« 黄金週間 | トップページ | 何も言えない »

2006年5月 8日 (月)

10年

10年前の5月8日、私は生まれて初めて飛行機に乗った。

生まれて初めての海外旅行だった。
離陸したときは、本当に足から血の気がさーーーっと引いた。

トランジットの待ちを含め、実に片道27時間の旅。
途中乱気流にあったり、40度の砂漠の真ん中の空港にトランジットで立ち寄ったりもした。
興奮のあまり、ほとんど眠れなかった。

そして、目的地は、東アフリカ タンザニアの主要都市、ダルエス・サラーム。

滞在期間2週間。

私の人生を変えた旅。

10年経った今、「原点回帰」がテーマの今月、
折に触れてこの旅を思い出してみたい。

ひとつだけ、
あたしは、変わることを悪いことだとは思っていない。
人も自然も、時とともに変わるのは当然。

ただ、いろんなことに出会って変わってきて、
今、この自分が、
昔感じたり、思ったりした大切なものを思い出せたら、

最強だと思うんだ。

|
|

« 黄金週間 | トップページ | 何も言えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/9954685

この記事へのトラックバック一覧です: 10年:

« 黄金週間 | トップページ | 何も言えない »