« | トップページ | そしてその後初の東京倶楽部 »

2009年7月27日 (月)

春夏秋冬

6月にホームセンターで子メダカを4匹購入した。

一匹が特に黒かったので、名前をつけるときに黒を使いたくて、

青春、朱夏、白秋、玄冬を用いてそれぞれ、

「はるちゃん、なっちゃん、ぱくちゃん、げんちゃん」と名づけた。

それぞれ個性があって、特に一番小柄なぱくちゃんはなつっこくて、近寄るとすぐに寄ってきてパクパクする姿(まあ、餌目当てですけど;)は本当に心癒してくれた。

ところがだ。

最近元気が無いなと思っていたぱくちゃん、一昨日気がつくと、尾ひれが短くなっている。

何か機械に巻き込まれたか、尾ひれが切れた部分が白く変色して、泳ぐのも大変そうだ。

でも餌を食べる元気はあったので、回復を願ったが、昨日朝、見ると、自力で泳ぐことができなくなっていた。

そして夜、徐々に動かなくなり、遂に息を引き取った。

目の前で苦しんで消えていく命をどうしようも出来なくて、何にもしてあげられなくて、

本当にくやしかった。

どうにも出来ないことがあって、それを受け入れられるようになっていくのが人生なのかね、

「諸行無常」とは言いますが、まさにそう。

でも、だからこそ楽しまないとね、できるうちに貪欲に。

生前のぱくちゃん、向こう側に仲良しだったげんちゃんが見えます。

Sn3c0613

|
|

« | トップページ | そしてその後初の東京倶楽部 »

コメント

カブトムシにクワガタ、カナブンにカミキリムシ、タマムシにセミ、チョウにバッタ、コオロギにスズムシ、キンギョにフナ、アメリカザリガニにヤドカリ。。。
ワタシ、子どもの頃から、随分と殺生してきましたわ。。。
庭にお墓を作ったりもしたんですけどね。
失って気づくことって、ほんとに多いですものね。。。
なんか、センチだな(爆) 
きっと夏の夜のせいですわ(-。-)y-゜゜゜

投稿: umazake | 2009年7月28日 (火) 00時54分

umazakeさま
そうそう、本当に子供の頃はいろんな小動物を飼いました。
子供心に命の尊さを、皆が教えてくれましたよね。
夏の夜長にひしひしと思います。
あ、お盆も近いし(爆)。

投稿: 2-Dee | 2009年8月 4日 (火) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/45754542

この記事へのトラックバック一覧です: 春夏秋冬:

« | トップページ | そしてその後初の東京倶楽部 »