« 予兆 | トップページ | 奇妙な日々 »

2008年6月 2日 (月)

水無月

入梅しそうな日々の中の晴れ間、久々のお洗濯とお散歩ですっかりくつろいだ一日。



最近良く思う。

終わるとわかってることになぜこうも一生懸命になるのか。

どうせ終わるのだ。

遅かれ早かれ消えてなくなるのだ。

一生懸命になる必要は全く無いかもしれない。



でも、その後思うのだ。

終わりが有るからがんばれるんだ。




遅くなりましたが、5月29日東京倶楽部with Fabio、

本当に多くの皆様、ありがとうございました。


いろいろありましたが、

やってよかった。

終わったからこそ、また次が始められます。



今日のおみくじでも「凶」が出て、

ほんと、気持ち良かった~~っ!

|
|

« 予兆 | トップページ | 奇妙な日々 »

コメント

「終わりは始まり」なんて言いますしね。けれども、終わりまでしっかりやったからこそ、「次が始まる」という気持ちを持てるわけで・・・。
というわけで、II-Deeさんにまた次なる素敵な「始まり」が来ますように。

投稿: 1998 | 2008年6月 3日 (火) 23時52分

明日という日に明るさと温もりを感じるのであれば
それは、まだ、明日の自分に期待して良いということなの
かもしれません。
与えられた時間を生かすも殺すも自分次第ということですかね。
でも
モチベーションを保つのはなかなか難しいです。

投稿: アロースター | 2008年6月 7日 (土) 03時36分

1998さま
ありがとうございます。
終わりまでしっかり出来たのかなあ、
でも、楽しかったから、良かったんですよね、きっと。

アロースター様
「今日は明日の3倍の価値がある」そうですよ。
やっぱりいつでも、
自分の今がマックスであるのが良いんでしょうね。

投稿: 2-Dee | 2008年6月11日 (水) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/41399191

この記事へのトラックバック一覧です: 水無月:

« 予兆 | トップページ | 奇妙な日々 »