« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の7件の記事

2010年5月29日 (土)

困ったときの神頼み

そんなわけで、行ってきました、厄払い。

比較的近いと思われた相模の国の一之宮、寒川神社。

歴史ある、荘厳な雰囲気の神社。

平日なのに、祈祷に来ている人が10組は居ました。
Sh3e0127

困ったときについついすがる神様。

でも、祈祷までの待ち時間で映されていた案内ビデオで、

「神様に願いを懸けるばかりでなく、願が叶ったあかつきにはお礼参りもお忘れなく」

と言ってたのが印象的で(営業コメントではあるが)、

わが身を振り返り結構反省もしました。

確かにここのところ「感謝する」って気持ちを忘れてましたね。

求めるばかりで何も返していなかった。

口を割って出るのは不満や愚痴ばかり、

こんな私と結婚してくれた優しい旦那にも当たってばかり。

だめだぁ、こんなんじゃ。

そんな自分の貧しい心が、数々の災難を招いていたのでしょう。

心入れ替えないと。


邪悪な自分の心に気付けた、

そんな厄払いでございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月23日 (日)

昔の○○で出ています

朝からがっつり雨。

しかも足の小指骨折ともなると、出歩けない。

サンダル生活に慣れつつはあるが、雨だと、湿布もぐちゃぐちゃになるしめげる。

で、

今日はたまっていたweb関係のアップデートで終日。



日本じゃmixiが主流ですが、海外はやっぱりfacebookやmy spaceが盛んなのね。

あたしゃどれも参加しているけどmixiはもう遠ざかっててほぼやってないんです。

で、今日は、

ずーーーーっと放ったらかしだったfacebookとmy spaceをいじりました。

my spaceはアーティスト登録なので、楽曲が載せられます。

もちろん基本的に自分の曲のみ。

どさくさに紛れて一曲在り物も載っけたけどおとがめないから大丈夫なのかな?

しかししかし、

載っけた曲の古いこと;

2001年のとかだったりしちゃうんです。

いやあ、声も若い(笑)。

そして今聞いても面白いですよ、曲。

ちょっくら聞いてみてください。

日本語の横前恭子。

http://www.myspace.com/kyokoyokomae

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年5月21日 (金)

物心ついてから2度目

今年は何かがおかしい。

旦那の厄年が、あたしに来てるんじゃないだろうかとつくづく思う。



昨夜、木製の立派なハンガーが、足の小指の上に落ちた。

そりゃあもう、悲鳴を上げるくらいの激痛。

今日、やっぱり非常に痛いしおかしいんで病院に行ってレントゲンを撮ったら、

先っちょのほう2箇所、骨が欠けてた。

診断は「右第5足指末節骨骨折」にて全治2ヶ月。

そう、物心ついてから2度目の骨折・・・。



ハンガーで折れちゃいます?ひぇ~。

いろいろ巻かれる前に、

記念に写真撮っておきました。

汚い足ですみません・・・。

Sh3e0124・・・そういえば前回の鼻の骨折のときも、

「お尚&パトラ」出演の日だったっけ、

病院で「骨折です」って言われたの・・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2010年5月17日 (月)

ゼロ磁場

この週末、GWに帰られなかった分を取り戻しに、実家の長野に帰ってきた。

先週末かな、何かのテレビをぼんやり見ていたら、

うちの村の隣の村(すげー田舎っぷりsweat02)、

長谷村というところの地名がいきなり登場。

なんでも、その分杭峠一帯はゼロ磁場であり、世界でも有数の気を発するパワースポットなんだそうだ。

なんとなく、せっかく帰るし、特に予定もないし、行ってみようかということになり、

両親もノリノリで出かけた。

恐れていた通り、世の中パワースポットブームでしかも先週のテレビ放映、

小さな小さな村の峠は、

県外ナンバーの車でいっぱい!

なんとか車を止め、シャトルバス(という名のマイクロバス)に乗り、

たどり着いたゼロ磁場。

確かに、携帯の方位磁石アプリも、意味不明の動きをしてました。

すごい人でゆっくり感じることは出来ませんでしたが、

きんと締まった空気となんともいえないさわやかな風、

それだけでも充分気持ちよかったです。

父も母も、一夜明けて、

体の調子がいいと喜んでました。

良いんです、本人たちがハッピーなら。

とにかく新緑の鮮やかな5月の山の中は、

それだけで

見も心も清めてくれました。

Sn3c0006

そして今年の幸せのおすそ分け。
Sn3c0013

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年5月11日 (火)

その瞬間

ぽろんぽろ~んと、グッピーが生まれる瞬間が見られた!

生まれてすぐ泳ぎだす稚魚。

生きるための本能って、

すごい。



うちのグッピー一家は、全部で16匹(+未確認の赤ちゃんが4匹?)。

うち、6匹がきれいなオス。

で10匹がおなかの大きなメス。

・・・いったい、この家族、どれだけ大所帯になることやら・・・・・・・・sweat02

でも、

お互いきれいな体でダンスを見せ合っているホモ兄弟や、

ひときわ大きいのにさらに誰かに孕まされて

フナみたいになってる15匹の母ちゃんや、

食われまいと必死に逃げ回ってる赤ちゃんや、

見てると本当に癒されますspa

時差がとれていまやただの「ボケ」の私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 8日 (土)

時差ボケボケ

帰国後第一発目東京倶楽部。

連休後で雨の中にもかかわらず、たくさんの皆様来て下さってありがとうございました。

録音したのを聞き返して、

まだN.Y.のレッスンが体に染み付いてない反省はありましたが、

何か見えたような気もします。

次回までにひたすら練習です(笑)。

未だ時差ボケがゆるく残っている私、

帰りの激混み小田急で、立ったまま寝てしまい、

何回も「ガクッ」となって近くの人たちにがっつんがっつんぶつかって、大ひんしゅくをかいました;

いやあ、立って寝たのは初めてです。

寝れるもんなんですね~。

恐るべし、人類。

時差ボケは抜けてほしいけど、

注入したものは抜けさせたくないものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年5月 5日 (水)

日本だ

3日夜、帰宅しました。

ニューオーリンズの宿を出てから実に26時間sweat01

お尻が痛かった~~sweat02

で、帰ってきて真っ先に思ったのが、日本人って無表情ね。

いつも旅から帰ると思うんだけど、

怖いくらい無表情ね。

ニコニコしていたいね、もうちょっと。


Sh3e0116

New Orleansのヘリテージ・ジャズ・フェスティバルは、

最大の楽しみだったアレサ・フランクリンのドタキャンというアクシデントがありましたが、

替わりに登場したアース・ウィンド&ファイアのパフォーマンスがすっばらしくて、

馴染みの曲もたくさんやってくれて、

旅費の元は充分取ったなという感じでした(笑)。


たくさんたくさんいろんなことがありましたが、

旅行記はもちろん書きますが、

日々、

自分のステージやあり方で、

伝えていけたら良いなと思います。

まずはあさっての東京倶楽部で会いましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »