« うっかり!! | トップページ | 選手交代 »

2010年1月31日 (日)

歳月

最近、大先輩の歌を続けて拝見した。

1人は元PSY・Sのチャカさん、もう1人はカルメン・マキさんである。



チャカさんの歌は以前も聞いたことがあり、すげーなー、上手いなーと思っていた。

この人のすごいところは、歌のための努力を惜しまないことだ。

常に努力し続けているところだ。

英語も、歌のためだけに勉強して、今もたまに短期でホームステイに出かけたりと実に努力家である。

で、昔と変わらず、良い声と素晴らしい表現力、ダイナミクス、スピード、切れ。

正直、PYS・Sのチャカさんより、あたしゃジャズを歌ってるチャカさんが好きだ。

ほのぼの系のMCも素敵。

勉強になった、もっともっと練習しなきゃダメだと思った。

そしてカルメン・マキさん。

大学生の頃、「カルメン・マキ&OZ」のCDを聞いた時、衝撃だった。

どの曲も好きだった。

だから今回、そのCDを持参して行き、サインまでしていただいた。

歌う前に、
「でも私のイメージで聞きに来る人は、昔と違うからがっかりするんじゃないかしら」

なんておっしゃったマキさん。

私は迷わず、

「人間なんて変わるものなんですから、今のマキさんの歌を、是非聞きたいです。」

と伝えた。

マキさんが、深くうなずいてくださった。

先日亡くなった浅川マキさんの追悼の意味も込めて、

浅川さんの曲のカバーが多かったが、

詩を吟じながら、一枚の絵画を描くがごとく繰り広げられるステージは、

独特の世界で観客を魅了した。

歌もとても沁みた。

そしてお2人の共通点。

歳月を経て、

変わらないところと、変わったところが、

実にすがすがしく気持ち良い。

歳月は、少なかれ人を変える。

変わっていくが、

まさに「今」が、

自分にとってのベストでありたいと思う。

それぞれの世界、それぞれの歌。

走り続けて止まらない皆さんに

心からの大きな拍手!

|
|

« うっかり!! | トップページ | 選手交代 »

コメント

自分も初めて「私は風」を聴いた時の衝撃は尋常じゃなかったなー。
今聴いてもまったく古臭さを感じない名曲ですよね。

投稿: 桃色スパニスト | 2010年1月31日 (日) 08時11分

桃色スパニストさま
そうですよね、SHO-YAとか、それで「私は嵐」を作っちゃったんですもんね。
OZの頃の曲も1曲聞けました。
良いライブでしたよ~。

投稿: 2-Dee | 2010年1月31日 (日) 12時48分

マキの音源がCDだったってとこが「やっぱ横前って若いんだぁ」と
妙なところで年の差を感じてしまったよお。
昔はHITACHIのオーディオのCMで「私は風」の良いとこだけ
流れてて「日本人か?これ!!」って感動したものだった。
レコードも中々手に入らなかったんだぜ、田舎じゃ。
ちなみに「日本のロック」ってコーナーにあったよね。

投稿: アーバンな俺 | 2010年1月31日 (日) 18時43分

私も先日、東京倶楽部でCHAKAさんのジャズライブを聴いてきました。
私の場合、15年以上前からの「PSY・S教」なので、
どうもポップな曲調のイメージが強かったのですが、
CHAKAさんが歌うジャズ、パワーがあって、芯のある声で、
ホントよかったです・・・!
自分ももっとがんばって、人の心に届くような歌が歌えるようになりたいです♪
姐さんのライブにもまたお邪魔します☆

投稿: こばみ | 2010年2月10日 (水) 19時52分

こばみちゃん
そうだったんだぁ。あたしの中ではチャカさんはどっちかというと「ジャズの人」なんだよね。
でも、オリジナルも素敵で、「アーティスト」だなっと思いました。

投稿: 2-Dee | 2010年2月16日 (火) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/47436458

この記事へのトラックバック一覧です: 歳月:

« うっかり!! | トップページ | 選手交代 »