« 時間は作るもんだ | トップページ | 伊豆に行ってきた »

2007年5月10日 (木)

反面教師

良くある風景。



生演奏のあるバー。

それは知っていて、雰囲気重視で、飲み会の流れでそこにたどり着く人達。

そして、その一方で、

本日の出演者の演奏を聞くため、もしくは音楽を聞くために来店したお客さん。



演奏中、関係なく大声で喋る前述の団体。

それを快く思わず、「演奏が聞こえないよ!」とけんかごしで言ってしまうもう一方のお客さん。

一触即発。




で、音の切れ目(ステージングの切れ目)で、どちらかは必ず帰る。

そんな居心地の悪い場所にいる必要は無い。

残ったほうも気楽になる。

「あいつら、失礼にもほどがある!」くらいですむ。



趣味思考が違うのは当たり前、

楽しむスタイルがいろいろあるのも当然。




ただ、残念なことに、

自分の歌が人の心を動かすことが出来なかった今日の歌を歌っていた人からの、

どちらのグループへの謝罪どころか、

あいさつすらなかった。



この騒動を起こしたのは全部、

あんたの歌がきっかけでしょう。



|
|

« 時間は作るもんだ | トップページ | 伊豆に行ってきた »

コメント

なんかアメリカの映画みたいですね。私、以前パリに行ったときメトロで急に演奏を始めた3人の若者に会いました。イエスタデイをちょうど一駅間で演奏し終えた。ボーカルは黒人でした。はっきり言ってニューヨークで、しかもプロで十分通用する力量のボーカルでした。地下鉄はうるさかったですが、満員のお客さんは静まり返り最後には、みんなで拍手でした。彼はメルシィとだけ言って電車を一駅で降りました。こっちのほうが映画みたいですが、どちらもミュージシャンならではのシーンです。良いも悪いも無いですよ。「鑑賞」する場所ではないですから。

投稿: アーバンな俺 | 2007年5月10日 (木) 11時45分

うわー、カッコいい!
パリ、イカしてますね。
さすが芸術家を大事にするお国柄です。

そう、良いも悪いもなくて、
なんかね、ただ単純に、
あたしの好きじゃない歌うたい、だったんですよ、その人は結局。
それだけのことです。
単純な嗜好です。

投稿: 2-Dee | 2007年5月12日 (土) 05時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/15018762

この記事へのトラックバック一覧です: 反面教師:

« 時間は作るもんだ | トップページ | 伊豆に行ってきた »