« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の6件の記事

2008年10月31日 (金)

月に一度の

今日はハロウィン。昨日は東京倶楽部。

このご時世、月に一度の東京倶楽部はありがたい。



というのも、皆さんの元気なお顔が見られる。

「証券会社の皆さんとか大変なんだろうな、大丈夫かなあ」と思っていると、お顔が拝見できるので、元気な姿を確認できる。

いろんな業種の方、多分すんごく忙しくて大変な時期だろう。
そしてあたしはいつも月末の出演。
それでも、忙しいスケジュールの合間を縫って見に来てくださる方が多い。

ありがたい。本当にありがたい。

みなさんいつもありがとうごさいます。

その笑顔が見たくて、何かしたくなっちゃうんですよね、演奏以外でもsweat02

昨日はドンキホーテで購入した魔女の帽子とマントのセットでプチハロウィンを演出してみましたが、

「横前さんのことだから、今日はハロウィンの恰好すると思った」とバレバレでした・・・。

そのくらい皆さん、見ててくださる。



月に一度の大切な逢瀬です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

2008年10月29日 (水)

ジャズシンガーって、なんなんなんだ???

株価の大暴落、輸出業界大打撃、円高、先が見えない日本経済・・・・・・・・・・

こうなると最もダメージを受けるのは娯楽業。

つまり、我々の働いている場所だ。最近、暇な店が多い。


もともと集客の営業を最も苦手としている私、暇な店をさらに暇にしてしまう(苦笑)。

見ていると、本当に営業って大事ね。営業上手な人は本当にいる。
あたしにゃそれが出来んのです、頼み下手なんですsweat02



最近経営が厳しそうなお店からは徐々にFade Outしているのだが(申し訳ないので)・・・

生の演奏で歌を歌うという芸を持たなければ、カラオケを歌うホステスさんと何の変わりもない我々のお仕事、

その人の価値は「集客力」が全てだ。

なのにホステスさんの半分以下のギャラ(しかも歩合のところだってある)。

同伴やアフターもしなければならないこともある。

っつうか、こういうのが「ジャズシンガー」か????

ジャズシンガーってこういう人のことを言うのか????

なんで「ジャズ」が関係あるんだ???

なんで「ジャズシンガー」って、女性ばっかなんだ????



・・・・・・・・・何か違う気がするよ~。

たぶん違うと思うよ~。

これじゃ自分の「ファン」になるどころか、大嫌いになってしまう。

どうにかしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月21日 (火)

酔いどれ・・・について

昨夜の銀座バーブラ、月曜日だし私だし暇で;でもとっても貴重なお客さんが来て下さった。

なんと、ネットでたまたまこのブログを発見して、興味を持って来て下さったというのだ。

どんなな人なのか」と。

「実物を見て安心しましたぁ。写真と実物と違ったりすることもあるし、なにしろ変わったブログなんで、すごく変な人かと思ったんですけど。でも本当はもっと酔っ払ってるであろう終わりの方のステージに来たかったんですけどね。」

最後まで「酔っ払って歌うところを見たかった」と、名残惜しげに帰っていかれました・・・・。



あれ~、このブログって笑いあり涙ありの心に響くブログじゃございませんでしたっけ??

本にしようって言ってくださる貴重な方もいらっしゃいますよね(たまに)。

・・・・まあ良い。あたしはそう思って書き続けるさ;

でも書いてて良かった。こうして1人でも知らない人に知ってもらえればラッキーだ。

改めて、まめに更新しよ~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年10月20日 (月)

お、重い

最近めっきりパソコンの前に座る時間が短くなった。

というのもいろんなものをインストールしすぎたのか、とにかく「重い」のだ。

電源入れてからラジオ体操第一をやっても、まだ「カラカラカラ・・・」と一生懸命起動してる音が聞こえる。ちょっと面倒;

いかんいかん、こんなんじゃいかん!

先日浦和で、この業界の先輩方と共演させていただいてきました。

ピアノの岩崎良子さんとサックスの苫米地義久さん。

2人とも長年音楽業界にいらして、いろんなことを経験していらっしゃる。

苫米地さんは数年前に大腸がんの手術もされているそうだ。



お2人と話していると、本当に音楽が好きで、音楽無しでは生きていけない人たち、

そして音楽で食べている人ではなく、音楽で生きている人たちだということを痛感する。


金曜日のお尚とパトラにも再び多田誠司さんが飲みに来て、すんげぇパフォーマンスをタダで見せてくださったが、

音楽に対する情熱を、やはり感じる。

あたしなんか今、ぺらっぺらだ。

風邪気味なのをいいことに、やたらと寝てる。

これじゃ鳴かず飛ばずで当たり前。

そのうち誰の記憶からも消えてしまうだろう。




大好きな秋が来た。

冬眠する前にやっておくことはたくさんある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年10月15日 (水)

里の秋(十三夜)

081012_160101 081012_162501 081012_152301 081012_154001_2 081013_161101 Sn3c0396

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年10月 7日 (火)

キンモクセイ

またこの花の香る季節がやってきた。

大好きな香りなのだが、なぜかこの香りは、胸をしめつける。



すっかり秋、実家から秋の実りが届けられた。

家に電話をすると、母が出た。

「最近おとうさんやっと元気になったけど、あんたがアメリカ行ってしばらくしょんぼりしちゃって、本当にかわいそうだったよ。」

今年2回もアメリカに行き、そのうちに向こうに行ってしまうと考えたのだろう、

年老いた父には、耐え難い寂しさだったに違いない。



大切な人を悲しませてしまった。

いや、まだ悲しませるかもしれない。

自分の想いと周囲の想い。



キンモクセイの甘い香りが胸をしめつける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »