« Time flies | トップページ | 最後の1枚 »

2008年11月29日 (土)

人のふり見て我がふり直そ

昨夜、久しぶりに旧友と飲みに出かけた。

場所は神田である。

リッチではない我々、始めはチェーン店の安居酒屋に行ったのだが、さすがに金曜夜の神田、満席で入れない。魚肉ソーセージ¥58の「○○水産」に行くのは、さすがにいい歳の女2人にはできず、とりあえず入れそうなカジュアルな居酒屋をチョイスした。

・・・・・・ところがこれが、最悪のミスチョイスだったのである。

料理が何一つまともなものが出てこない。

オーダーは枝豆、串揚げ盛り合わせ、大根サラダ、豚しゃぶだったのだが、一番ましだったのが枝豆である。串揚げは油が低温なのかべちゃべちゃで油っこさだけ。

後の2品は両方「蛇足」が乗っている。

大根サラダに「さきいか」。豚しゃぶに「おぼろこんぶ」。

大根サラダはさらに、「梅こぶ茶」で和えてあるのだ。

なんでか、やたらとアミノ酸が欲しいのか、一味余分なものがついてる。

それが本当にマッチしておいしいならともかく、本当に蛇足なのだ。



また全てにおいてタイミングが悪い。

空に近いグラスを見つけると「何かお持ちしますか?」と聞かれるのだがちょっと早い。で、頼みたい時には誰もいない、頼むと遅い(愛想は良いの、合格)。



久々の大ハズレである。

ここまですべてハズレのお店にはなかなか出会えるものではない。

そこがまた面白いのだが。


clip教訓:

何事も「センス」が大事

あたしたちも自分の「店」の出し方を間違うと、大変なことになる

|
|

« Time flies | トップページ | 最後の1枚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/43263372

この記事へのトラックバック一覧です: 人のふり見て我がふり直そ:

« Time flies | トップページ | 最後の1枚 »