« After festival | トップページ | ファビオ鍋 »

2010年2月12日 (金)

カザルスホール

今日は昼の2時から、岩崎良子さんと高木潤一さんのコンサートを見に、御茶ノ水のカザルスホールに行ってきた。

どちらも共演させていただく機会のある素敵なミュージシャン。

今日は「聖なる音」と「俗なる音」、パイプオルガンの演奏とピアノとフラメンコギターの演奏という2種類の音楽が聴けるってんで、結構楽しみにして行った。

始めて見たパイプオルガンの生演奏。

パイプオルガンって、すごいメカなんですね!

岩崎さんの両サイドにお手伝いの人が2人、

楽譜の準備もさることながら、曲によってなんかボタンみたいなものを押して、

オルガンの音色を変えたりするんです!

スチームオルガンみたいな音や笛みたいな音、

面白かったですね~、足もいっぱい使うんですね~。

なんだろ、バッハの同じ曲を、2部のピアノとギターでもやって見せてくださったのですが、

やっぱり、パイプオルガンの音色って、

なんか「天」につながってる気がしました。

スパニッシュ系の曲の展開もぞくぞくした。



最近、

何か音楽の表現方法のアプローチを、

考え直す機会がよくあります。

ただ有り物をやってて良いのだろうか。

私らしさや、見て良かったと思ってもらえるステージってどんなだろ、とか、

やっぱり自分の言葉で表現したいな、とか。


まだまだ発展途上です。

まだまだ変わっていきます。

きっとずっと、終わりは無いんだろうと思います。

|
|

« After festival | トップページ | ファビオ鍋 »

コメント

実はお尚さんのところに伺うようになったのは良子さんの縁でして、たまたま私の家内と良子さんが同じパイプオルガンの先生について習っていたからなんです。コンサートのことは聞いていたのですが、最近お会いしてなかったので、すっかり忘れていて聴き逃してしまいました。実は我が家には音大生から安く譲ってもらったドイツ製の足つきオルガンがあるのですが、家内も最近ちょっと忙しくて、オルガンは全く弾いていないので、埃をかぶってちょっともったいないことになっています。

投稿: 山澤 | 2010年2月17日 (水) 13時55分

えー、山澤さんオルガン弾くんですか!凄~い。
もったいないですね、早く埃払って弾いてあげてください、オルガンちゃん。

投稿: よこまえ | 2010年2月18日 (木) 11時57分

perの万記です。
お久しぶりです♪
私も、カザルスのコンサート行ってました。
なんだぁ。同じ会場にいたんですね♪
お会いしたかったです!
素敵なコンサートでしたね^^

投稿: 万記 | 2010年2月21日 (日) 21時02分

万記ちゃん!
ご無沙汰~!
そうか、万記ちゃんも来てたんだね、パトラさんは遠くから見かけたんだけど・・・。
なんかほんわかとする温かいコンサートだったね。
高木さんは「大変だった;」と言ってましたが(笑)。

投稿: 2-Dee | 2010年2月26日 (金) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/47544037

この記事へのトラックバック一覧です: カザルスホール:

« After festival | トップページ | ファビオ鍋 »