« 形容詞 | トップページ | すきま風 »

2007年12月 8日 (土)

そしてすげぇ人

きょうは(昨夜は)金曜日、毎週の銀座の「お尚とパトラ」。

スーパーサプライズスペシャルミュージシャンがまた寄ってくださいました。

多田誠司さま@A.Sax。


お尚とパトラ金曜日のもう1人のレギュラー、南雲麻美ちゃんの師匠の、
日本を代表するスーーーパーーーなミュージシャンです。



お疲れのところ、今日も私の歌伴までやってくださいました。



このお方、お客さんの数やら共演のミュージシャンやら、その辺がどうであれ、

常に、本気で遊んでくれます。

一切の手抜き無しです。

たまたま麻美ちゃんのおかげで何度かご一緒させていただいているだけの私、

そんな私の歌伴も、本当に手抜き無しです。



そんなス~パ~な多田さんに、「シチュエーションによって身構えを変えたりとかすることは無いんですか」と、真剣に聞きました。

そうしたら、
「かつてはそう考えることもあった。けど、Jazz知らない人でも、自分を自分らしく出し切ることで何かを感じてくれるから、しかも自分が好きでやっていることだから、やりきることが自分のためでありお客さんのため、でしょ?でなきゃ、わざわざ東京まで来て音楽やっている意味が無いよ。」
と、スパッと答えてくださいました。

実に、気持ちのいい言葉でしたね。



いろんな人と共演させてもらって感じること、

ステイタス、肩書きではなく、

すげぇと言われる人は、人の心を動かす人には、

それだけの理由がある。

いやそれにしても、多田さんが一緒に共演してくれた
「Good Morning Nose Ache(正しくはHeart Ache)」、
気持ちよかったな~~。


Jazzはいまだによく分かんないけど、

音楽はやっぱり好きだ!

|
|

« 形容詞 | トップページ | すきま風 »

コメント

そ~っすよそ~っすよ(^O^)v
ぼくも、偶然演奏を聴いていただいた方から「いいねぇ♪」て言われる瞬間が最高にウレシイのですっ♪

そうおもうと、やはり毎回一生懸命になりますね~

投稿: あかほ | 2007年12月 9日 (日) 00時20分

あかほさま

一生懸命毎回全力を出す、
出来そうでとても難しいことですが、
われわれはそれをしないと、
最後は自分に帰ってきますよね。

がんばろ~っ!

投稿: 2-Dee | 2007年12月10日 (月) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/17303507

この記事へのトラックバック一覧です: そしてすげぇ人:

« 形容詞 | トップページ | すきま風 »