« 夢 | トップページ | S »

2007年8月 8日 (水)

楽器屋さん

少し前に、とある2人組(歌とギター)のボーカルの人が叩きながら歌っているのを見て、

一目惚れしてしまった、とある太鼓に。

その名は「へボロ(rebolo)」。



知人に聞き、ネットで探し、やっとブラジル楽器専門店があることをつきとめ、

とりあえずメールで欲しい型が有るか問い合わせた。


・・・・とってもクールなお返事。
「そのメーカーは現在サンバ楽器の製造をやっていません」
「次回の納期は全く分かりません」



でも今日を逃すと10日以上はどこにも買いに行けない!

違うヘボロでも良い、意を決してうろ覚えな道を歩く。



案の定、迷った。店に電話してみた。

・・・・・またまた超クールな応対。
携帯では声が聞き取れない・・・・・;


でも聞こえた範囲の;的確な指示のおかげで、お店に5分後たどり着く。

ドアを開ける。

シーーーーーーーーーーーーーン。

カタカタカタ。

明らかに人がいる気配、しかもパソコンのキーボードを叩く音。

何の声もかけられない。


あたし以外は、顔さえ出さないその店主しかいない店内、気まずい・・・。

しかも、たくさんの太鼓に囲まれて、正直、へボロがどれかすら分からない;

ヘボロがどれか分からないくせに買いに来たなんて、怖くて言えない;



でも、あたしは客だ!

思い切って話しかけた。

「あのう、昨日メールで問い合わせたものなんですが、ヘボロってどこにあるんですか?」

ニコリともせず、ただ黙って一ヶ所に向かう店主。

「ヘボロはこれです。」

あたしが最初に見た「ヘボロ」とは随分印象が違い、むしろ「ヘピニキ」と書いてある太鼓のほうが思っていた「ヘボロ」に似ていたので、

「’ヘピニキ’とはどう違うんですか?」と質問した。



呆れを通り越して怒った声で、「全く違います!演奏する音楽も目的も違います!」

あ~、やっちゃった。もう帰りて~。

「だいたい、何がやりたいんですか?」

怒る店主に精一杯分かる範囲の答え、歌いながら叩ける低音の出る太鼓が欲しいということを告げた。

「つまりは楽器は何でも良いんですよね、本来の使い方はしないつもりなんですよね。」

と言い捨てられ、本当に帰ろうかと思った。




店主にしてみれば、可愛い、大好きなブラジルの楽器たちが、全くわけが分からないド素人に間違った使われ方をするのが許せなかったのだろう。

楽器と、ブラジル音楽に対する、彼なりの愛。

いろんなサイズや形のヘボロを説明していくうちに、少しずつ笑顔も見られるようになって来た。

好きなんだ。本当に。

きっと、一軒しかないブラジル楽器専門店、こんなド素人ばっかり良く来るんだろうな。

だから、あ~なっちゃうんだ。



気に入ったヘボロを購入して初めて「ありがとうございました」とお店の人らしいこと言われた。

だけど、せっかくの楽器を「丈夫だから壊れることは無い」からといって、

エアパッキンを敷いただけのでっかい紙袋に入れて渡されたとき、




このお店がとても来づらい場所に在って良かったと思った。

|
|

« 夢 | トップページ | S »

コメント

その素人には全くイメージできない楽器
聴かせて頂く日を心待ちにしています。
それから、ビールや発泡酒の話…
メーカーの思うツボです…。
今度、表彰状を用意するよう言っときますね。

投稿: アロースター | 2007年8月 8日 (水) 05時12分

ヘボロは関西のほうの職人が作ってくれます。
有名です(?)
基本、オーダーでしょう。
ちなみに最近のストリートの小僧達がヘボロを使うようになって
「本気」の人たちにしてみれば、少し「ヲイヲイ」な気分だったんでしょう。
偏屈な音楽好きにありがちな偏屈な思想です。 気にしない!
あっ!JAZZ愛好家にはこの猛者が沢山いますね。
楽器の職人は、すべてこれに当てはまると言っても
過言ではありません。

つーか、お前のルックスが「残念」だったんじゃねーの?
オヤジ的に。

投稿: アーバンな俺 | 2007年8月 8日 (水) 07時25分

横前さんのブログはどれも最後にすごく人間味を感じてしまう・・
感情で物を考える私は言葉に出来ないことが沢山あり
横前さんの文章から、なるほど、自分のこの感情はそういうことだったのか、と妙に納得したりします。

また該当ブログへのコメントじゃなくて申し訳ないですが
「なくしてもいいと思っているから手をすり抜けていく」
・・・なるほど・・
ずっと一番大切なものだと思って胸を占めていたものが
ふとした簡単なきっかけで崩れてしまう瞬間・・
妙な虚無感に襲われます・・・
本当に大事なものは何なのか誰か教えてくれ~
もしかして・・・ない!?TT

ちなみにヘボロを叩きながら歌う横前さんにお会いしたいですね。
東京倶楽部、オリジナルもありとのことで伺いたいのですが、
この猛暑の中、片道一時間のチャリはきついので@@
涼しくなってからか別のお店にふらりとお邪魔しますね^^

投稿: | 2007年8月 8日 (水) 11時19分

あ、一つ前の書き込み、私です。
名前入れ忘れました・・すみません。

投稿: ぴよ | 2007年8月 8日 (水) 11時20分

アロースター様
年間200リットルは発泡酒かビールを消費する私に、
せめて懸賞だけでも当ててくれるよう、裏からの手回し、
よろしくお願いします!

アーバン様
きっと見とれてたのよ、声も出ないほど♪
しかし偏屈結構、こだわり結構!
でもいかに「出すか」でしょう?
音楽屋も楽器屋も、
相手がいなくちゃ仕事はできねえ!

ぴよ様
いつもありがとう。
確かにこの時期の1時間サイクリングは自殺行為です。
結構ぴよさんみたいな方が増えつつあるので、そのうち勉強会でもしましょう、こじんまりと安い方法考えて。

投稿: 2-Dee | 2007年8月 9日 (木) 02時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/16044329

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器屋さん:

« 夢 | トップページ | S »