« みどりの日 | トップページ | ライブ報告 »

2006年5月 2日 (火)

清元

清元のお稽古。
行くといろんな人に出会う。

築地の海苔屋さんの社長とか、長唄をやっていて清元も始めた人とか、日本舞踊をやっていてセリフを言うために清元も習い始めた舞踊の家元の息子さんとか・・・。

みなさま、清元を本当に楽しんでいらっしゃる。

真剣に。

私も小学生のときに日本舞踊で清元を踊ったりしたけど、
随分離れていたのでずぶの素人。
まして、洋楽系の音楽ばかりずーっと歌ってきたので、
師匠に笑われる。

「それじゃ洋楽になっちゃうよ、君の清元を聞いてるとおもしろいね(笑)」
とか、
「本当にあんたはおてんばだねぇ。そんなに焦らないの。清元はもっと粋にやんなきゃ」
とか。
最近、清元をやってるうちに、女らしくなれるような気もしてきた;

ところが、他の人のお稽古を聞いてると、ちゃんと雰囲気が出てるんだな、これが。
その違いの出し方が、まだいまいち解らない。

皆さん言ったら「サラブレッド」。

私は「駄馬」。

JAZZを歌っててもそう思う。

うまい人、留学したり、ちゃんとレッスンを受けたり、JAZZの「サラブレッド」。

あたしは雑食の「駄馬」。

もちろん、どっちが良いってのは無いはずなんだ。

駄馬であることに誇りを持ち、堂々と「ダバダバ」してりゃ良いんだ。

|
|

« みどりの日 | トップページ | ライブ報告 »

コメント

そうです。
お互い、雑草魂、見せてあげましょう!
雑草だって、綺麗な花を咲かせることができますよ。
見た目に映る花よりも
ココロに映った花を大切にしたいものです。
なんか、JAZZではなく、演歌っぽいですかね?(笑…)

投稿: アロースター | 2006年5月 4日 (木) 00時46分

アロースターさん、長野に帰っていて、なかなかアクセスできませんでした、失礼しました。
今日ね、いっぱい野のきれいな草花を見ましたよ。
タンポポや山吹やすみれやれんげ。
素朴で、かわいくて、でもたくましくて、いっぱい写真撮っちゃいました。
「ココロに映った花を大切にしたい」・・・
演歌じゃないですよ!良いフレーズじゃないですか!
今度歌詞でいただこうかしら;

投稿: 2-Dee | 2006年5月 5日 (金) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/9862637

この記事へのトラックバック一覧です: 清元:

« みどりの日 | トップページ | ライブ報告 »