« 再演 | トップページ | 雪 »

2008年1月21日 (月)

ひょんなことから

19日、千駄木のDjangoに出演した折、お客さんは3人だった。

しかも全員アメリカ人!!!(この状況、最も苦手な私;)

みなさん千駄木の旅館に泊まってる、日本を勉強に来た学生さん、

その中にとても素敵な紳士、Jaredさんがいた。



彼は27歳。

25歳まで世界中のいろんな国をボランティアで回り、25歳にして大学に入学、心理学と社会学を専攻しているが大の日本好き。

で、今日はオフだったので、彼をどこかに連れてってあげようとうことに、急遽なった。




最初徳川慶喜のお墓を見に谷中墓地へ。

う~~~~~~ん、お墓だ、確かに、しかし、そんなに感動するものでもない;

で、続いて近くの朝倉彫塑美術館に行こうとしたら、昨日行ったと言われてしまった!

もうその時点でNo Plan。

浅草は先週行ったと言うし、両国も行く予定がある、東京タワーは見たらしいし、新宿、渋谷、六本木は嫌いだ、下町大好きという日本好き。

本当、こういうとき、アイデアが浮かばない。東京、良く知らないんだなとつくづく思う。



結局わたしが思いついたのは合羽橋道具街で、食品サンプル屋さんに行って、
びっくりさせてあげようとうことくらいだった;

期待してたより驚きは少なく(アメリカにもあるんだろうね)、もうちょっと合羽橋界隈を散策して、あんみつ屋でのんびりお茶をしながら、日本文化、文化人類学、他の国の話など熱く語った(思ったより会話できた自分にびっくりしつつ)。

夜はDjangoへ。
マスターがすきやきを振舞ってくれた。

とってもジェントルでクレバーなJared君、
しいたけと豆腐がお気に入り。

甘酸っぱい、ならぬ、甘じょっぱい一日でした。
Dvc00097

|
|

« 再演 | トップページ | 雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/17770802

この記事へのトラックバック一覧です: ひょんなことから:

« 再演 | トップページ | 雪 »