« 穀雨 | トップページ | 贈り物 »

2006年4月23日 (日)

最後の日

今日は湯島のカスターというジャズのライブハウスのボーカルセッションデイだった。

約一年半、MCを勤めさせていただいたが、今日が私がMCをする最終日だった。

ピアノは、本当に一年半ずっと一緒だった柴崎純孝さん。
ベースは昨年12月からご一緒させていただいた宇治雅久さん。
そしてドラムは、お客さんなのにまるでレギュラーで通ってくださった小林ひろしさん。

初めからなんか雰囲気が違った。
私を含め、上記の4人で打ち上げパーティになってた;

そう、当たり前に有って、当たり前に過ごしていた今までの時間が信じられないくらい、
今日が最後という現実を前に、
一つの終わりを、みんなが静かに受けとめていた。

どうしても、当たり前にあるときには大事に出来ないものが、
なくなる寸前にいとおしい光を放つもんだ。

いつも以上に優しい音、
いつも以上に的確な指摘、
そして、
いつも以上に結びついた私たちの音。

たくさんの人の歌を聞いたし、
たくさんの歌の本番練習もさせてもらっちゃったし、
たくさんの歌のアドバイスもしていただいてきた。

私にとってはとても居心地の良い場所だった。

でも、自分で旅立ちを決めた。

そして今日、

再会の約束を交わしながら、

みんなと別れた。

|
|

« 穀雨 | トップページ | 贈り物 »

コメント

お疲れ様です。
別れは、新たな旅立ちであり出会いでもあります。
さよならは
Good-byeではなく
See-you-againなのでしょうね…
もう時間は動き出しています。
期待してますね!

投稿: アロースター | 2006年4月23日 (日) 13時19分

はい!

ちゃんと「See you!」と別れてきましたよ。
「次は違う場所で会おうね」と。

違う”ステージ”で。

投稿: 2-Dee | 2006年4月23日 (日) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/9718574

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の日:

« 穀雨 | トップページ | 贈り物 »