« 鳥 | トップページ | 風 »

2006年3月15日 (水)

昭和29年

皆さんもお持ちになることがあるでしょう。
ふちにぎざぎざの付いた10円玉。

今日、私の財布には、ジャスト160円と万券一枚。

地下鉄の切符を買おうと、小銭を全て券売機に入れた。

ところが、昭和29年発行の10円玉だけは、何回入れても出てきてしまう。
そう、ふちにぎざぎざの付いたヤツ。
機械が受け付けてくれないんだ。
だがここで、絶対万券はくずしたくない!

新しい機械をあきらめて、ちょっと離れたところにある古い機械で切符を買おうと思った。

歩いていると、10円玉が落ちていた。

・・・・何も迷うことなく、何の躊躇も無く拾った。

そして万券くずすことなく無事切符購入。

というわけで、私の財布には昭和29年発行の10円玉が居座っている。

私よりはるかに年上のヤツが、何だか誇らしげに居座っている。
あたしより随分長いこと旅してきて、いろんな人に出会ったんだろうなと思うと、こいつはもう絶対手放せない。

とはいえ、このまま財布の中にいたら、いつの間にかまた旅に出ちゃうんだろうな。

刹那の出会いだ。

「好きなだけゆっくりしていきなよ」と、言ってあげたい。

しかし、うまいこと10円落としてくれた人がいたもんだ。

世界は完璧だ。

|
|

« 鳥 | トップページ | 風 »

コメント

その10円は、天使の落し物かもしれませんね。
その幸運、自分の明日(プレゼン)のチャンスに頂きます。
自分のコジツケも完璧です。(なんて・・・・・)

投稿: アロースター | 2006年3月15日 (水) 01時40分

奴、次の旅に出て行きました。

何も告げずに・・・・。

投稿: 2-Dee | 2006年3月16日 (木) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134005/9094579

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和29年:

« 鳥 | トップページ | 風 »