« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の14件の記事

2007年1月31日 (水)

報告

というわけで、今日はMy Favorite Place 東京倶楽部で歌ってまいりました。

お楽しみに~~~~と言ってた日本語の曲は、憂歌団の「おそうじおばちゃん」でした。

良い反応でした、さっすがはジャパニーズブルースキングス憂歌団。

ルパン3世はいまいちでしたね、アレンジミスです;






今日は、東京倶楽部過去6回出させてもらった中でも、なんだか一番楽しかったです。

いろんなハプニングありました。

まずは朝から、一時間寝坊してパニックになり、慌てて楽譜印刷したり、

東京倶楽部に向かう途中、人身事故で電車が止まったり、

キーの違う譜面をメンバーに配ったり、

着替えた服をそのままトイレに放置したまま、2ステージをこなしてしまったり・・・・・・。

まあ、いろいろあったのですが、私が絶大な信頼を寄せている共演者の皆さんは、余裕で全てやり過ごしてくれました。

また、今日のお客様の質の良いこと!!!

みなさん、あたしのつまらないMCをちゃんと聞いてくださって反応してくださって、

なんだか、心温まりましたね。

遠方地静岡から2人も見に来てくれたり、

普段共演していただいているベーシストが見に来てくださったり、

今日は皆様の優しさをいっぱいいっぱいいただいてしまいました。





とにかくなにより嬉しかったのは、

見に来てくれた皆さん、

「楽しかった!」

と言ってくださったことです。

うまいとかきれいとか、そんな言葉より何よりの、

最高のご褒美です!

だって、あたしもすんごく、楽しかったもんっ!

あたしなりの「おもてなしライブ」、やり続けます。

| | コメント (7) | トラックバック (48)
|

2007年1月29日 (月)

許せる嘘

他人のための嘘




許せない嘘

自分だけを守るための嘘





許せないと思うけど

「そんなヤツはもういい」と

自分に嘘をつく





そんな嘘

笑ってしまえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月26日 (金)

なぞだらけ

今日は、とある方のご好意で、とある有名な方のライブを見に行ってきた。

私の個人的な感想なので、個人を中傷するつもりは無いので、いっさい固有名詞は出しません。

100人は入ってたかな。老舗のライブハウスです。

演奏、つまんなかった~~~~~~!

ちょっと前に、友人との酔っ払い音楽談義で、その人の名前が出たことがある。

そのくらい有名な人なんです。

でも友人はその人に対するバッシングに対し、

「ぎゃーぎゃー言うなら、同じくらい有名になってから言えっつうの!売れもしない、歳だけとったミュージシャンが偉そうにバッシングするのを見てると腹が立つ!」

と怒り心頭。私も、「それは負け惜しみだよね~」なんて言ってた。

よくある、若くてかわいくて、才能もあるともてはやされている人。

だから今日は楽しみにしていた。裏切って欲しかった。

だが、逆の意味で裏切られた。

だらだら抑揚無く続くアドリブ、ちっとも心に響かないたまに見せるすごテク、パフォーマンスという概念が一切無いプレイ、愛想の無いMC、選曲に対してのこだわりの無さ。

残念だ。




あなたが売れ出して、どんな苦労をしてきたか知らない。

でも、あたしら、金太郎飴だよね。


どこで切られても、どこから見られても、何かは守ってなくちゃいけないんじゃないの?

しかも隣の席は寝だすし、もう片方の席は音楽など関係ないべったりカップルの触りあいで甚だ気分を害され、演奏途中に老舗のライブハウスを後にした。

怒っても、しかたないんだけど。

あなたがそれで良いなら、良いけど。

あたしは、あなたをそういう人だと、記憶してしまった。





良い反面教師でした。

(あたしゃ若くもかわいくもないから、もともと畑は違うんですがね、ええ;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年1月25日 (木)

日本語考 その壱

来週の東京倶楽部で何を歌うか、昨日の夜いろいろ考えた。

また日本語の曲やりたいなと思って、いろいろ考えた。

いやらしく、通好みな物や、昔好きだった曲、みんな知ってる曲、その場で簡単にできそうなもの・・・・・などなど。

今までは先に歌いたい曲が浮かんでいたのでそれをやったのだが、今回はちょっと考えた。

何があたしらしいだろう。選曲であたしらしさを出すには・・・・・。






ここは日本なのに、ホテルとか、中にはJAZZのライブハウスでも日本語の曲がNGな場所がある。

日本語だと雰囲気が崩れるって?会話の邪魔だって?

つまり、そういうことを掲げる場所での音楽のあり方は、「BGM」なんだ。

雰囲気作りの背景であって、前面に出ちゃいけない。

無難に心地よければ良い。耳についちゃいけない。

「芸人」でなく「職人」。

「職人」に徹するときも、もちろん横前恭子のままなんですが。

じゃあ、「職人」でなく「芸人」としてパフォーマンスできる、音楽を聴くために足を運んでくれる人の集まる場所では、せめて「耳につく」「何言ってるかすぐわかる」日本語の曲も堂々とやりましょうよ。

言葉にはすごい説得力があるんだ。

だから、なにを選曲するかも、自己表現だったりするんです。

オリジナルを歌わない限り。





夜中までiTune Music Storeで試聴しまくり、結局、数曲日本語の曲をダウンロードしました。

寝る前に聞いてたら、一言一言が沁みて、眠れなくなっちゃった。

言葉の力を改めて痛感。




てなわけで、歌うことに決めた曲が何かは、30日のお楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年1月22日 (月)

王子 荒とよ

昨夜は北区西ヶ原の荒とよという酒屋さんでライブ。

こちらは酒屋さん。店内で販売しているお酒を呑めるスペースがあり、そこでたまにライブやら寄席やらやっている。(2月24日アドマチック天国に出るらしいです。)

昨日のトリオは土屋秀樹さん(G)林正男さん(B)と私。
この3人、なぜか居酒屋トリオ、3人でやるのはいつもお酒がらみ。
でもなぜか、お酒に合う音楽を作り出す3人(単に酒好き?)

昨日の音は全て生でした。アンプもマイクも通しません。
こうなると、いかにいつもマイクに頼ってるかと言うことを痛感。
低音なんて、体をもっと使わないと良いのが出ないんだなと、しみじみ思いました。
11曲(2ステージに分けて)歌いましたがさすがに最後は声が割れ出した。
発声法の見直ししなくちゃ。

でも生の音って、ほんと、良いですね。
アコギのガット感、ベースのボディの鳴り、しびれました。
お2人ならでは、なんですが。




日曜ということもあり、17時スタートの19時過ぎにはライブ終了。

あとはこの、「荒とよ」ワールドにずっぽりはまり、お客さんと話しながら呑みました。

このお店は酒屋なので、お酒は有ってもつまみは持ってきてくださいというシステム。
休憩時間に3人で近所のスーパーと焼き鳥屋へ。

惣菜片手に焼き鳥を注文していると、焼き鳥屋のおじさん、「あ、みなさん荒とよさんだね。これもって行きな~」と、パック入りの豆腐を1丁、さささっと水抜きしてくれた!良いな、下町っぽくて。

荒とよさん、一杯500円でいろんな焼酎、日本酒が飲めてどれもハズレなし!
そしてお店に唯3置いてあるつまみの一つ、豆腐をもろみに4ヶ月漬け込んだ「豆酩」なるもの(200円)も注文してみる。
このつまみが呑べいキラーで、お酒がまぁ進むわ進むわ。

なんだかんだで7杯(7種類)飲んで、ほろ酔い気分で徒歩で帰宅しました。

なんと荒とよ、我が家から徒歩30分。

通いそう・・・・;

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年1月19日 (金)

宇宙人

かつて、携わっていたバンド「Dr.TOSH? & Love☆J」というバンド、かなり個性的なメンバーだった。

その中で「先生」と呼ばれていた森嶋映氏と私は、バンド内でも1、2を争う酒癖の悪さ。

先生、しょっちゅうスパークして潰れて寝て、岩のような重さになってみんなに迷惑かけまくり。

私、しょっちゅうスパークしてぴゃーぴゃー騒いで、店の外のゴミ箱(ポリバケツ)に捨てられたことも。

そんな先生、よく「酒呑んで宇宙人にさらわれた」と言っていた。

京都市のはずれに住んでいた彼、酩酊して気がつくと、自宅から10キロ以上離れた比叡山の真っ暗な夜道を1人歩いてることもあったらしい。

酒呑んでて、気がつくと血まみれになってることもしばしば。

「絶対宇宙人の仕業だ」と言っていた。





なんでこんなことを書いたかというと、

実は、昨日のブログを書いた記憶が、私、無いんです!

宇宙人にのっとられたんです、きっと。

普段の私は宇宙人にのっとられると、

飛べるはずが無いのに、手をパタパタさせて「飛んで帰るね~」と言ったり、

「あれ?さっきまでここに居た人たちは?」と、

普通の人に見えない「何か」が見えるらしいです。

しかし昨日の宇宙人、文章はえらくまじめです。

だから余計怖い;




ここのところ、

「夢」と「うつつ」の境がよく分かりません。

どちらが本当なんでしょうね。



どちらもまぼろしなんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年1月18日 (木)

反省

大は小を兼ねるか・・・・・?。


兼ねません。

言葉多きものは何も伝えません。


最近のブログや、日々の言葉を反省しました。

語りすぎです。語りたがや過ぎです。



おろかでした。

行間から呼吸が聞こえない文章は、

窒息してしまいます。


もし、本当に誰にも読んでもらえる予定の無い日記だというなら、

このブログの存在価値すらありません。


大事なことは、目の前で、リアルタイムの言葉で伝えましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (3)
|

2007年1月16日 (火)

月曜日の夜

最近の月曜日の夜は仕事が無い。入れるつもりも無い。

自宅にておとなしく過ごす日にしている。

楽譜作ったりシンセ弾きながらうなったり、テレビ観て軽く晩酌、ってのが大体。

今日はついつい「東京タワー」と、日テレの美輪明宏の特集を見てしまった。

どっちも共通したテーマが「親」。

リリーさんのおかんの、子供に仕送りするために一生懸命働く姿や、

美輪様作詞作曲の「ヨイトマケの唄」で、家族のために男の人に混じって働く母親の姿、

だめなんだよな、こういうの、たっぷり、泣かせていただいた。

だいたいこういう時は、自分の親を想うもんだ。

子供3人大学行かせて、
みんな下宿したから毎月仕送りして(3人×4年×12ヶ月=ひえ~~~!)
学費も出して、
挙句の果てに「みんなの結婚資金は作ってあるから」まで言ってのける母。

だが、

あたしは、うちの両親が、

温泉旅行だの海外旅行だの行ったのを見たことはないし、

高級なものを買ったり身につけたりしている姿も見たことない。

おまけに誰も後を継ごうとしない長野の横前家、

「あたしらの代で終わりにして良い」まで言う。



そこまで立派な両親である必要は無いよ。

もっと、弱音吐いたり、甘えてくれてもいいのに。

あなた達が「親」であるのと同じように、

わたしはあなた方の「子供」だ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

2007年1月13日 (土)

1年前

1年前の1月13日。

仕事が前日キャンセルというありえない仕打ちを受け、急遽、昔とてもお世話になった先輩と、実に4,5年ぶりに呑むことになった。

十数年来お世話になりっぱなし、昔から、「てめえは歌だとかなんだとか言ってねぇで、早く実家に帰ってご両親の面倒みろ!」と言われ続けてた。

1年前も、また説教してもらおう、なんて出かけたのに、
久しぶりすぎたのか、随分と優しく、私の話を聞いてくれた。
恋愛話とかもしたな。
叱って、笑ってもらうはずだったのに、「感動した」とか言われて、
なんだか、嬉しくなったのを覚えてる。

久しぶりに会ってからというもの、「美味しい日本酒もらったから」といって、
おすそ分けを送ってくれたり、
もういらないからと、iPod Shuffleをポイっとくれたり、
ひょっこり歌を聞きに来てくれたり、メールくれたり、
会わなかった数年分取り返すかのごとく、連絡をとることが多かった。
先輩にもらったiPodのおかげで、レパートリーも増やせたよ。

今日電車の中で、良く晴れた外を見ながらiPodで「Same Old Blues」を聞いたとき、ふと昔を思い出した。
「横前酔わすにゃ100万あっても足りない」なんて、良く言ってましたね。
今じゃ、1万でもお釣りがくるようになっちゃいました。

まさか、もう二度と会えなくなるなんてね。

形見になりましたよ、iPod。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月12日 (金)

0か1かはデジタルか

0と1。

これが私たちが普段、ありとあらゆるところで接しているデジタルの、大元の信号。

0と1との組み合わせだけで、いろんなものを表現できるなんて、誰が考えたんだかすごい話だ。

今日のライブ、9時45分までお客さん0。

パートナーの鋭冶さんと滅多に会えないもんだから、久しぶりにゆっくり身の上話に没頭。

そして!お客さんTさん登場。

・・・・・・だがお客さん、以上!

・・・・・・わが人生の中で、お客さん一人というライブ、これで3度目。

しかし、0と1の差といったら、とてつもない。

0か1か・・・って、デジタルかよ!

全か無か、色即是空・・・って、仏教かよ!

こんなことしてて、

本当に良いのか?

何のための、ステージなんでしょうか???????????

まさに「水物」の我々の商売、盛衰はつき物ではございますが、

がんばってるつもりでも、ダメなときは必ず有って、

多かれ少なかれ、凹むものではございます。




本当にありがとね、Tさん!あなたの存在がどれだけ大きかったことか。

なのにTさん、さぞ居心地悪かったろう、深く反省。

アナログの波形と「Constant Rain」という曲がむしょうに恋しくなった夜でした。

新年早々、こいつは縁起が良いや;

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年1月11日 (木)

寒い

昨日から我が家に来た新入りの空気清浄機君、せっせと(シューシューと)働いてくれているのですが、
寒い・・・・。あんた、元気良すぎるわ。

今日はOFF。

7時くらいに近所のスーパーに、「発泡酒だけ・・・」と買い物に出たが、結局「○割引」というシールにつられ、余分なものまでいろいろ買ってしまった。

帰りしな、会社帰りの方々とすれ違う。

皆さんこれからご帰宅ですか、お家に着くのは何時ですか?

お家着いてから何するんでしょうか?

私はたまにぽっかり空いてしまう、今日のような夜は、

ただ部屋に引きこもり、何も考えることなく、テレビを見てだらだら数時間過ごしてしまいます。

明日に向けて、明日からに向けて、そんな時間を過ごしている場合ではないのに。

で、後からものすごい後悔をしたりする。

面倒なものから逃げて、逃げてるうちに終わってくれるような期待をしつつ、

でも人前では良いカッコしたい、最低の人間です。


何かに、強烈に飢えています。

それが何かを分かっても、

どうしようもできないものに、です。

それが欠けている事を、忘れている時間がほとんどなのですが、

この空気清浄機の作り出す木枯らしが(?)

そんなことを思い出させました。



さて明日は今年初のライブです@西麻布 Misty。

あたしの冬は、これからが本番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月10日 (水)

買い物

どど~~~んと思い切って、

空気清浄機(加湿機能付き)を購入!

この体とうまく付き合うためは、やっぱ必要だろうと思い立ち、突然買った。

ハウスダストや花粉センサーも搭載、湿度も自動管理、賢いヤツだ。

しかしそれより何より、機械に「ダニ・ホコリ」と指摘されるのが嫌で、

部屋の大掃除をしたことが、一番体には良かったに違いない!






そうそう、文明の利器は人間の体を時に甘やかす。

体の不調を薬で無理やりねじ伏せたり、不調の原因からただ遠ざかるのでなく、

体が発する声を聞いてあげることが肝心だ。

最近、生活が激変した。

信じられないくらい大酒も飲んでないし、禁煙も一ヶ月になる。

それが辛くない。散歩したり、体を動かすことが気持ち良い。

きっと体がこう叫んでいたんだ。

「もう酒いらん!タバコ勘弁!掃除くらいしろ!ビタミンくれ!運動させてくれ!太陽の光をくれ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・本当に、す、すみませんでした!

改めるんで、仲良くしてね;

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年1月 6日 (土)

年賀状

みなさまは、年賀状を、どちらの面から読まれますか?

というより、表書き(宛名のほう)って、見ます?



今日ポストを覗くと、2枚の年賀状が入っていました。

私は文面のほう(最近では写真のみの人も多いですが)から見ます。

1枚は毎年いただく、大学のとき、とってもお世話になったゼミの教授からの年賀状でした。

いつも印刷で近況報告の文面、そして肉筆でメッセージを書いてくださっています。


今年いただいたメッセージ、ただ一言、

「ああ、良い名前だ」。

・・・・・・先生、今さら何をおっしゃってんでしょか?

この名前、18年前からご存知のはずですが?

まあ、確かに珍しい名前ですが、そんなに懐かしかったですか?

と不思議に思い、表書きを見ると、

「横前狂虎様」

と立派な文字で書かれていました。

ああ、先生、そういえば昨年あたし、自分の名前をそう書いて送りましたね;

MC以外でも使ってたんですね、この名前;

この名前を見て、「ぴったりだ!ガハハ~!」と笑う先生の顔が浮かびました。


この文化人類学の権威、前山隆教授は、本当に暖かい方で、毎年自分の家にゼミの学生を集めてはブラジル料理のパーティをしてくださったり、何度か卒業してからも杯を酌み交わしたことがあります。

学生時代、なんと私の歌を小さなライブハウスに聴きに来てくださって、
「君の歌を聞いていたら、詩が頭に浮かんだよ」
なんて言ってくださいました。

そういえば昨年は、
「君の爆発する声が聴きたいね」
と、書いてくださいました。

密かに、応援してくださっている、とてもありがたい存在です。

隆ちゃん、毎年愛をありがとう!

・・・・しかし郵便局の人も、おったまげたでしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月 4日 (木)

明けましておめでとうございます。

今年一年が皆様にとって幸多き年になりますように。

新年に入って4日目です。
昨日実家の長野から東京に帰ってきました。

2ヶ月近くかけて9割くらいまでやっと回復していた喉、
結局また実家のアレルゲンに触れることにより、咳喘息再発です。
もう、どうにも出来ません。
この喉と付き合っていくしかないようです。
「新年早々、くっそ~~~~!」と思っていましたが、
この体である以上、これとうまく付き合うしかないと、
ある意味開き直りました。
またしばらくMC時の声は「グーグーガンモ」になりますがお許しを(笑)。

さて、そんなことはさておき、新年一回目の記事、
今年のテーマを掲げます。

今年は

「出」。

漢字1文字です。

いろんな意味が含まれています。

胆に銘じて、日々精進します。

とりあえず、ブログもまめに「出」していきます;

いっぱいいっぱい、お会いしましょう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »