも、生徒さんの歌を聞く方がよっぽど感動する」

と言う方がいらっしゃいましたが、

わたしも本当にそう思います。

いや、もう感動しました。

諸先輩先生のパフォーマンスや指揮も素晴らしかったです。


終了後、品川に移動して恭子チーム生徒さんと打ち上げ。

なんかこれがまた、ホッとするんですよね。

みんな良い人ばかりで、楽しくお酒が飲めて、あっという間に時間が過ぎて、

終電に何とか乗れて帰りましたsweat01

Sh3e0394

もっともっと良いレッスンになるよう工夫して、

皆さんと楽しく歌っていきたいです。

この仕事始めて、良かったなと思います。

音楽って、そう、こんなに素敵なものだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月 7日 (水)

お客さんになってみる

今日は六本木のホオキパへ、Yellow Marketのパーカッション、柳沢マーヤさんと出かけた。

実は8月24日に出演した時に、マスターの三郎さんが、

「9月6日暇だったら見においでよ、セルジオ・メンデスのバンドのドラマーが来るから」

と誘ってくれたのだ。

運よく、今月の数少ない休みの中の一つにあたりcoldsweats01

迷っていたマーヤさんを誘って、

バーガーキングのワンズでがっつり腹ごしらえし、

気合い充分でのぞんたdelicious

今日のドラマーEnzo Todescoさんは、スイス生まれ、今はロスを拠点に世界で活躍している。
今日のボーカルの堀井直子さんがロス在住のホテルデザイナーで、十数年来の彼女の親友であるらしい。

東京JAZZにセルジオ・メンデスが出演し、そのバンドで来日し、今日も演奏に加わってくれたそうな。

演奏の方は、いやあ、さすがでしたね。

「きれいな」ドラムでした。

あたし、あんなにきれいなドラムは、10年ぶりに見ました。

目から鱗のフォーバースがたくさん見られました。

共演の日本人ミュージシャンの皆さんも、

素敵な演奏を魅せてくれました。

自分が普段出演しているお店に「お客さん」として行ってみると、

いろんな気付きがあります。

あ~、こういうメニューがあるんだ、とか、この食事おいしいとか、

このスタッフさんは接客が良いなとか、マスターは普段こんな事してるんだとか、

演奏者の立ち位置は、立ち居振る舞いはお客さんにこう映るんだ、とか、

曲の説明はした方が分かりやすいなとか、もういろいろ(後半ずれたか)。

今日はマスターのご好意でだいぶサービスしていただいちゃいましたが、

たまにはお客さんになるのって大事。

このお店で演奏できることが幸せなことなのだということが、

再認識できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »