« 出 | トップページ | 買い物 »

2007年1月 6日 (土)

年賀状

みなさまは、年賀状を、どちらの面から読まれますか?

というより、表書き(宛名のほう)って、見ます?



今日ポストを覗くと、2枚の年賀状が入っていました。

私は文面のほう(最近では写真のみの人も多いですが)から見ます。

1枚は毎年いただく、大学のとき、とってもお世話になったゼミの教授からの年賀状でした。

いつも印刷で近況報告の文面、そして肉筆でメッセージを書いてくださっています。


今年いただいたメッセージ、ただ一言、

「ああ、良い名前だ」。

・・・・・・先生、今さら何をおっしゃってんでしょか?

この名前、18年前からご存知のはずですが?

まあ、確かに珍しい名前ですが、そんなに懐かしかったですか?

と不思議に思い、表書きを見ると、

「横前狂虎様」

と立派な文字で書かれていました。

ああ、先生、そういえば昨年あたし、自分の名前をそう書いて送りましたね;

MC以外でも使ってたんですね、この名前;

この名前を見て、「ぴったりだ!ガハハ~!」と笑う先生の顔が浮かびました。


この文化人類学の権威、前山隆教授は、本当に暖かい方で、毎年自分の家にゼミの学生を集めてはブラジル料理のパーティをしてくださったり、何度か卒業してからも杯を酌み交わしたことがあります。

学生時代、なんと私の歌を小さなライブハウスに聴きに来てくださって、
「君の歌を聞いていたら、詩が頭に浮かんだよ」
なんて言ってくださいました。

そういえば昨年は、
「君の爆発する声が聴きたいね」
と、書いてくださいました。

密かに、応援してくださっている、とてもありがたい存在です。

隆ちゃん、毎年愛をありがとう!

・・・・しかし郵便局の人も、おったまげたでしょうな。

|
|

« 出 | トップページ | 買い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/13358559

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状:

« 出 | トップページ | 買い物 »