« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の12件の記事

2009年11月29日 (日)

古希

昨日から、長野に帰ってきている。

火曜日に、母が白内障の手術をしたので、その様子伺いと、

金曜日に、母が遂に古希をむかえた、

そのお祝いに、である。


意外と元気で安心したが、

会うたびに、

父も母も少しずつだが確実に老いているのを感じる。

そりゃそうだ、
70年も生きてんだ。


だが、

旦那抜きで久しぶりに親子三人水入らずってのも、

なんか嬉しそうだった。

突然嫁に行ってしまった私と、

突然無くした時間を

楽しんでいるようだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月28日 (土)

日々愛おしや

昨日のライブでもMCで言いましたが・・・・・

なんか最近切ないんです。

日々が愛しくて愛しくてたまらない。

1年前は何してた・・・とか、あんなことを考えてた数年前・・・・とか、

時間の流れや、一つしか選べない人生の尊さが身に沁みるんですよね。



そんな折、本日のお店、銀座の「お尚とパトラ」に、初めてのお客さんが来ました。

「銀座 シャンソン」で検索してここを見つけたとおっしゃっていましたが、

そのお方は、末期がんで余命宣告をされていると話されていました。



若干お酒も進まれていたので、その話をどう受け止めていいのか、

真実なのかどうか分からなかったのですが、

もしも本当だったら、

その人の一日一日の尊さといったらないですよね。

昨夜の東京倶楽部に来てくださった、今年還暦を迎えた方も、

「横前さんが思っている一日一日のせつなさや尊さは、私なんかはもう長いこと感じてますよ。
いつ死んでも良いように、本当にやりたいこと全部やってます。」

なんておっしゃってた。



そう、誰にとっても、余命がいくらでも、

尊さは同じ一日だ。



生きてるだけで、生かしてもらえてるだけで、本当にラッキーだ。



’人生’なんて、

念入りに仕込まれたハプニング続きのドラマを「生」でやってるような気がする。



そして、

消えていくこの一瞬一瞬が、

キラッキラに瞬いてまぶしくてたまんない。



こんな貴重な時間の中で出会えてる、

そんな偶然もまた、

まぶしくてたまんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月27日 (金)

忘年会ライブ

忘年会ライブ
私の大好きなメンバー揃っては、今年最後の東京倶楽部でした。

インフルエンザの流行やら月末の忙しい時期やらで、お客さんが心配だったのですが、

最後にはまた、沢山の皆さんの暖かい笑顔に包まれた

ハッピーな空間になりました。

わたしのつたないペットもどきでやりたかったNew Orleansの再現、

メンバーのナイス・アシストによって、だいぶ雰囲気出せました。

このメンバー、本当に最高です。

早く、このメンバーで新しいCD作りたいっ!

さて、楽しさを引きずったまま長~い家路につきそびれsweat02

ありがたいタクシー代の寄付をいただいて(!)、
初めて水道橋から相模原までタクシーで帰っちゃいました~。

タクシー代は17,640円でした。

・・・美味い寿司食べられますsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月25日 (水)

醍醐味

近付くトランペット対決忘年会ライブ(笑)の前に、
今回やる予定の曲、「You Are My Sunshine」のVerse部分の歌詞を覚えようという気になった(今さらか)。

Verseとはいっても、メロディーは一緒だからシンプル。

だけどだけどこの部分、意外な歌詞の内容だったのだ。

「You are my sunshine~♪ My only sunshine~♪」って、なんとも陽気な恋の歌に感じるRefrain部に対して、

「ある夜夢を見たんだ、君をこの腕に抱きしめてる夢を
 でも間違いだった 僕は頭を抱えて泣いたのさ」

「君もかつては本当に僕の事を愛してるって言ってくれたよね
 2人の邪魔を出来るものはいないと
 でも君は僕のもとを去り 別の人を今は愛している
 君が僕の夢をすべて閉ざしたよ」

なんて、

結局愛しい人が去ってしまった悲恋の歌なんだよね。

でも、それでもRefrainで

「You are my sunshine,  My only sunshine
  You make me happy when skies are gray
  You'll never know, dear, how much I love you
  Please don't take my sunshine away」

 君は僕の太陽 たった一つの太陽
 君は 暗い空模様の時でも僕をハッピーにしてくれる
 君には分からないよ 僕がどれだけ君を愛しているかを
 どうか 僕の太陽を奪わないでくれ

と、歌うのが現在形なんだよね、不思議。

未練なのかな、でも、

繰り返し繰り返し、明るいメロディーに乗っけて悲しい気持ちを歌って笑っちゃう感じが、

たまんないな~と思った。

きゅっと痛む心抱えて、顔では笑っておどけて歌って、

ヘロヘロになるまで飲んで騒いで疲れて眠って、

そうしているうちに別のことを考える時間が増えていって、

いつのまにか、sunshineちゃんのことも忘れていく・・・・・

そんなストーリーが目に浮かぶ。



こういう「切な明るい」曲が、あたしは大好きだ。

こういう曲に出会うたびに、歌うたいの醍醐味を大いに感じる。

こんなこっぱずかしい恋の歌なんかを、

人前で大声で歌うことができるんだから!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月21日 (土)

ついに

最近、いつにも増して、飲む回数が多い。


誕生日を祝っていただいたり、いろいろと祝っていただいたり・・・

で、酩酊する事しばしばsweat02

さすがにジャスフォーともなれば、酒の処理能力も落ちるのだろうか(笑)。


昨夜もさんざん楽しく飲んで酩酊状態で帰宅し、

玄関でくるくる回ってたらしいsweat02

あまりの醜態に、

ついに旦那に動画を録られた。


ここにアップしようかと思ったんだが、

旦那に止められた。
身内が見たらまずいと。


・・・それほどのショッキングな映像なのだ・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009年11月19日 (木)

ボジョレー・ヌーボー解禁

いつの頃からだろう、毎年十一月の第三木曜日になる瞬間を騒ぎ出したのは。

そう、さっき、世界に先駆けて、日本でボジョレー・ヌーボーが解禁になった。

でも、酒屋からは飲食店にとっくに卸されていたのだ。

とっくに輸入されているんだ。

妙な話だ。


・・・だから、

解禁前に毒味しちゃったsweat02


相変わらず、「今年のボジョレーは良いよ」という前評判を聞きつつ、

飲むと、

女子高生に手を出しちゃった気持ちになる(あたしゃ男かっsweat02)。

熟してないのに無理矢理化粧して背伸びして、

甘酸っぱくて尖った味。

さんざん熟成されてカビ臭くなったフルボディの不惑のあたしには、

もう二度と出せない味。

どっちも良いのよ。

それぞれの「味」を楽しみましょ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月14日 (土)

初老

遂に来た。

「40歳」。

たくさんのお祝いメールやプレゼントをいただいた、ありがとうございました。

何となく、論語で40歳ってなんて言ったんだっけ?と気になり、「40歳」でネット検索。

論語では、40にして惑わず、つまり「不惑」と言われるんですね。

あたしゃまだまだ迷いながら彷徨いながらさらに年を重ねますが、

さらに、

「40歳 = 初老 の異称とされる」とあった。

・・

・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・!



ぎゃ~~~~~~~~~~~~~~っ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2009年11月11日 (水)

Ami's Bar

今日は銀座のアミズバー。

最近は隔月の第2火曜日にお邪魔している。

今日は出演者それぞれのお客さんとお店のお客さんで賑わった。

とってもハッピーな流れである。

そしてお客さんがもらってきた号外で、
市橋容疑者の逮捕と、森繁久弥さんの訃報を知った。

すごい組み合わせだった。


フィクションより現実の方が、はるかにドラマチックだ。


ちょっと早い誕生日プレゼントをいただいたり、

リクエストに応えてお酒をたくさんごちそうになったり、

良い時間だった。


で、


まだまだ家にたどり着けない~sweat02

一日三時間、三日で九時間、一ヶ月で丸丸三日以上の時間を浪費するなんて、

あ゛~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月10日 (火)

賞味期限

Photo 人事とは到底思えないこのカニカマ。

あたしもいよいよジャストフォーティーかぁsweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年11月 9日 (月)

3日分・・・

11月6日金曜日

銀座のお尚とパトラ。

久しぶりの南雲麻美ちゃんと山岸笙子さんとの共演。

最初は静まりかえっていてどうなることかと思ったんだけど、お店の常連さんたちが訪れてくれたり、昔六本木のお店で会ったことのあるお客様が来てくださったりと、最後は大賑わい。

なぜか日本人がほとんどなのに英会話の飛び交うアカデミックなお店でした。

インド出身のビジネスマンとお知り合いになれました。

彼に、「君の発音はアメリカンだけど、どこに住んでたの?」と聞かれました(笑)。

「南部なまりだね」と言われなかっただけ良いか。





11月7日土曜日

東京倶楽部にて社会人バンドの貸切ライブにゲスト出演。

社会人バンドとは言っても、皆さん実に芸達者です。

わたしは「ボーカル」として呼ばれたと言うより、
「MC兼ボーカル」だったらしい(笑)。

満杯の東京倶楽部、最初から最後まで笑いに包まれていました。

飲み放題にあやかってたっぷり飲んだ「ジンウーロン」。

最後はメンバーの方に相模原まで送っていただいたものの(2時過ぎ)、

何の連絡も入れてなかったので、旦那が角出してタバコ吸って待ってました・・・・sweat01




11月8日日曜日

そんな相模原で音楽には飢えている私。

ドラムの津山さんに誘っていただいて、JR相模原駅前の「Stray Blue Jazz Club」のセッションに参加。

日曜の昼間に暗いジャズバーに篭るほど不健康なことは無い(笑)。

でも、真剣な参加者の皆さん。久々、超緊張しましたsweat02

2時過ぎから飲み始めたお酒、今日もジンウーロンを飲み(どんだけはまってる?)、
家に帰っても夕飯食べながら飲んだら、いつの間にか気絶してました・・・・。



本日(9日)休喉日。休肝日も作らねば・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月 5日 (木)

調布アゲイン again and again

四回目、調布アゲイン。

隔月ペースだが、すっかり定着した高木潤一さんとのデュオ。

今日は、昨夜マスターが事故から作ってしまった副産物の「ジンウーロン」をしこたま飲んだ(笑)。
要はジンのウーロン茶割りなんだけど、これが意外な香りで旨いんだわ。
まるで柑橘系が入ってるみたい。

すっきりさっぱりの味とさわやかなのど越し、ついつい沢山飲んじゃいました。

その割りに酔ってないのね。

今日は無事に帰れそうだ(昨日は網棚にカバン忘れたもんsweat02)。


で、演奏の方は?

そりゃ高木さんですもの。

最高です!

次回は来年1月28日です。

もう「良いお年を~」ってかぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

咲いた!

交通事故の翌々日に蒔いた向日葵。

やっと咲いた。なんか小さい花だけど、可憐です。
Sn3c0777_2 

昨夜はマッキーに誘っていただいて、初の西荻窪ミントンハウス。

マスターはニューオーリンズの名誉市民になるほどのニューオーリンズ通。

行ったらいきなり、
「うちはトラディショナルのみの店だからね。スタンダードも聞き飽きてるしモダンなんかどこでも聞ける。だからトラディショナルだけ聞かせてよ。」

と釘を刺されて超緊張sweat01

でもバンジョー、チューバ、トランペットのトリオと歌というすんごい取り合わせの演奏は、本当に楽しかった!気持ちよかった!

おまけに帰りがけにマスターに、

「あんたの声は、ゴスペル歌ったら良いと思うよ。」

なんてアドバイスまでいただいた。

お酒は出演者で半額だったし最高でした(笑)。

1月5日、年明け1発目、またこのトリオにお邪魔させていただくことになりました。

滅多に見られない顔合わせですよ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »