« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の14件の記事

2007年12月31日 (月)

さらば2007年!!

年末最後の仕事は29日、蒲田のバー、「Time」。
今年最後の仕事にふさわしく、共演したことのないすんばらしいミュージシャンと一緒に音楽できた。

1st コンビ 北島直樹(P)、加藤真一(B)
2ndコンビ 白石幸司(Cl)、山本琢(P)

1stコンビの演奏ももちろんすごかったし、2ndコンビの演奏はまさに私が今一番はまっているデキシー。今年の最後も幸せなひと時でした。

28日金曜日はいつものお尚とパトラ。今年最後にまた多田誠司さんが遊びに来てくださって、バトルしてくださって、幸せでした。

本当に、冴えなかったなと言いつつも、

思い返してみれば、あたしごときにはえらく貴重な経験をさせていただいた2007年。

さて、2007年も、残りわずか。

今年の自分の中の重大出来事

1、全国ネットのテレビに出演できた!(バラエティーだが)。

2、人生初ディズニーランドに行った!

3、人生初屋形舟に乗った!

4、人生初鼻の骨折った!

5、たくさん東京以外の土地で歌えた。

6、たくさん、信じられない有名ミュージシャンと共演できた。

7、たくさんの素敵な人達と出会えた。

8、たくさんの素敵な名曲と出会えた。

9、大事なものをしらふのときに失くした;

10、今年最大の買い物は抱き枕「アキラ」だった・・・・・・。

もう終わっちゃう2007年、

サンキュー!2007年!

さらば!2007年!


もう2度と逢うことはないけど、

本当に、ありがとう。



2007年を無駄にしないようにこれからに生かしつつ、

明日からまたがんばります。



みなさまも良いお年をお迎えください。

また来年から、良い時間をご一緒しましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年12月28日 (金)

忘年ロックフェス

昨夜は漫画家のしりあがり寿さん企画主催の忘年ロックフェスティバルに、企画バンドのコーラスで参加してきました。

夕方5時半スタート、3回ほど30分間休憩はあるものの、最後は夜中の2時まで!
総勢20組の芸達者なバンドが出演、
サブカルチャー咲き乱れる、ちょいとぐだぐだしたフェスティバルでした。

会場には空耳スト安齋肇さんや漫画家の辛酸なめ子さん、おおひなたごうさんの姿もありました。

しりあがりさんが1月1日が誕生日で50歳!ということもあり、蛭子能収さんのぐだぐだお祝いコメントも放映されました。Ca250179


しかし、どんなバンドが出ようが、蛭子さんのコメントが長くてみんなダレていようが、

しりあがりさんはどれも一生懸命見てくださる、

自分たちの出演が終わった後、わざわざ声までかけに来てくださる、本当に腰の低い気配りの人でした。

「実るほど 頭を垂れる すすきかな」




・・・・・・・・・・・・・・間違えました;

「いなほ」ですね。

ああ、バカ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年12月25日 (火)

しぞーか2

しぞーか二日目。

ホテルで夕方までだらだらするのもありだが、
海が見たかった。
間近ででっかい水の塊が見たかった。

午前中早めに動き、静岡駅前からバスに乗って久能海岸へ。
変わり果てた街並みを感慨深く眺めながら40分以上かけて久能海岸へ。


やっぱり海は良い。
何か、誓わずにはいられないでっかさだ。

街は変わったが、波の音、強さは変わらない。
「ただ何もかもが新鮮で楽しかった」あの当時の自分の気持ちを、少し思い出した。

海から帰り、その後は街中を散策し、大学生の頃四年間バイトしたお蕎麦屋さんに寄ったり、随分静岡を満喫した。

そして夕方から仕事に向かう。


今日はブレーカーが二度も飛ぶようなアクシデントも有ったが、昨日の反省も生かして、また楽しく演奏できた。

共演者とまた会おうと固く握手して別れた後、今回のしぞーかツアーの絞めに、18年来の友人と飲んだ。

懐かしかった。
だけど年月も経っているし、お互いいろいろ有ったから当然変わってもいる。

それでも、それで良かった。

また、互いに元気で、乾杯できたことが嬉しかった。

明日朝、東京に帰る。
そうだった、あたしの今の拠点は東京だった。
自分の居場所も東京だ。

明日は新幹線の車窓から、富士さまを拝もうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月24日 (月)

しぞーか

しぞーか(静岡)に来ている。

私が四年半、暮らした街。

ディナーショーの仕事がはけた後、静岡の繁華街に行ってみた。懐かしく、でも、昔行った馴染みの店は一つとして残っておらず、途方にくれてホテルで部屋飲み。

街は変わるものだ、悪いことじゃない、仕方ないのだ、よくわかってる。

しかし、寂しいのも否めない。
行き場無く、途方にくれた。

明日もしぞーか、もう一回、今日とは違うお客様の前で、今日の反省をふまえつつ、クリスマスディナーショーの演出をする。
共演ミュージシャンも良い人ばかり、スタッフもとても感じが良く、良い現場である。

かつて私たちがいた街。

もう、私たちがいない街。

思い出の中の
しぞーか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年12月21日 (金)

心から感謝御礼申し上げます

今年最後の東京倶楽部。


忘年会シーズンだけあって、正直、お客さん少ないだろうな~と思ってました。

ところがどっこい!本当にたくさんの方がいらしてくださって、
満員御礼のうちに終われました。

終わってから別れ際、
「今年一番の良かったことは、横前さんに出会えたことです。」
と言ってくださった方、

終わってから、
「元気をもらいました」とメールをくださった方、

たまたま来てくださって「楽しかったです」と言ってくださった方、

いつも応援してくださって、「今日は満員になって良かったね~」とまるで私の保護者のような気持ちで応援してくださっている方々、

本当に、ありがとうございました!



今年一年間、自分はいまいちさえなかったなと思っていたところ、

こんな、大事なことを忘れていましたね。

たくさんの人と出会い、たくさんの人と時間を共にしました。
たくさん笑いました。
たくさん泣きました。
たくさん苦労もしました。
でも、たくさん学びました。

たくさんの出会いがあったこの2007年に感謝です。

そして、
皆さんがいてくださったことに、

感謝感謝です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年12月20日 (木)

忘年会

明日は東京倶楽部にて、

「メリークリスマス&良いお年を」
2007年飛んでけライブです。

アレルギーで粘膜全て痒い痒いですが、

はっちゃけます。

お暇な方は大集合。
忘年会二次会大歓迎。

どうせタクシーは捕まらない、

あ、でもあたしは終電で帰ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月18日 (火)

忘却

人間が神様から与えられた最大の能力・・・・

「忘れる」。




ボケることも、実は自己防衛本能だ。
生まれてから今までのこと全部、
事細かに覚えていたら、生きていけやしない。



大事なことは忘れやしない。



忘れたいことから

やっぱ忘れていく。

忘れたことすら

忘れるように・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月17日 (月)

チャペルコンサート@名古屋学院大学

土曜の朝6時に起き、新百合ヶ丘8時15分集合、一路愛知県瀬戸市にある名古屋学院大学の学園祭のチャペルコンサートに行ってまいりました。
(2日間にわたる寝不足のため昨夜は撃沈)

チャペルで歌うのは初めての私、マイクレスでもナチュラルリバーブがうわんうわん、
どうなることかと思いましたが、歌いだしたらもう気持ち良いこと!

風邪ではなく酷いアレルギーで腫れあがってた喉もなんとかもちこたえてくれて、
無事演奏できました。

見に来てくださったのは学生さんはもちろん、近隣にお住まいの方や親御さん、実に幅広い年齢層でしたね。お子様までいらっしゃいました。

最後のキャンドルサービスのときは、「Silent Night」や「White Christmas」を厳かに歌ったのですが、ろうそくの灯りに映し出されるみなさんのほころんだお顔が、なんとも美しく、自分の心まで洗われましたね。

Ca250164 今年一年の懺悔もできたし(?)、富士さまやまっつぁおな海、空が実に心地よく、良い旅になりました。






瀬戸物の瀬戸市でGetしたタンブラー。
作家さんが遊び心で作った「ツキ(月)を呼ぶうさぎ」です。Ca250170

ここまで読んでくれたあなたにも「ツキ」あれ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2007年12月13日 (木)

初冬

昨夜Ami’s Barに遊びに来たブライアン・ノヴァトリオのベーシスト、Mr.スティーブンに訊かれた。

ス「こうやっていつも歌ってるの?」
横「うん、ほぼ毎日のように。でもね、収入少ないから大変よ~。」
ス「じゃあ、なんで君は歌ってるの?」
横「うーん、歌うことが好きだから。見に来てくれた人が楽しいって言ってくれると嬉しいから。」
ス「ほう、アーティストだねぇ。」

このやりとり、もちろん英語。再現は出来ません(笑)。
しかし、なんか面と向かって核心を問われると、背筋がしゃんとなる。



ありがたいお言葉をいただいて背筋が伸びたから昨夜は大事にして寝たのに、今朝から喉がひどく痛み、血混ざりの痰が・・・(涙)。

そこで今日は全ての予定をキャンセルして病院へ行き、シップとカイロを全身に張りまくり、休養とりました。こんなときにしかできない楽譜書きや整理もできたし、良い日になった。



病院の帰り道、初冬がありました。

何をしていても季節は過ぎていく。

泣いても、怒っても、叫んでも、笑っても、祈っても、

何もしなくても。Ca250162 Ca250163

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月11日 (火)

すきま風

うすら寒いな、と思った瞬間

心にすきま風がびゅーっと吹いて

風邪を引いた



今年の冬も寒そうだ

休みが無いのが

今は救いだ

| | コメント (2) | トラックバック (4)
|

2007年12月 8日 (土)

そしてすげぇ人

きょうは(昨夜は)金曜日、毎週の銀座の「お尚とパトラ」。

スーパーサプライズスペシャルミュージシャンがまた寄ってくださいました。

多田誠司さま@A.Sax。


お尚とパトラ金曜日のもう1人のレギュラー、南雲麻美ちゃんの師匠の、
日本を代表するスーーーパーーーなミュージシャンです。



お疲れのところ、今日も私の歌伴までやってくださいました。



このお方、お客さんの数やら共演のミュージシャンやら、その辺がどうであれ、

常に、本気で遊んでくれます。

一切の手抜き無しです。

たまたま麻美ちゃんのおかげで何度かご一緒させていただいているだけの私、

そんな私の歌伴も、本当に手抜き無しです。



そんなス~パ~な多田さんに、「シチュエーションによって身構えを変えたりとかすることは無いんですか」と、真剣に聞きました。

そうしたら、
「かつてはそう考えることもあった。けど、Jazz知らない人でも、自分を自分らしく出し切ることで何かを感じてくれるから、しかも自分が好きでやっていることだから、やりきることが自分のためでありお客さんのため、でしょ?でなきゃ、わざわざ東京まで来て音楽やっている意味が無いよ。」
と、スパッと答えてくださいました。

実に、気持ちのいい言葉でしたね。



いろんな人と共演させてもらって感じること、

ステイタス、肩書きではなく、

すげぇと言われる人は、人の心を動かす人には、

それだけの理由がある。

いやそれにしても、多田さんが一緒に共演してくれた
「Good Morning Nose Ache(正しくはHeart Ache)」、
気持ちよかったな~~。


Jazzはいまだによく分かんないけど、

音楽はやっぱり好きだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月 7日 (金)

形容詞

いい人

おもしろい人

うまい人

かしこい人

すんごい人

強い人

やさしい人

みんな全然違うけど、

好きだな。




思い出の日本橋室町で歌った夜、

帰りの電車の中で、こんなことばっか考えてました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月 5日 (水)

緊急告知

多くの方にご心配おかけし、叱咤受けました。
痛みを真摯に受け止め、深酒控えております。

そんなこんなで12月のスケジュールのアップが遅れてまして、明日の大事なコンサートの詳細のっけてませんでした;

お近くの方是非、お待ちしております。
Jazz_2jpg 日本橋室町、ポラーノの広場です。

7:00開演。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月 1日 (土)

ひび

今日、

生まれて初めて自分の横顔のレントゲン写真を見た。



きれいに、鼻骨に亀裂が入っていた。



物心ついてから初めての骨折である。

が~~~~ん。

が~~~~~~ん。

が~~~~~~~~ん。



しかし歌は歌えるのだ、今日、和尚とパトラで実証した。

歌歌っている間は、痛みも息苦しさも吹っ飛ぶ。



しかしまあ、落ち着くと痛い。

鼻の中も当然腫れているので、息苦しい。

今は、顔中シップだらけ、ひどい人相と化している。

あたしは酒で死ぬに違いない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »