« 春 | トップページ | 長調ショー »

2011年4月 6日 (水)

やるべきこと

月曜日、東京倶楽部2号店を見学に、本郷三丁目に行った。

その日の出演者は清水絵里子さんと池田芳夫さん。

震災の影響でいろいろ揃わず、ひっそりオープンしたばかりなので、お客さんもわずか。

演奏終了後に清水さんとお話できた。

「小さい子供が居て、田舎へ逃げ出しちゃったミュージシャンもいるけど、あたし達が今やるべきことは、音楽演って、みんなを元気にすることしかないよね。」

と清水さん。

腹の足しにもならず、どちらかといえば「浮かれている」と思われがちな音楽。

この「快楽自粛ムード」で、ライブに来られるお客さんは確実に以前より少ない。

その結果商売あがったり、まして原発があんなんじゃ、都心から離れたくもなりますよね。

でも、あのタイタニック号でも、船上楽団は人々が救命ボートに落ち着いて移動できるように、

最後の最後まで演奏を止めなかったって、有名な話です。

その結果、みんな命を落としてしまった。

ミュージシャンとしての使命を全うした殉職者です。

我々が毎日命がけで演奏してるかっていうと、そんなことはないのですがsweat02

自分達がすべきこと、自分達しかできないことをやって、

このまんまじゃ本当にだめになっちゃう日本を、少しでも食い止めなきゃ。

楽しんでもらって、活気付けなきゃ。

いや、悲しいほど非力ですけど・・・・・。



2008年、まだ復興途中のNew Orleansに初めて行った時に、Charmaine Neville(Neville Brothersのメンバーの娘さん)のライブで、

大勢の聴衆に向かって彼女がこんなことを言っていました。

「みんなまたNew Orleansに来て。何度も来て。そしてお金たくさん使って。それで私達は、New Orleansは元気になれるから!」

なんとも歯に衣着せぬ、でも正直な言葉。

嘆いてないで、回しましょう、世の中。

明日の東京倶楽部は、そんないろんな想いで演奏します。

ね、カトリーヌ。

Sh3e0286 

|
|

« 春 | トップページ | 長調ショー »

コメント

無力だ、非力だと言ってなにもしないよりは、たとえ微力でもできることをしていることが大事だと思いますよ~┗(^o^)┛
音楽が出来る人は音楽で、酒が飲める人は酒で、競馬をやる人は競馬で・・・
だって、支援はブームではないんですからね。続けないとネ!

投稿: umazake | 2011年4月 6日 (水) 23時17分

ご無沙汰してます。久しぶりにお尚さんのところに行ってきました。たまたま麻美ちゃんが来ていて久しぶりに演奏を聴きました。まだ普通に暮らすのは難しいけれど、普通に暮らすことで被災地を支援することもできるのです。がんばって音楽やってください。今度どっか聴きに行きますね。

投稿: 山澤 | 2011年4月 7日 (木) 13時50分

馬酒さま
そうそう、一時の支援でなく、ずっと何かするためには、前と変わらぬ生活をすることですよね。節電はするけど。

山澤さま
お久しぶりです!なんとか凌いでます(笑)。是非是非、今度お尚さんとこに行くとき、聞きに来て下さ~い!

投稿: 横前 | 2011年4月 8日 (金) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/51316263

この記事へのトラックバック一覧です: やるべきこと:

« 春 | トップページ | 長調ショー »