« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の11件の記事

2009年4月28日 (火)

80歳

昨日(っつっても日曜日のこと)、Sheila Jordanって人の歌を生で聴いた。

御年81歳。

まあ、とても80過ぎには見えやしなかったが。



この激動の1年の副産物で多少英語が分かるようになった私、

彼女のMCも大体は聞き取れ(日本人用なのかもね)、楽しい時間を過ごせた。

途中、お酒の話になり、

「あたしはもう31年お酒飲んでないの。まだまだ生きて歌いたいからね。」

なんておっしゃってた(と思う)。

歌い続けるためにお酒をやめる・・・・か、

見習うべきだな、うん。



肝心のステージはというと、当然すんばらしかった。

いや、コメントなんかする資格もないわ、あたしには。

気持ちの良いスウィング感とアドリブで綴るブルース、

やっぱかなわねぇ~。

日本人は猿真似だ、だせぇ~。嫌になる~。



まあ、そんなことよりもだ。

去年見たJames MoodyもJon Hendricksも、前に見たHank Jonesもみんな80過ぎだ。
(Hank Jonesなんて今年91歳;)

でも、本当に現役。ステージに立っている時には完全にスター。

どう見ても、60過ぎくらいにしか見えない。

モンスターじいさんばあさん。

彼らは、常に努力を怠らない。

常に前を向いているんだ(だから一流なのねん)。

そして、偉ぶらない。

何十年も音楽で生きてる人だもの、

良い人っぷりもモンスター級だ。




・・・しかし、自分が80歳越したら・・・・・・・生きてんのか?だいたい。

要介護になってないか??介護してくれる人いるのか???

う~~~む。

寂しい老後にしないためにも、

そのためだけでも、死ぬまで現役でいなきゃだね(笑)。

明日は松戸Smalls
千葉県松戸市根本56
松戸駅より徒歩8分
TEL&FAX:050-3103-1536

30日は東京倶楽部
http://www.tokyo-club.com/intro/
CD、発売記念じゃないです。
いまだ形すら有りませぬ。
いい加減、ただのほら吹きになっちゃうよぅ。

連休中、お暇が有ったら来てね~~~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年4月24日 (金)

I will move

大学入学に伴い親元離れてからカウントして、

今の住所は10個目にあたる。

そう、私は引っ越し貧乏。引越しの回数が尋常ではない。



2年間の契約を更新しないことが多いのと、一ヶ所にじっとしていられないのと、

人生が定まっていないのとが理由である。

だが何だかんだで今の住所はもう5年経過。気がつけば最長記録。

この5年間の人生が安定していたわけでは決してなく、むしろ低迷安定(笑)。

単にこの家がとても便利だったという理由だ。

その前の世田谷の超おんぼろアパートも4年いた。

だんだん加齢と共に、動くのが億劫になっているとも言えるか。



そんな私が来月引越しをすることになった。

前回のアパート出るときも、おセンチになって引越しソング作ったが(まだ公表してませんが)、

今まで自分の「家」だった場所と、

鍵を返した瞬間、

永遠の別れが来るんだ、たまんない。

引越しに伴いいろんな物ともお別れしなきゃならないが、

ず~~っと連れ添った奴等を捨てなきゃならない、これもたまんない。

捨てりゃすっきりするんだけど、

そのうち忘れるんだけど、

新しい場所に行くには、

ここから出なきゃいけないんだけど、




たまんね~

切な~い

想い出がいっぱいで

胸がきゅ~ってなる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年4月23日 (木)

怖いもの

突然ですが、SMAPの草薙君、泥酔して深夜の公園で1人で全裸で騒いで、通報されて暴れて逮捕されちゃったんだそうですね。

あの、真面目そうな、控えめに見える草薙君が・・・・・。



お酒怖い~。

しかしお酒が大好きな私、20歳頃は本当に強かったんです!

いくら飲んでも朝まで飲んでもけろっとしてた。

ところが、21歳で、初めて記憶を無くし、レゲエパーティ会場から行方不明になるという失態をしでかしてから、

年に一度、二度と記憶をなくす回数が増え、

最近じゃ全部完璧に覚えていることが無いsweat01

最大の失敗は鼻の骨の骨折ですが(2007年12月1日のブログに書いてあります)、

酒気帯び運転で捕まったことも、新宿東口のあの階段を転げ落ちたことも、ゴミ箱に捨てられたこともさながら、

一緒に呑んだ人たちにはいろんな無様な姿をさらして来た(だろう、覚えちゃいないがsweat02)。

一回友人がその様子を録音して聞かせてくれたが、

そりゃあもう、怖ろしかった・・・。

本当にすみません。

禁酒の誓約書、書かされそうになってますsweat01

それでも今は五体満足。強運だ。感謝しなきゃ~。



たまにこうして反省もし、

それでも懲りることなく飲んでいるのは、

コミュニケーションツールとして、欠かせないんですよね、やっぱり。

程よくたしなんで、大トラにならないように気をつけます。
(そこで「それじゃつまんない」と言わないで~!)

お酒怖い~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年4月19日 (日)

りんご畑deコンサート

今度の5月4日、自分の出身地である、長野県上伊那郡中川村(!)の、

りんご畑でコンサートをする。




今日はリハーサル。
普段、即興性を楽しむ無責任なJAZZばかりやっている私にとって、久々のリハーサルであった。

私以外のメンバーは今日初顔合わせの人たちも居たので最初は緊張感もあったが、徐々にほぐれ和やかムード。

前日入りで飲む話や、終わった後で飲む話や、移動中飲む話や、なんだか話しも変に盛り上がり、良い雰囲気でリハーサルを終えた。

ちょっと前に宣伝用の音源(幻のNew Orleans Recordingの)も送ったし、ビデオレターも再び1人で制作して送ったしcoldsweats01

なんだかんだで着々と準備も進み、楽しみになってきている。

本当はここでCDを売りたかった!

だが・・・・、もう無理そうだ。間に合わない。

今日は泣きの催促メールを送り、久しぶりに電話でも泣き落とし作戦を決行した。

精神的にかなり壊れてしまっている先方の話に耳を貸し、同情もし、自分の非も謝り、

ようやく、なんとなく、向こうの心が動く音が聞こえた。

あとは神さんに祈るだけだ。



このCD、

本当にいろんな意味で、

「私の作品」 だ。



りんご畑では、

予約のみ、受け付けようと思う(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年4月16日 (木)

切ない写真

いつもはこう。
三宅島の旅行のお土産でもらった明日葉キューピーのストラップ。
Sn3c0532_2





















昨日、電車の中で気付いたら、こんなことになっていた。
Sn3c0531 















 






かたわれ、カバンの中から出てきたときにゃ泣けた。

ぽっかり空いた隙間に

また温もりが帰ってきた。

2人の絆の深さを感じた。
(人形ですが)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年4月14日 (火)

春眠 暁を覚えず

とにかく最近眠い。

昨夜も友人と飲んだ後、パソコンの電源入れて倒れていた。

途中で気が付き、改めて布団に入って寝て、目覚ましのスヌース機能が続く限り起きられなかった。

なのにまあ、昼間も失神しそうに眠い。電車でも座れれば即失神。何も進まない(涙)。


で、気がついたら間もなく8万アクセス突破じゃん!もうすぐ!

今度こそ、私が80000番をGETしましたという方、御一報くださいね。

CD差し上げます!
(出来上がったら)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年4月10日 (金)

Brusca

昨夜は神楽坂駅前のイタリアンレストランBrusca。

2回目の出演でございました。

カジュアルに本場のイタリアンが楽しめ、おまけにベルギーをはじめたくさんの種類のビールが楽しめるとだけあって、お客様も入っていてました。ありがとうございました。


ここのお店、毎週木曜日に演奏が入るのですが、そのプロデューサー、パスカル氏。

彼は南仏出身で日本に20年住んでいるフレンチジャズシンガーです。

彼が始まる前の談笑してた時、

「How about your life?」と聞いてきました。

「?! ... My life is very strange..」と答えた私。

「I know.」・・・・・・っておいsweat01

昨夜のパスカル氏はステージを盛り上げようとしてくれて、

ステージをのっとるというアクシデントもありましたが(笑)、

音楽を続けるのは前ほど楽じゃない、

自分達で努力することと、楽しさを表現することをしないと、

これから先は食えなくなっちゃうよと、熱く語ってました。

そうそう、時代は変わったのね。



助けてくれる人は居るけど、

面倒見てくれる人は居ませんもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 7日 (火)

ことのは

私が歌を歌っている理由の一つに、

歌詞があるってのも大事なこととしてあげられる。



歌詞の持つ説得力。

まあそう言いながら、日本人の前で、たまに間違えながら歌ってる英語の歌ってどうよという突っ込みももちろん聞こえてくるが、

英語の歌詞だって理解しながら歌っているつもりだ(たまに誤解もしてるけど・・)。

悲しい時には悲しい歌を歌うし、歌う曲に自分のメッセージを重ねる。



歌詞=言葉。





ふとした日常の会話の中でも、心を激しく波立たせる言葉達がいる。

ことのは。

時に優しく心を撫で、時にしゅっと心を傷つけ、時にぎゅうっと心を締めつける。





最近私の心に触れたことのは。


「ミュージシャンがやりたいことやらないで何やんだよ。」



何気ない会話の中で、笹の葉のようにさくりと心を切りました。



さ、今週は、

9日木曜日(満月)
神楽坂 Brusca with 村山としや(P)

神楽坂に昨年末オープンしたカジュアルイタリアンレストラン。
世界のビールが楽しめるほか、ブルスケッタがとっても美味しい!店員さんもお客さんもが国の方が多い、異国情緒たっぷりのお店です。

10日金曜日(十六夜)
大久保 Boozy Muse with 田中さとこ(P)、矢野伸行(B)

4月1日オープンしたてのBoozy Muse。大久保からも新大久保からも来られます。
なんつったって4月はドリンク半額セール!
お試しに是非お出かけくださいな~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 6日 (月)

花見

Sn3c0530 Sn3c0528 Sn3c0524 Sn3c0525

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月 3日 (金)

怒涛の一年

ちょうど一年前の今日だ、New YorkとNew Orleansに旅立ったのは。

久しぶりの海外、親に今生の別れを言いに行ったり保険に入ったり皆さんに壮行会を開いていただいたりお餞別いただいたり、そりゃあもう大騒ぎ(笑)。

緊張のあまりスカイライナーに飛び乗って、空港に離陸三時間半前に着いてしまった。
しかも親友にメールして、
「これから何しなきゃいけないんだっけ??」と聞いたっけ(笑)。

あれから一年、まさに怒涛の一年を過ごした。



あの旅で、確実に大きく自分が変わった。何かが動き出した。

当時のブログにも何かと「背中を押されて」と書いてあるが、

必然の旅だった。

想像だにしなかった、今の自分。



もともと人生に無駄なものなど無いとは思っちゃいるが、

運命ってヤツはすごい。

こうして、こうやって生きて、時間を過ごしていって、

最後、にっこり幸せ死するんだろうな、あたし。

たくさんの幸福とたくさんの喪失を思い出しながら、

ぼろぼろ涙こぼして。

| | コメント (3) | トラックバック (2)
|

2009年4月 1日 (水)

とうさん

・・・・・・・・・・・

Sn3c0521

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »