« まわりみち | トップページ | なんとなく »

2007年5月16日 (水)

目には目を、手紙には手紙を

今日、おかんから手紙が届いていた。

手紙は、本当に久しぶりである。

数日前の母の日、ささやかな贈り物をしたお礼に、
今年度のお守りと、ビール券と手紙が入っていた。

おかん、いつも実家で飲んだくれて正体不明になるあたしの姿を見て、
「あんたが東京でどんな暮らしをしているかと思うと、母さん本当に心配でたまらない」
なんて言うくせに、あたしが一番喜ぶであろうビール券、
しかもあたしの贈り物とどっちかくらいの金額のを送ってくれた。

手紙の内容は、最近実家の庭で何の花が咲いた・・・というとりとめの無いもの。

だけど、手紙ってやっぱり、あったかい。

文字からその人のぬくもりが伝わるんだ。




お礼に手紙書いた。

ここ数日の中で起こったことと、
「これを読んだら、3日以内に返信してね」って。


離れていて、毎日接することが難しい今、
手紙というちょっと一方的だが原始的で暖かいコミュニケーションは、
我々親子に新しい絆を作ってくれると思ったのだ。
しかし正直、このスパンの手紙のやりとりは結構しんどいかも。

ただ、
せめて楽しみにしてもらえたらいい。
ボケ防止になればなお可。


自分も字を書いて、ボケ防止さ~~~;

|
|

« まわりみち | トップページ | なんとなく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/15087867

この記事へのトラックバック一覧です: 目には目を、手紙には手紙を:

« まわりみち | トップページ | なんとなく »