« UDO MUSIC FESTIVAL | トップページ | 大阪~ »

2006年7月24日 (月)

TRIPPING OUT

最近、今さらながら、この名曲にはまってる。
1980年にヒットした、カーティス・メイフィールドの「Tripping Out」。

ペキペキのギターの音や、泣きのコード進行、
カーティスの魅惑のファルセットボイスがたまらない。
まさに’mellow Curtis’。

結構私、昔の曲ばかり聴いてしまう。
今の時代に、
今、音楽やってるくせに。
昨日のサンタナなんて、昔の曲、「サンタナといえば・・」みたいな曲は、
一切やらなかったもんな。
「俺は現役!今を生きてる」って、心意気なんでしょうか。

しかし、良いものはやっぱり時代を超えて良いのだ~!
いつでも聴きたくなるのだ~!

そしてそういう曲が創りたいのだ~!

もう目前に迫ってきた大阪 南堀江 Knaveでのライブ。
http://www.knave.co.jp/
なんでもスペイン風の屋台が出たりするそうでおもしろそう。
もちろん初共演させていただくROCKAMENCOやSiberian Newspaperの演奏も楽しみ。

しかし何よりも、クロマチックアコーディオン奏者、かとうかなこちゃんとの初共演!

きっと新しいテンポワールドが見えるに違いない。

今を歌っていこう。

|
|

« UDO MUSIC FESTIVAL | トップページ | 大阪~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/11077764

この記事へのトラックバック一覧です: TRIPPING OUT:

« UDO MUSIC FESTIVAL | トップページ | 大阪~ »