« 水 | トップページ | ほげぇ »

2007年7月 1日 (日)

一つのことを終える瞬間

まだジャズってものが、今以上に分かっていなかった頃・・・・・・。


自分の知識、力量、情熱、何をとってもJazzとは程遠いところにいた頃、とにかく発表の場、歌う場所が欲しかった。

本当に何にも知らなかったのだが。



そんな中、唯一ライブを月に一度やらせてくれることになった西麻布「Misty」。

いろんな人と共演した。
いろんな人に見てもらった。
先月はわが人生初の「坊主」の経験。
しかし数回は、お客さんでいっぱいになったこともあった(ほんと、数回)。
まだブログもユニットのサイトも持っていなかった頃、MistyのHPを見て、昔の知り合いが連絡をくれたこともあった。
気管支炎で熱を出しながら、ものすごい声で歌ったこともあった。

ライブ形式のお店では、3者がハッピーでないといけない。
「お客さん」「演奏者」「お店」。

だから、さようならを決めました。

2003年11月7日に出演しだして3年8ヶ月。
Misty、いよいよ最後のライブです。

7月4日水曜日、Mistyで一番多く共演した、大好きなメンバーと、最後を締めくくりたいと思い ます。
ピアノ:遠藤征志
ベース:うのしょうじ
歌:横前恭子
1st 20:00~20:40
2nd 21:20~22:00
3rd 22:40~23:20
Music Charge 1000/ステージ

気負わずゆったり、そして感謝を込めて、
最後の一曲まで歌います。

たとえ自分がどんなコンディションであろうが・・・・。

|
|

« 水 | トップページ | ほげぇ »

コメント

頑張ってください。
そして、心行くまで…歌ってください。
創り続ける過去と未来に向かって!

投稿: アロースター | 2007年7月 2日 (月) 04時20分

ありがとうございます。
もちろんがんばります。
でも、ただの一つの区切りです。

投稿: 2-Dee | 2007年7月 3日 (火) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/15614107

この記事へのトラックバック一覧です: 一つのことを終える瞬間:

» 官能のヒロイン 小島可奈子☆なんと最新映画で・・・!【画像&映像】 [官能のヒロイン 小島可奈子☆なんと最新映画で・・・!【画像&映像】]
「失楽園」「愛の流刑地」などで知られる作家・渡辺淳一氏(73)の短編小説「泪壺(... [続きを読む]

受信: 2007年7月28日 (土) 12時22分

« 水 | トップページ | ほげぇ »