« 神無月 | トップページ | 初秋 »

2007年10月 5日 (金)

日本語

ふだん、英語の歌詞の曲ばっか歌ってるから、

たまに、目からウロコの素晴らしい日本語の歌詞に出会うと、

簡単にはまる。



逆を言えば、

とってもありきたりな歌詞を聴かされると、

沈む。



「遊びきれずに傷ついて 笑い出す夜明けのため」



このフレーズを聞きたいがために、

順次再生か混ぜこぜ再生しかできないiPod Shuffleを駆使しているあたし。




センスとリズム感が問われ、

作詞は本当難しい。

でも、

だからはじめて、

その曲が「オリジナル」と呼べるようになるんだ。




そこしか、「オリジナル」と、

呼べる場所などもうないのだから。

|
|

« 神無月 | トップページ | 初秋 »

コメント

かの武田鉄也は、歌詞に英語は使わない
というのがポリシーのようです…
と前にどこかで聞いたことがあります。
唯一、アルファベットを取り入れたののは、
“JODAN”(ジョーダン)という歌・・・
くだらない話でした・・・ね(笑・・・)

投稿: アロースター | 2007年10月 6日 (土) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/16664317

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語:

« 神無月 | トップページ | 初秋 »