« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の10件の記事

2010年2月27日 (土)

お尚&パトラ

昨夜は新橋に程近い銀座8丁目のお尚&パトラ。

ピアノ岩崎良子さん、アルトの南雲麻美ちゃん、テナーのお尚さん、私というお店の出演者に加え、

なんと、湯島のカスターママのYASKO上條、

そして再び、日本のスーパートップアルトサックスプレイヤーの多田誠司さんが来てくださった!



早い時間は上條ママ。

ママの歌をたくさん聞いて育った私には、やはりその声自体でジンと来た。

そしてママと入れ替わりで多田さん、

たっぷり本気のプレイを我々に見せつけてくださった。

前にも、この人の手を抜かないっぷりは書いたことがあるが、

昨日も弟子の麻美ちゃんに絡みまくり(音でね)、

私の時にも、通常の人が入れるオブリの3倍くらい吹きまくってくださった(笑)。

でも邪魔じゃないんだ、決して。

音がぶつかっても音量が有っても、こちらの「歌に対する気持ち」を熱くさせるんだ。

すごかった。ほんと、幸せだった。



終わった後でお客さんに、
「遠慮して気を遣い過ぎてたから、今日の恭子ちゃんは20点」
と言われたが、

そんな評価以上のものをたくさんもらえたから、

満足度80%だ。
(あと20%は、自分の力量・・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月26日 (金)

変顔

Sn3c0860
ピエール(左)とカトリーヌ(右)。

カトリーヌにちょんまげが生えてきた。

ここに花が咲いたら・・・・・・・sweat02



昨夜、春一番が吹いたそうだ。

2月ももう少しで終わる。

あれから一年、

あたしはちゃんと前へ歩けているのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月20日 (土)

家族がまた増えた

35日に一度のペースで子供を産む我が家のビッグママ、グッピーのげんちゃん。

またも5匹の赤ちゃんが産まれ、今のところすくすくと育っている。

第一回3匹、第二回7匹、第三回5匹、

親とボブ入れて合計18匹の大家族。

・・・・うらやましい・・・・・。
100_0574 100_0588 100_0589

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月18日 (木)

湯島カスター

今日は、私が0からジャズを学んだ店、カスターに、二年ぶりに行った。

今から確か9年くらい前、
当然我流で何も知らないくせに、スタンダードを歌っていた頃、

たまたまセッションで行ったカスター(移転前だった)でお手伝い兼ボーカルにスカウトされて、

毎週火曜日、1日3ステージの各頭に一曲ずつ歌わせていただいてた。

「ジャズのジャの字も知らない」
とか
「横前ちゃんはジャズの人じゃないでしょ」
という、ありがたいお言葉を多くの方からいただいて、

意味が解らず、

必死だった。

多くのミュージシャンの演奏が聞け、共演させていただけ、
ジャズを習ったことの無い私には、

毎回が現場研修だった。

おかげでたくさんの貴重な人脈が出来た。

が、4年程お世話になり、家のゴタゴタなどで卒業した。


アメリカに足繁く通い出して、すっかり不義理をしてしまい、逆に顔を出しにくくなってしまっていたのだが、

昨年、ママとバッタリ会った。

ママは、怒り心頭だったが、

最後は涙を浮かべて、
「あたしが何かしたのかと思って、寂しかったよ!」

と言ってくれた。

久しぶりのカスターは、相変わらずでもあり、変わっていたりもし、

ただ、

スピーカーから聞こえてくる自分の声が、

変わったはずなのに、

妙に懐かしかった。

4月も15日、歌いに行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月16日 (火)

小田急哀歌

小田急哀歌

100%(ひゃくパー)超える乗車率
何時乗っても人たくさん
微笑む人は一握り
座席争奪そりゃ壮絶

つり革すらもままならぬ
他人の温もり常に直
ちびのあたしの目の前で
フードがお化粧しちゃったよ

小田急 きゅうきゅう ノーサンキュー
terrible horrible unable

どこへ行くにも一時半(ひとときはん)
往復1日3時間
8日で丸々1日か
何日電車で暮らすんだ?

寝過ごしゃ箱根か江ノ島か
お土産買って帰ろうか
おじさん何年通ってる?
どれだけ麻痺したあきらめた?

小田急 準急 夜遅く
一つ手前で止まっちゃう(涙)

こんな作詞が出来るほど
長く乗るのよ小田急線
都心の暮らしを偲んでも
愛しの我が家がそこにある

小田急 サンキュー 結局は
あんたが無けりゃ 生きてけぬ

(作詞:横前恭子)

Amで始まる演歌が良いか?と思ったけど、
ラップで軽やかにがちょうどいいかもね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年2月15日 (月)

ファビオ鍋

昨夜、ファビオを囲んで鍋をつつく会を、松戸のSmallsで開催してくれた。

はるばる千葉県まで出かけたので、本当は終電で帰ろうと思っていたのだが、結局また朝帰りしてしまった;

Smallsの大高さんが作ってくれた鶏と白菜の鍋、優しい味で美味しかった。

私もはるばる相模原から太巻きを作って持参したのだが、ファビオがえらく気に入ってくれたらしく、

「Kyokoはニューヨークに来て、昼間寿司レストランで働いて夜歌えば暮らしていけるよ!」

とパクパク食べてらした(笑)。

ニューヨークのミュージシャンのギャラ事情は、本当に厳しいものらしい。

どこもそうだ。プレイするだけで生きていられる人なんて、ほんの一握り。

ファビオの昨年のCDを聞きながら飲んでいたのだが、ある曲の時に、

「この曲はとっても悲しい曲だから、みんな笑いながら聞いておくれ」とジョーク交じりに言ったファビオ。

「あたし、いつも悲しい時や辛い時は笑おうっていつも思うようにしてるよ。」と私が言うと、

「そうだね、それはアジアンな考え方だね。
アジアン、特に日本は感情を出来るだけ現わさないようにする。
それは他の人に対しての気遣いからなんだ。
でも他の国の人の多くは、悲しいことや辛いことを人にまず話して共感してもらう。
こうするとすぐにその気持ちが晴れるだろう?
僕はその方が好きだな。」

と言った。

そこから世界の国々であった信じられない文化の違いに話が及び、

ワインも進み、他の差し入れもいただきながら、最後はスキャット合戦。

実はすごいプレイヤーなのに、ほんと、偉ぶらない素敵なFabio Morgera。

また共演する約束を固く交わした。
100_0539

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月12日 (金)

カザルスホール

今日は昼の2時から、岩崎良子さんと高木潤一さんのコンサートを見に、御茶ノ水のカザルスホールに行ってきた。

どちらも共演させていただく機会のある素敵なミュージシャン。

今日は「聖なる音」と「俗なる音」、パイプオルガンの演奏とピアノとフラメンコギターの演奏という2種類の音楽が聴けるってんで、結構楽しみにして行った。

始めて見たパイプオルガンの生演奏。

パイプオルガンって、すごいメカなんですね!

岩崎さんの両サイドにお手伝いの人が2人、

楽譜の準備もさることながら、曲によってなんかボタンみたいなものを押して、

オルガンの音色を変えたりするんです!

スチームオルガンみたいな音や笛みたいな音、

面白かったですね~、足もいっぱい使うんですね~。

なんだろ、バッハの同じ曲を、2部のピアノとギターでもやって見せてくださったのですが、

やっぱり、パイプオルガンの音色って、

なんか「天」につながってる気がしました。

スパニッシュ系の曲の展開もぞくぞくした。



最近、

何か音楽の表現方法のアプローチを、

考え直す機会がよくあります。

ただ有り物をやってて良いのだろうか。

私らしさや、見て良かったと思ってもらえるステージってどんなだろ、とか、

やっぱり自分の言葉で表現したいな、とか。


まだまだ発展途上です。

まだまだ変わっていきます。

きっとずっと、終わりは無いんだろうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年2月 7日 (日)

After festival

終わってしまった~、ファビオ祭り。

たくさんのお客様、ご来場本当にありがとうござました。

終了後、松戸まで行き、渋~いおでんやでファビオと大高さんとちあきちゃん(ライブ終了後に合流)と一杯、

そのまま松戸に泊まり朝帰り(家に着けば既にお昼sweat02)、

そのまま一日放心状態、

何も出来ずにど~~~~~んと過ごしてしまいました。

祭りの後は、なんだか気が抜けて寂しくなってしまうものです・・・・。

あたしのカメラからはファビオが映ってませんが;

ファビオのおかげで、良いものいっぱいもらえました。

マッキーもいつにも増して熱いプレイを魅せてくれたし、

急遽来てくださった続木さんも、本当に暖かいピアノで支えてくださいました。

大ベテランなのに、全く偉ぶらず、「また良かったら誘ってね」なんて言ってくださって、

じんと来ちゃいました。

もっといろいろ構想はあったのですが、いろんなネタを仕込んでいたのですが、

ファビオもノリノリでアドリブがたっぷり目で、

予定曲を4曲も削るという結果にcoldsweats01

でも、一番やりたかったことは出来たかな。
スキャット合戦もできたし、あたしの曲もできた。

無謀なEZトランペットも、逆にファビオがおもしろがっちゃって遊びだすシーンも。
(演奏終了後も遊んでました、結構・・・)

ファビオの今回の来日一発目のライブ、

私達が良いスタートになれたとしたら、幸せです。

Sn3c0857_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2010年2月 3日 (水)

再挑戦

あと3日。

Fabiomorgera_2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月 2日 (火)

選手交代

週末、非常事態勃発。

ピアニストの村山さんが救急車で運ばれて緊急入院。

激しい腰痛で、全く動けなくなってしまったらしい。

検査の結果はまだ解らないが、腰に何か菌が入ってしまったとのこと。

ひょっとしたら手術、1、2ヶ月の入院になりそうだ。

「いやぁ、退屈はしてないよ。あまりに痛くてsweat01」と村山さん。

一日も早い回復をお祈りします。

で、急遽、ファビオギグのピアニストが、

続木徹さんに決まりました!

1週間後の金曜日というだけにかなり焦りましたが、

期せずして、すんばらしい大御所と共演できることになりました。

いっそう楽しみです、5日。

残席わずか。
ご予約はお早めに!

と書くの、昨夜から二回目・・・。画像をアップした途端にパソコンがフリーズ、全く動かなくなりましたsweat01

こっちも選手交代か・・・sweat02

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »