« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の5件の記事

2005年11月30日 (水)

はな

050506_14370001

051126_12190001

花 はな

一瞬の美しさ

はかないがゆえの美しさ

だから、心の中に永遠に残る美しさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年11月26日 (土)

便利な時代

メール、便利だ。

一人のときの時間つぶしにも最適。

相手の状況で、相手の読めるときに読んでもらえる。

大切なことを書いて、読み直して書き直して、いっぱいいっぱい校正して、シンプルにしたり、オブラートにくるんだり、かわいく飾り付けたり、でもやっぱり似合わないからやめたり、送った後でもう一回読み直して、恥ずかしくなったりしたりして・・。

だから、本当に伝えたいことは、会って、顔見て、自分の裸の言葉で伝えなきゃだめなんだ。

相手の気持ちだって、その肉声ではじめて本当のところが分かるんだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2005年11月23日 (水)

結婚

大学の同級生同士が結婚した!

私のクラスは男25人、女25人という構成も手伝って、かなり仲の良い学科だった。社会学科だったのに非社会的な人間も多く、おもしろい学科だった。

が、同級生同士は初。いや~めでたい。

しかし、これで女で結婚してないのは、私と、今南米放浪中のヤツと二人になった。

・・・・・アンカーかな・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年11月18日 (金)

ウルトラマンセブン

今日、プールに行った。

最初数百メートル歩いて、次500メートル泳いで、また数百歩いてトータル30分程。

久しぶりでめっちゃしんどかった;

息が苦しかった;

ボーカリストとして、いかんなと思った。

しかしもっとやばかったのは、

泳ぎ終わってひとっぷろ浴びて鏡を見た瞬間!

私はウルトラマンセブンに変身していたのだ・・・。

そう、ゴーグルの痕がくっきり眼の周りにあり、風呂に入っても消えるどころのものではなかった・・・。

先日また一つ年をとりました。

いつまでも変わらないと思っているのは、私のスカスカの脳みその錯覚なのねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年11月13日 (日)

生まれた町

今日、東松山でライブだった。

物心ついてから初めて、東武東上線に乗った。土曜日だし、5時台だし、すいてるだろうと思ったのに、池袋で既にいっぱい、読みが甘かった。もう一本遅らせるわけにも行かず、しばらく立っていることにした。私の感覚では、電車なんぞは20分もすれば座れるだろうってかんじだから。

だが、この路線は違った。というよりあてが外れた。

私が立っている前に座っている若者はかなり熟睡。彼の両隣は立つのだが、後から乗ってきた人たちにうまいこと座られてしまう;

30分を経過していい加減いやになってきた。今日のライブがうまくいかないことの前兆か?なんて思いだしたりして・・・。

ふと、路線図を眺めていて気づいたのだが、私が生まれた町、鶴ヶ島を通る電車だった。目的地は更にその先なのだ。2歳で引っ越してしまったので何の記憶もないが、父と母の若かりし時、2人と私たち兄弟3人が暮らしていた小さな社宅があった町。通り過ぎるだけでも、少し楽しみになった。

いざ鶴ヶ島。私の前の彼は相変わらず立ち上がらないが、かなりの人が降りたのでようやく座れた。池袋から実に40分。鶴ヶ島が私を座らせてくれたのかしらなんて思ったりなんかして・・・。

今から30年以上前、私たちがいた町。

両親が20代のころ、10年近く住んだ思い出の町。

長野の田舎暮らしをしている両親しか知らない私には、とっても不思議な感覚。

「埼玉のころ」という言葉で、よく母が思い出話をする。

一度改めて、自分の産まれた産院でも探してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »