« お尚とパトラ | トップページ | 世界禁煙デー »

2007年5月30日 (水)

こうして過ぎていく

昨夜は大好きな東京倶楽部。
ご来場くださった皆々様、ありがとうございました。
帰宅が遅く、案の定酔っ払ってたので、パソコンの電源を入れる間もなく寝ました、ずびばぜん。

今日は銀座のAmi's Bar。

明日もAmi's Bar。

開店間もない時間に、オーナーでありママでありビブラフォン奏者である阿見紀代子さんとしばし話し込んだ。

来月、2人ともとてもお世話になった、そして今私がAmi's Barにお世話になるきっかけとなった御仁の一周忌となる。

この一年のこと、もっと前のこと、その人の思い出などなど、懐かしく、大笑いしながら、2人して偲んだ。
本当に何でもやる方だったので、人より人生を凝縮して生きてしまったんだねなんて言っても、
もちろんそこに涙はない。
我々も日々、音楽で頭いっぱいだから、凝縮した人生送ってるよなんて言いつつ。

帰りに「お尚とパトラ」に顔を出す。
仕事後に気付いたお尚さんからのたくさんの着信に、ただ事ではないものを感じて顔を出したのだが、
6月9日の感謝祭のチケットの売れ行きがあまりに良く、これ以上売らないでくれ;というお尚さん。
嬉しい悲鳴だが頭を抱えて、
「お客さんに失礼が有っちゃいけないんだけど、このままだと本当にやばい;
 ど~しよ~」と悩んでいらっしゃる。
「あいよ~、じゃ、金曜日にね~」と置き去りにし、電車で帰ってきた(笑)。

帰宅後、昨日と今日歌った曲をメモし、明日歌いたい曲を考え、歌詞の復習しなきゃなんて思いつつ、今パソコンに向かっている。

いつも頭はいっぱいいっぱい。
いろんなこと考えてて、飽和している。

このどうにもできない疲労感と空腹感と虚無感と焦燥感、
(知ってる画数の多い単語並べただけじゃないのよん)

こんな毎日の繰り返し。


オーバーヒート寸前の脳みそで、

とりあえず、身軽にするよう、考えることにした。



というわけで、

2003年11月7日から3年と9ヶ月、毎月出演させていただいた、
とってもお世話になった西麻布Misty、
7月4日を最後に、ライブ出演終了します。

1つが終わるから、また始まるものもあるのです。

|
|

« お尚とパトラ | トップページ | 世界禁煙デー »

コメント

ひとつの終わりは新しい始まり。
いっぱいの水が入っているコップに
新しい水は注げないからネ。
新しいことをとりいれるにはなるべく自分をシンプルにして
空きスペースを作っとくのがコツなんだそうな。
わたしもがんばろ。

投稿: Junko | 2007年5月30日 (水) 05時37分

そうそう。

全部持とうとしても無理なんだよ。

考えて、必要なものだけ残していくのが良いんだよね。

投稿: 2-Dee | 2007年5月31日 (木) 04時07分

一つが終れば、また一つ始まる。。。
仕事、恋愛、その他もろもろ。。。
そうですよね。
でもなかなか終わりにできないのが現実だったり。。。

自分は、来月一杯で
今の会社を辞める交渉中ですが(~_~;)

しがらみ多く、
なかなか世の中思い通りに行かないもんですね。。。

でもでも、
人生は一度限りさ、新しいステップへGO!GO!
楽しんでる自分を応援しよう!!
(alwaysポジティブな横前さん風 笑)


投稿: moveover | 2007年5月31日 (木) 04時50分

「やめるのはいつでも出来る!」という励ましの言葉を良く耳にしますが、
あたしは「だらだら流されて続ける」ことより、「次へ行くための痛みある別れ」のほうがしんどいと思います。
ま、比較するものでもないかな。
moveover様はがんばって会社辞めてください(笑)。

♪美しい人生よ~限りある喜びよ~♪

投稿: 2-Dee | 2007年6月 4日 (月) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/15251829

この記事へのトラックバック一覧です: こうして過ぎていく:

« お尚とパトラ | トップページ | 世界禁煙デー »