« ついに | トップページ | 忘年会ライブ »

2009年11月25日 (水)

醍醐味

近付くトランペット対決忘年会ライブ(笑)の前に、
今回やる予定の曲、「You Are My Sunshine」のVerse部分の歌詞を覚えようという気になった(今さらか)。

Verseとはいっても、メロディーは一緒だからシンプル。

だけどだけどこの部分、意外な歌詞の内容だったのだ。

「You are my sunshine~♪ My only sunshine~♪」って、なんとも陽気な恋の歌に感じるRefrain部に対して、

「ある夜夢を見たんだ、君をこの腕に抱きしめてる夢を
 でも間違いだった 僕は頭を抱えて泣いたのさ」

「君もかつては本当に僕の事を愛してるって言ってくれたよね
 2人の邪魔を出来るものはいないと
 でも君は僕のもとを去り 別の人を今は愛している
 君が僕の夢をすべて閉ざしたよ」

なんて、

結局愛しい人が去ってしまった悲恋の歌なんだよね。

でも、それでもRefrainで

「You are my sunshine,  My only sunshine
  You make me happy when skies are gray
  You'll never know, dear, how much I love you
  Please don't take my sunshine away」

 君は僕の太陽 たった一つの太陽
 君は 暗い空模様の時でも僕をハッピーにしてくれる
 君には分からないよ 僕がどれだけ君を愛しているかを
 どうか 僕の太陽を奪わないでくれ

と、歌うのが現在形なんだよね、不思議。

未練なのかな、でも、

繰り返し繰り返し、明るいメロディーに乗っけて悲しい気持ちを歌って笑っちゃう感じが、

たまんないな~と思った。

きゅっと痛む心抱えて、顔では笑っておどけて歌って、

ヘロヘロになるまで飲んで騒いで疲れて眠って、

そうしているうちに別のことを考える時間が増えていって、

いつのまにか、sunshineちゃんのことも忘れていく・・・・・

そんなストーリーが目に浮かぶ。



こういう「切な明るい」曲が、あたしは大好きだ。

こういう曲に出会うたびに、歌うたいの醍醐味を大いに感じる。

こんなこっぱずかしい恋の歌なんかを、

人前で大声で歌うことができるんだから!

|
|

« ついに | トップページ | 忘年会ライブ »

コメント

実はこの歌にはオチがあるそうで「僕」は現在はもっと素敵なコと恋におちていて今思うと何であんな娘がよかったんだろう?まぁ今となっては懐かしくもあるが…らしいです!

投稿: キヘイジ | 2009年11月26日 (木) 02時23分

キヘイジさま
コメントありがとうございます。
しかしショッキングなオチですねぇ、悲しいですねぇ、
しかも、よくある話ですね(泣)。

投稿: 横前 | 2009年11月27日 (金) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/46853148

この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐味:

« ついに | トップページ | 忘年会ライブ »