« KiKuRa | トップページ | 赤そばの花とブドウ畑の屋根と山々 »

2010年9月14日 (火)

144分の1

2010年、という年のせいにするには申し訳ないが、

今年は本当に忍耐自重試練の年、

決して新しいことを始めてはいけないし、

何かを始めれば、必ず強制終了させられる。

せめて、今まで築いたものが逃げていくのを必死で防ぐ事しかできない。

幸い、全ての災いは私の身に降りかかっているだけで、

周りの人達への害が無いことが救いだ。

周りの人…?


12分の1の二乗、144分の1、

これは2回流産する確率だ。

先月半ばから妊娠の兆候があり、

胎のうを確認した。

もちろんすぐ禁酒、なるべく身体を大事にするよう心掛けた。

前回のような大量出血もなく、

今度こそ、の期待を膨らませた。

ずっと続く激しい眠気と高体温も、

順調に赤ちゃんが育ってくれている証拠だと思った。

だが、赤ちゃんは姿を見せなかった。

胎のうは少し大きくなり、卵黄のうもみえるのだが、

赤ちゃんが居ない。

なのにまだ妊娠していると思い込んでいる身体。

そして今日、5ヶ月ぶり2回目の、

子宮掻爬手術を受ける。


手術前の処置がものすごく痛くて、

ただでさえ締まりのない涙腺から涙がボロボロ出た。

一回天に昇って、生まれ変わって、

今度こそ、丈夫な身体をもらって、

またここにおいでよ。

母ちゃんババアで悪いけど、

今度こそ

いっぱいいろんなおもしろい事しようね。

|
|

« KiKuRa | トップページ | 赤そばの花とブドウ畑の屋根と山々 »

コメント

2度あることは3度ある。
可哀相だけど「まだまだお前を試そうとする」ご先祖様。

頑張れ!!横前。

来るときが来たら「自然に成る」。

ちなみに私は4度流産した結果「授かった宝物」だったそうな。
宝物と思ってくれただけで「生まれてきた甲斐」があると言うものだ。
きっと来るべき日の子供は「お前を宝物」として大切にしてくれる。

投稿: アーバンな俺 | 2010年9月14日 (火) 21時43分

横前さん、

ご自身の体調をゆっくり、しっかり回復させてください。

貴方のまた元気な唄が、天にも届くように。

ひろ

投稿: hiro | 2010年9月15日 (水) 00時17分

覗くだけで、コメントはしないと決めてたんだけど…。


君の言葉はとても正直で、時々美しいとさえ思う。
感心しながら読んでます。

変わらず、サッパリとした性格なんだろうし、
多くの人に愛されてるだろうね。


更新が遠のくと、何かあったのかなと心配になり、
やはり、何かだったりする。


気に掛けてる人はたくさんいるよ。


そう思うと頑張れるのが、君(の職業)だ。


心身ともに休めて、また感心させてください。


投稿: ”C”from 金沢 | 2010年9月20日 (月) 00時07分

アーバンさま
いつも尖って温かいコメント、ありがとうございます。
何度でも試練、受けてたちます!
・・・でもどんどん歳取っちゃうんで焦るんですが・・・;

ヒロさま
残念な結果になりましたが、良い機会なので、生活から全て見直したいと思います。
仙人のような生活目指して・・・(無理)。

Cんまさま
コメントありがとう。
本当にね、辛いときもかなり有るけど、ありがたくて尊い職業です。
私にとっても、昔時間を共にした皆が、いろんな世界で活躍している話を聞くことが、ものすごい励みになり刺激になります。
たまには話を聞かせてね。

投稿: 横前 | 2010年9月20日 (月) 22時24分

恭子ちゃん、友紀です。今日の今日まで知らなかった、、。
ごめんね。
辛かったでしょう。その時の恭子ちゃんを思うと、涙が、、。

何か伝えたいんだけど,それもたくさん。
でも、なんて言ったら良いか〜〜

恭子ちゃんの歌が聴きたいし,歌ってる姿が見たいです。

投稿: 友紀 | 2010年11月11日 (木) 21時55分

友紀ちゃん

ありがとね。友紀ちゃんは無事生まれたかな?きっと良いお母さんになってるだろなぁ。
またきっと遊びに行くね!

投稿: 横前 | 2010年11月12日 (金) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/49443836

この記事へのトラックバック一覧です: 144分の1:

« KiKuRa | トップページ | 赤そばの花とブドウ畑の屋根と山々 »