« 恭賀新年 | トップページ | 歌い初め »

2008年1月 8日 (火)

寂しさ

2日の昼から、突然母親の具合が悪くなった。

流行のおなかに来る風邪らしい。

2日も3日も胃痛と吐き気がひどく食べることが出来ず、休日当番医(田舎だから遠いの何の)の病院で点滴をしてもらい、せっかく会いたがっていた孫が来ていた間、ほぼ寝たきり。

私も滞在を1日長くして、まあ何が出来るわけではないが、出来るだけ、いつもの4倍の人数がいた家の掃除や片づけをして帰ってきた。

姉一家を見送り、兄を見送り、両親と自分だけになったとき、

残されるものの寂しさを、痛感した。





1日延ばした滞在のせいか何だか分からないが、東京へ戻る朝、この季節恒例のアレルギーが勃発!

全身の皮膚の柔らかいところ全てに蕁麻疹が出て口の中は口内炎だらけ、咳も出だし、おなかの調子まで悪くなる始末。

母に心配させないようにしたかったが、顔に具合の悪さは出ていたようだ。

悪運を呪った。

ひたすら眠ることで何とか狭いバスの旅を終え、無事東京に戻ることは出来た。



昨夜、母からの伝言が留守電に入っていた。

「具合はどうですか?こっちはもう大丈夫だからね、ありがとうね、気をつけてやってください・・・。」

心なしか、最後は涙声である。



残されたものの、寂しさが沁みた。

|
|

« 恭賀新年 | トップページ | 歌い初め »

コメント

気を遣ってあげているようで、気を遣われている。
わからないように振舞っている心算が、見透かされている。
いい関係ですね。 大事にしたいですね。

投稿: めんたる | 2008年1月10日 (木) 02時58分

めんたる様

親子ってすごいですね。
でも普段離れているから良いのかなと思うこともあります。
・・・今朝も母からの電話で起こされました;

投稿: 2-Dee | 2008年1月10日 (木) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/17618516

この記事へのトラックバック一覧です: 寂しさ:

« 恭賀新年 | トップページ | 歌い初め »