« 鶏五目おこわおにぎり | トップページ | 感謝 »

2006年10月23日 (月)

dubdub on-seng

今日は下北沢で温泉に浸かってきました。

といってもお風呂ではなく、「dubdub on-seng」というユニットのライブを見てきたのです。

このユニット、ギターの田中’ダブマロニクス’康彦(芸名のパターンがいっぱいあって本当が分からん)と、ドラムの坂田学(Ex.Polaris)の2人組みが、デジタル・エフェクトを駆使して、自由に音楽を紡ぎだすという素敵なユニット。
http://www2.odn.ne.jp/dubdub_on-seng/index.html

実はこのお2人、かつて同じバンド(Dr.TOSH? & Love J)でどさ回りをしていた旧友なのです。

この夏、久しぶりにマロンちゃん(G)から連絡もらって、やっと都合が合って行けたのが今日のライブ。

実に6、7年ぶりの再会。


今日のライブを見に行くにあたって、昨夜は実は1人もんもんと家呑み。
きっと彼らはすごいことになっているんだろうな、
それに比べてあたしは・・・進んでいるようで止まっているようで、彼らに会わなかった年月でいったい何をしてきたのだろうと。

昼の12時30分スタートのライブは二日酔いが回復するにはあまりに早く、今の自分で話が出来るだろうかと足取りも重く、痛い頭を抱えて出かけました。

しかし、そんな私の想いを、dubdub on-sengのやわらかく自由な音と、変わらない二人の暖かさがやんわりほぐしてくれました。

本当に温泉に浸かったように、身も心もすっと楽にしてくれました。

音楽って、本当にすごい。

それが好きでやってきたんだから、
自分で決めて歩んできた道のりだから、
誰と比べるでもなく、創っていこう。


別れ際にマーブ(坂田氏)が握手をしながら一言、

「会えてよかった」って言ってくれて、

すんごい嬉しくて、胸張って帰って来ました。

2人にはいっぱい良いものもらっちゃったから、

今度はお返ししないとね。

|
|

« 鶏五目おこわおにぎり | トップページ | 感謝 »

コメント

横前さんが目指すものはわかりませんが、見る側にはこの人の唄が聞きたいという欲望があり、横前さんにたどりつく人もいるのです。「あっ、今日もあたふたしているなぁ」なんて、見ている方も判っていて楽しんでいますよ。横前さんらしいです。

投稿: lapislazuri | 2006年10月23日 (月) 22時07分

ラピスラズリ様、
・・・え~~~~~っ!あたふたさ加減がばれているのって、やばいな~~。
でも、それがあたしであり、だめなところであり、
変わっていかなきゃいけないところであり、でも今はそれが実態であり・・。

随分考えました。
でも、何回も自分に言い聞かせてきたとおり、
この自分と生きていきます。

投稿: 2-Dee | 2006年10月24日 (火) 01時08分

こちらこそ、久しぶりに会えて嬉しかったよん。
ま あまり人の事は考えないで、自分のやりたい事にまっすぐ行こうよ。

投稿: マロン | 2006年10月31日 (火) 12時58分

そうね、お2人の演奏を聴いて、
「がんばろう!」と思った次の瞬間、
いや、がんばるんじゃなくて、
自分の心のままに行こうと思いましたよ、本当。

また会えたことが、どれだけ嬉しかったことか。

マロンちゃんが久しぶりに連絡くれたからこそまた会えたので、
本当に感謝しているんです。

また会おうね、いつかどこかで。

投稿: 2-Dee | 2006年11月 1日 (水) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/12385610

この記事へのトラックバック一覧です: dubdub on-seng:

« 鶏五目おこわおにぎり | トップページ | 感謝 »