« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の10件の記事

2008年2月29日 (金)

昨夜の東京倶楽部、御馴染みの方、初めての方、たくさんの方々ありがとうございました!
久々のドラムとの共演、おもしろかったです。
やっぱリズム楽器好きだなあ。

昨夜はパソコンの電源入れて、電気つけっ放して寝てましたsweat02

今日は閏の日、「閏」って余りの意味であるそうですよ。

この余りの日、1日得した日、

なんか得した気分になれるように、朝から郵便局行ったり銀行行ったりホテルの予約入れたり、がんばってます。

まだまだ1日儲かった気分満喫します。

皆さんも是非!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年2月27日 (水)

NEW

今日は銀座Ami's Bar。

お客さんもたくさん来てくださって、またまた勉強の夜でした。



今日のピアノは高木宏昌さん。

ステージ終了後、高木さん一言。

「次に会うときは、ニューオーリンズとニューヨークに行ったニューヨコマエだね。」



いただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年2月23日 (土)

断水騒動

数日前、ポストに「断水」のお知らせが入っていた。

水道工事のため、23時から朝6時まで断水します、とのこと。

人間らしい暮らしをしている方にはさほど、影響がないかもしれない時間帯、
ところがここを中心に家で生活している私にとっちゃぁ一大事。

仕事に出かけるときに、鍋ややかんに水を溜め、ポットにお湯を溜め、洗面器にもバスタブにも水を溜め出かけた。

こうやって前もって分かっている断水ならば、こんな備えも出来る。

でも災害で突然断水になったら、ほんと、おそろしいことだ。


そんなことを考えながら深夜帰宅、溜めてあった洗面器の水にお湯を足して顔を洗ったり、溜めてあった水で歯を磨いたり、やっぱり不便です。

お水、ありがたいね。

平和、平穏な生活、ありがたいね。

失くして知る、平和、幸せ、健康のありがたさ。


試しに蛇口をひねった。

水が出る。

出る。

出る・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

あっ、うちマンションだから、「貯水槽ってものがありましたっけsweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年2月22日 (金)

誘われる(いざなわれる)

いつだったろう、2008年にニューオーリンズに行こうと決めたのは。

多分昨年の夏ごろにはおぼろげに思っていた。
本当、なんとなく「行きたいな~」と思い、ディキシージャズで良く演奏される曲や、ニューオーリンズの曲を好んで歌ってた。

あたしの今までの音楽生活、ジャズ以外でも、何かとニューオーリンズはいつも近くにいた。
だから今こそ、その地に行かねば!と思ったのだ。

どうしてもニューオーリンズなのだ。

年末には「行く!」になり、年が明けてトントンと準備は整い、

いよいよ、航空券の予約と宿の予約を取った。

何かにいざなわれるように、だ。



調べたわけでもないのにうまいこと、フレンチクオータージャズフェスティバルの時期にあたったり、尊敬するミュージシャンがニューオーリンズに滞在している期間で、合流の約束交わせたり、ニューオーリンズの前に、知り合いが複数参加する自作ツアーでニューヨークも経由、何だか不思議なくらい流れができている。

流れってのは乗ると早い、だから次々進んでいく。

少しずつ、太平洋を渡って、北アメリカ大陸に近づいていくかのごとくだ。

12年ぶりの大イベント、日本脱出!



・・・・と、まあ最近会う人会う人にぺらぺら言ってるものだから、
皆さん、「気を付けて行って来てね~!」と言ってくださるが、

出発は4月2日ですsweat01

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008年2月20日 (水)

キュン

最近、「キュン」としたこと



電車の中で、赤ちゃんを抱っこしたお母さんに席を譲り、満面の笑みで赤ちゃんを見てる会社勤めの方を見たとき

年老いたお母さんと2人で、電車に乗ってる娘さんを見たとき

コンビニのレジで、おつりを両手で渡されたとき

好きにになれなかった人の、優しさをみたとき

自分の乗る飛行機が、落ちるかもしれないと思ったとき

昔、感動した詩を、読み直したとき

憧れてた人に久しぶりに会って、「あ、これ、うちの嫁さん」と紹介されたとき

しかも自分と正反対のめっちゃ可愛い人だったとき

何かを思い出す、懐かしい香りを嗅いだとき





懐かしい

香りを嗅いだとき

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年2月19日 (火)

不可解

こういう暮らしをしていると、思いがけないところで自分の名前を見つけたりする。

例えばJazzミュージシャンのHPのリンク先を集めたページだの、誰かのHPだのブログだの。

まあ、それは良い。嬉しい。

で、そこからこのブログに飛んで、メールをくださる方も居る。

まあ、それも良い。嬉しいことが多い。



そして何故か、その中に、「出演依頼」が有ったりするからさらにびっくりである。

これは・・・・勘違いされると困りますが、私、当然そんな売れっ子じゃありません。

営業の依頼では、当然ありません。

先方の言い分は、「うちで演奏しませんか?ギャラは○○円、ただし集客○人以下の場合はチャージの○%×人数分、あ、ただしうちはライブハウスなので、お店のお客さんは居ませんので、全面的に集客がんばってください!」

・・・・・・・・・・・?

なんでこんなこと突然メールで頼めるんだ?
しかも「頼んでる」っていうより目線が上だ。

「お店のお客さんはいない」=出演者の呼ぶお客さんで店が成り立つ。

「出演依頼」じゃなくて、これは「ハコ借り依頼」だ。

しかもしかも、当然あたしの歌なんぞ聞いたことも無いだろ。
何のために、
このお店は音楽を商品の一つとして扱うつもりなのだろう。

・・・・・・・・・・・・・heart03

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年2月12日 (火)

What are you doing the rest of your life?

このJazzシンガー稼業、途方に暮れることが多々ある。


この世に何万と存在する曲、Jazzのスタンダードと呼ばれる曲だけでも数千(万か)、覚えても覚えても、お客さんからの意外なリクエストに悩まされることしばしば。

こんな私でも180を超える曲を覚えているつもりだが、当然足りない。

だが、リクエストされる曲、知っててもやりたくないから覚えない曲だっていう場合もある。

だから、レパートリーを増やすとき、迷う。



今回覚えることにしたのは
「What are you doing the rest of your life?」という、とっても美しい曲(リクエストされることはまず無いがsweat02)。

この曲の美しい歌詞に、心打たれたからだ。

「残りの人生、あなたと共にずっといたい」という美しい愛の歌。

旋律は悲しげだが、ドラマチックで、どこか大人の愛を感じさせる。



そういえば一部このブログの読者で、「どうも横前恭子は恋をしてるのではないか」という説があるらしい。

残念ながら、全く心は静まりかえっている。

どうも、人を好きになれない(友達とかは別よ)。

寂しいと心底思うし、1人はいい加減飽きちゃぁいるのだが。

なのにこの曲を選んだのは、

'rest of your life'っていうフレーズが身にしみちゃったんです。

そういうお年頃なんです・・・・・。

| | コメント (4)
|

2008年2月11日 (月)

PCのやきもち

うちには2台のPCがある。

1台は1999年に購入したiMac。もう1台は知人にもらったSHARP メビウス(2001年か?)。

iMacは今や、楽譜作成専門に使用している。
かつては作曲に使っていたこともあったが、最近はすったり。

で、もっぱらメビウスを使っていて、土曜日も久々ホテルの仕事の前に楽譜を作ろうとiMacのスイッチを押したが、うんともすんとも言わない;

コンセントの抜き差しを何度もして、やっと電源が入ったが、楽譜作成中に突然電源が落ちる;

なんとか楽譜作成後、今度は同じく9年選手のプリンターが起動しない;

いろいろ無理やり動かして、やっと新しい楽譜を印刷し、ホテルの仕事に向かった;



一夜明け、今日はメビウスの電源を入れる前に、恐る恐るiMacのスイッチを押した。

・・・一発で起動。

・・・・・・・・こいつ、すねてやがったな。

PCなりのやきもちだろう、なんて思った。




「Macは人間っぽい、Windowsマシンはサイボーグだ」なんて言っている人がいたが、本当にそう思った。

使っていないと動かない。
必要とされないとがんばれない。
あたしたちの体や心と同じ。

何だか最近心がすっかり死んでしまってるあたしに、

iMacの叫びが聞こえた気がしてならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年2月 3日 (日)

節分

今日は節分、東京は朝から大雪。

何をする気にもなれず、ぐだぐだな時間を過ごした後、豆と恵方巻きをゲット。




1人の節分の夜は、

豆撒きをするでもなく、歳の数だけ豆を食べて(数の多さにうんざりし;)、

恵方に向かって黙って食べる恵方巻きの慣わしに、

「1人なんだから喋る相手もいないわい!」と心の中で軽く突っ込みを入れつつ、

静~~~~かに過ぎていきます。



しかし恵方巻きは食べ応えあるよね~。

おなかいっぱい、ごちそうさん!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年2月 1日 (金)

戸籍

恥ずかしながら、私のパスポートは2000年で有効期限が切れている。

今年、旅をするのでパスポートが必要となり、戸籍抄本が必要になり、実家に頼んで送ってもらった。


戸籍抄本には、出生日や届け出日、受理日などや、両親の名前、本人との間柄などが記されている。

何故か、生まれてから10日経ってやっと、役所に届けられてる。

なんで?そんなに危うかったのか?

それとも3人目の子供は、親も慣れたもんで適当にしてたかな?



だが、その抄本を見て、思った。

やっぱりあたしは横前仁と横前光枝の二女で、

2人に育ててもらったんだなと。



その2人に、認めてもらえる生き方しないとだめじゃんね。


そのためにも、4月に旅します。

初のアメリカです(タンザニア以外は全て初ですが)。

飛行機落ちないか、テロリストが同乗しないか、無事帰ってこられるか、
すんごく怖いですけど、

飛びます飛びます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »